先日、「千年戦争アイギス用 格安Androidスマホ5選」の記事で、『千年戦争アイギス』Android版のプレイに適した格安スマホ(1~2万円程度)を紹介した。

 同じ要領で、今度はアイギス向けの格安タブレットを何台か紹介していこうと思ったのだけど、やめた。
 よくよく考えてみると、その用途のタブレットに関しては何台か紹介するまでもなく、あまりにも突出して優れた最強の1台がすでに存在しているからである。

151102_1
 その名はAmazon Fireタブレット。(2015年9月30日発売)
 Kindle電子書籍リーダーとしておなじみ『Fire』シリーズの、7インチ廉価モデルだ。

 その価格、なんと実質4,980円
 本来8,980円だが、「Amazonプライム」会員だと割引がついて4,980円になるのだ。
 正直、もともとの価格でも10,000円を切っていて充分安いのに、まさかの5,000円切り。


151102_2
 性能はというと、さすがに上位の『Fire』シリーズと比べると見劣りするので、「これ一台でなんでもやりたい!」という場合には物足りない。
 しかし、すでに持っているPCやスマートフォンのサブ端末として使うとか、ゲームや動画再生用として用途を限定して使うとかであれば、充分すぎるスペックだ。

 そして、この『Fire』のCPUは1.3GHz、メモリ(RAM)は1GB。OSは「Fire OS 5(Bellini)」という、Android5.0(※)ベースの独自OS。
 つまり、Android版『千年戦争アイギス』の推奨環境(必要スペック)も完璧にクリアしているのだ。
 ※2015年11月現在、アイギス公式ではAndroid5.0以上に正式対応の発表はされていないが、実際にはほとんどの場合で問題なく動く。個人的に動作確認済み。


151102_3
 独自OSなので見た目や使い勝手は若干異なるが、中身は一般的なAndroid端末とほぼ同じ。
 なので、『千年戦争アイギス』のインストール方法も同じ。
 まずは「設定」画面で、「不明ソースからのアプリ(公式アプリストア以外からのアプリ入手許可)」をオンにする。

 その後、ブラウザ(標準のSilkブラウザでよい)でAndroid版アイギスの公式サイト(http://sp.dmm.com/lp/app/p003)にアクセス。
 『DMMゲームストア』アプリをインストールする。

151102_4
 『DMMゲームストア』を起動。
 ゲーム一覧から『千年戦争アイギス』を選び、ダウンロード&インストールする。 
 これだけで完了。

151102_5
 あとは思う存分アイギスをプレイするだけ。
 CPUの性能が推奨環境を大きく超えており処理に余裕があるので、動作もサクサク


151102_6
 余談だが、同じDMMゲームで、アイギスよりちょっとだけ必要スペックが高い『かんぱに☆ガールズ』もちゃんと動く。王子と社長を兼業している人も安心。
 もっと言えば、今後、Android版のリリースが予定されている『艦これ』や『刀剣乱舞』(いずれも必要スペックは未公開)も、これ一台で全部カバーできる可能性がある。提督も審神者も要注目である。



 すでにAndroid端末を持っている人には不要かもしれないが、PC版でしかアイギスをプレイしたことがなくて、Amazonプライム会員である人は、ぜひ『Fire』の購入を検討してみてほしい。
 また、熱心なアイギスユーザーだけどプライム会員じゃない……という人は、いっそこれだけのためにAmazonプライムに入ってみても損はしないと思う。
 実際に触ってみるとわかるのだが、いつでもどこでも、外出先でもトイレでもベッドでごろ寝しながらでも『アイギス』が楽しめるというのは、本当に快適である。思いついたときにパッと始められるので、うっかりカリスマ・スタミナがあふれてしまうこともほぼなくなる。

 神聖結晶5,000円分とか10,000円分とかをしょっちゅう買ってはガチャを回している、そこのあなた!
 そのパリンをちょっと我慢するだけで、たった4,980円で、めちゃくちゃ快適なアイギス環境が手に入りますよ!いっそうパリンパリンが捗りますよ!邪神アイギス様も大喜びですよ!