『浦風の広島弁を徹底解説する。』の回でも述べたとおり、広島出身かつ巨乳好きのぼくは浦風が好きだ。
 なので、浦風が(いろんな意味で)実用的な広島弁を教えてくれるbotを作った。


 urakazebot_1
明日使える!浦風広島弁講座bot
https://twitter.com/urakaze_jaken



 広島弁と標準語をつねに併記で教えてくれるので、広島弁ビギナーも安心。
 日常会話から、薄い本組同士の抗争に使えそうなものまで、幅広いジャンルの広島弁を教えてくれる。

 たとえば、こんな広島弁。

-----
 うち、浦風じゃ。よろしゅうね!
 (私、浦風です。よろしくね!)
-----
 提督、なんか困っとるん?大丈夫よ、うちにまかしときんさい!
 (提督、なんか困ってるの?大丈夫だよ、私にまかせときなさい!) 
----- 
 ……提督?触りたいんはわかるけど、たいがいにせにゃあいけんよ?
 (……提督?触りたいのはわかるけど、ほどほどにしないとダメだよ?)
-----
 ほいでも好きなんよ、提督さんのこと。
 (それでも好きなの、提督さんのこと。)
-----
  提督さん、なんでそがあないごいごしとるん?うちがどうかしたん?
 (提督さん、どうしてそんなにそわそわしてるの?私がどうかしたの?)
-----
 一発で仕留めちゃるけえのう!覚悟せえよ!
 (一発で仕留めてやるからな!覚悟しろよ!) 
-----
 磯風と浜風と谷風とよったりであるきょおたら、猫がようけおったんよ!みんなでえっといろうとったわ。
 (磯風と浜風と谷風と四人で歩いてたら、猫がいっぱいいたの!みんなでずっと触ってたわ。) 
----- 


 広島弁を知りたい人、浦風を二次創作などでしゃべらせたい人はぜひ。

広島人の頭の中 (中経の文庫)
広島研究委員会
中経出版
2013-09-21