スーパーロボット大戦BX 第40話「それぞれにとって大事なモノ」には、高確率で発生してしまう重大なバグがある。

 「ステータス強制表示バグ」とか「ステータスバグ」とか呼ばれているそれは、強制出撃のナデシコがいったん戦場から離脱し、再登場した直後に発生する。
 一連のイベントがひと通り終了し、攻略再開……と思ったら、なぜか味方ユニットのステータス画面が強制的に表示され続けてしまうのだ。

151016_1
▲GIF動画


 Bボタンを押してキャンセルしても、瞬時にまたステータス画面が表示されてしまう。何度Bを連打してもこの状況は変わらない。
 今回の場合はガンダムAGE-FXのステータス画面が延々と表示され続けた。いったいどうしろと言うのか。何度も何度も表示されるキオくんの顔を見続けていたらかわいく思えてきて妙な感情を覚えてしまった。いったいどうしろと言うのか。


 この現象、特定のユニット(キャラ)に「ヒット&アウェイ」「連続行動」のスキルを習得させていると、第40話に限らずたびたび起きることがあるようだ。バグが起きるしくみは下記の通り。

 1. 撃破することでイベントが発生する敵を、ヒット&アウェイや連続行動が発動するように倒す。
 2. 本来ならヒット&アウェイや連続行動が発動するはずが、それが強制キャンセルされてイベントが差し込まれる。
 3. イベント終了後、ヒット&アウェイや連続行動の発動処理に戻るべきだが、他のユニットにカーソルが合った状態になってしまう。そのせいで挙動がおかしくなる。

 第40話の場合、ナデシコがこの対象となる。ナデシコを戦力として活用している人、特に相転移砲(MAP)に頼りまくりの人なんかはまず間違いなく条件に引っかかってしまうだろう。ぼくもその典型である


151016_2
▲GIF動画

 対処法は、Bボタンを押したとき一瞬だけマップ画面に戻るので、その瞬間にRボタンを押し、他の味方ユニットにカーソルをずらす。成功したら、引き続きRを何度か押し、ヒット&アウェイや連続行動が発動するはずだったユニット(第40話の場合はナデシコ)までカーソルを戻す。これで解決する。

 習得スキルの状況が関係するため、誰にでも起きうるバグではないが、周回プレイなどをしてスキルが充実すればするほど引っかかりやすいバグであるとも言える。そう考えるとちょっとやっかいだ。