151209

 ぼくは2ちゃんねる(おーぷん含む)の『既婚女性(鬼女)』板『生活』板を見るのが好きなのだが、そのなかで特に好きなジャンルに「報告者キチ」というものがある。

  鬼女板や生活板には、実生活で出くわした異常者について報告しよう、という趣旨のスレがあふれている。報告と言えば聞こえはいいが、実態としては自分が気に入らなかった人間について話を盛りに盛って悪口を書き込むだけのレスも多く、その流れになったときはなかなかのクソスレである。

 で、そんなクソなスレにときおり現れることがあるのが、「報告者キチ」なのだ。
 報告者キチとは「報告者がキチ○イ」の略。本人は異常者との遭遇について報告しているつもりなのだが、どう読んでもその報告の内容・論拠・価値観などがおかしく、書き込んだ本人こそが異常者であるとしか考えられない、というレスのことだ。
 わかりやすく例を挙げると、たとえば「スーパーで万引きしようとしたら見つかって店長に『警察に突き出すぞ』って脅された!見つかってやめたわけだから未遂なのに。店長頭おかしいでしょ」みたいなのが典型的だ。いや、頭おかしいのはおまえだろ、と言わざるを得ない。
 そして当然、そんな「報告者キチ」が登場すると、スレ住民はこぞってそれを叩き始める。すなわち、彗星のごとく現れたクソを日頃からスレに居座るクソが叩くという、クソにクソが群がる絶世のクソ絵図が見られるわけであり、それはそれはもう最高に楽しい。
 もちろん、そんなクソフェスティバルを喜んで見ているぼくもそうとうクソなわけであるが、今回はそれは棚に上げる。

 「報告者キチ」というジャンルの最大の魅力は、なんといっても「生きた狂気に触れられる」ことだ。
 普通の人がいくらがんばって「こんな異常者がいたよ!」と報告したとしても、それはその人の常識や価値観のフィルターを通した書き込みにしかなり得ない。
 しかし、報告者キチは書き込んだ本人が異常者である。ゆえにレスの一文字一文字が純度100%の狂気を持つ。その破壊力はすさまじく、その妖しい魅力は読み手の心を捕らえて放さない。

 今回、数ある「報告者キチ」まとめの中から、比較的短く、かつわかりやすく狂気を感じられる、入門用の「報告者キチ」事例をいくつかピックアップした。
 まだこの世界に触れたことがない人は、ぜひこの機会に足を踏み入れてみてほしい。おもしろさは保証しますよ。



【伝説の92】「あの・・・女なのに慰謝料払うんですか・・・?」 (鬼女速跡地)
http://kijyosokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-646.html


 「伝説の92」といえば鬼女界隈では知らぬ者はないと言われるほどのレジェンド。
 その無知っぷりは怒りや呆れを通り越して恐怖を与えてくれる。

 

【報告者がry】良さげな手作り鞄を持ってる人に作ってと頼んだら自分で作れと言われた! (鬼女まとめ速報)
http://kijyomatome.com/archives/46582386.html


 報告者キチに非常に多い思考パターンとして、「この私が○○してあげるんだから感謝するのが当然」というものがある。
 この場合は「私がバッグほしいって言ってあげてるんだから喜んで作るのが当然でしょ」という内容。その自信はいったいどこから来るのか。



近所のママがひどい。母乳が出なくなったからヤギのミルク飲ませてる (素敵な鬼女様)
http://sutekinakijo.com/archives/24241482.html


  「一方的に金銭や物を要求し、断られると恨む」というのも報告者キチの定番パターン。
 そういうことが平気でできる人って、周囲からの評判はともかくとして、人生楽しそうだと思う。



本当は高学歴だが大学名出したらいきなり態度変わって甘えてくる女ばかり見てきたから、今の彼女とは底辺を装って付き合っている。 (渡る世間はキチばかり)
http://watarukiti.com/archives/48690014.html


 コンプレックスと妄想をこじらせすぎて、バレバレの作り話をさも実体験のように書き込んでしまった、という珍しいパターン。個人的にはかなり好き。
  実は自分は高学歴高収入で隠された実力を持っていて英語もドイツ語も堪能で……というありがちな設定なのだが、肝心の仕事内容の説明が「会議して商品の開発や修正を提案したりしてる」という水たまりもびっくりの浅さ。おまえ働いたことないだろ。
 このレベルの嘘をつき通せると思えたということは、この人はふだんいったいどんな生活をしているのか……興味と想像をかき立ててくれる。



元カレが医者になったみたいで久々に連絡したら、「俺結婚するんだよね!結婚式に来てよ!」だと。いざ出てみたら… (鬼嫁ちゃんねる)
http://oniyomech.livedoor.biz/archives/40287593.html


 嫉妬に狂った人間は世界をいかようにもねじ曲げて見ることができる、という衝撃的な現実を学べる事例。
 この人はこのあとストーカーになってしまっていないだろうか……と読後に余韻を残してくれる名レス。


 
保育園『親子遠足はキャラ弁禁止』→栄養士のママ「うちは冷食使わないの」私「それってキャラ弁よね?」配慮が足りないと思うんだが… (結婚速報)
http://www.kekkon-sokuho.com/archives/47045509.html


 ルールやマナーを自分の都合のいいように曲解したりアレンジしたりする、というのは報告者キチの得意技である。
 「キャラ弁は禁止!だから冷凍食品を使っていない弁当は禁止!」
 ふつうの人には何がどう「だから」でつながっているのかさっぱりわからないが、それはわれわれの想像力が彼女の域にまで届いていないのかもしれない。 
 報告者キチの多くは、さも世界全体の常識がそうであるかのように自信満々でおかしな話をしてくるので、ずっと読んでいると不意に「あれ?ひょっとしてこっちがおかしいのか?」と不安に襲われることがある。その感覚を楽しめるようになったらあなたも立派な報告者キチマニアである。



 本当はまとめサイトなんかでなく、ぜひリアルタイムにスレを追い、生で報告者キチを目撃してほしいところではあるが、まずはこれらを興味を持つきっかけとしていただければ幸いである。
 狂気うずまく魅惑の「報告者キチ」の世界。 くれぐれも飲み込まれないようにご注意を。