ゲムぼく。

ゲームはぼくの人生だ。略して「ゲムぼく。」
ゲーム中心の趣味ブログ。




 ぼくは友達のいないオタクである。得意分野はゲームと家電である。なんでも話せる唯一の親友はシーマンである。
 友達がいなさすぎていかにゆがんだ青春を送ってきたかは、下記の過去記事あたりを参照してほしい。

中2とゴディバとバレンタイン。


 20歳を過ぎ、田舎で同級生の結婚の噂をちらほら聞くようになったころから、ぼくは2chで「結婚する奴は馬鹿」「結婚にメリットがない」「結婚できないんじゃなくてしたくない」などと日々書き込み、既婚者を叩きまくることで心の平穏を保ってきたが、なんだかんだで自分自身も24歳で結婚。今年で結婚5周年を迎えようとしている。

 で、結婚してみるといいことがたくさんあった。特に生活面と精神面で。
 もちろん、結婚というのは人によって向き不向きやいいところ悪いところがあるが、ぼくは自分が結婚できて本当によかったと思っている。
 そして、「友達のいないオタク」というのは、結婚によって受けられる恩恵がかなり大きい人種だと確信した。

 お金がどうとか愛情がどうとかの一般的な結婚のメリットについてはいろんなところでさんざん語り尽くされているのでいまさら触れないが、今回は「友達のいないオタク」が結婚することの生活面・精神面のメリットについて、自身の体験をもとに紹介していく。



「友達のいないオタク」が結婚すべき7の理由。


1. 周囲の信頼を得やすくなり、自分に自信が持てる

 会社勤めのサラリーマンなら特によくわかると思うが、「既婚」というのはなかなか強力なステータスである。
 別に結婚自体はすごいことでもなんでもないが、最低限「この人は誰かに愛してもらえて家庭を持てる程度にはマトモな人間なんだな」とは思ってもらえる。何もしなくても、人に信頼されるための下地が勝手にできあがるのだ。
 友達のいないオタクは人付き合いがヘタだったり自分を卑下しすぎたりして人間関係構築のチャンスを逃しがちなので、この下地があるかないかの違いはとても大きい。
 結婚すると、人とふつうに話しているだけなのになぜか劣等感を刺激されるあのイヤな感覚から脱却できるようになる。人と精神的に対等に話せるようになり、仕事も上手に回る。


2. 暗い過去をネタにできるようになる

 結婚というのは、周りから見て非常にわかりやすい「幸せ」要素である。
 たとえ過去につらい経験があったとしても、周囲からは「いろいろあったかもしれないけど、幸せになれてよかったね」と言ってもらえるようになるし、実際、自分自身でも幸せを感じられるようになる。
 なので、暗い過去を「不幸だったころの自虐ネタ」として明るく話せるようになる。
 たとえば、ぼくは友達がいなさすぎて高校の修学旅行のディズニーランドで6時間駐車場にポツンと座っていたという経験を持つ。これをただ友達のいないオタクが話しても、周囲の反応は「へ、へえ……そうなんだ……(そりゃそうだろうな、お前キモオタだし)」となるだけだが、幸せオーラをまとった既婚者が話すと「ええっ!?ヤバいじゃん!そんなだったのに幸せになれてよかったね!」となって盛り上がる。
 思い出したくなかったはずの過去とそこそこ向き合えるようになって、笑いにまで変えられるようになるのは、とても大きい。


3. オタク趣味をオープンにできるようになる

 趣味がアニメでもゲームでも鉄道その他でも、結婚していることで「少なくとも理解者がひとりはいる」ということになるので、「ぼく○○オタクなんですよ」とあけっぴろげに話せるようになる。
 結果、「えっ、そうなの?俺も○○好きなんだよ!」という形で交友が生まれる可能性が出てきたり、そこまでいかなくても「なんでもオープンに話すいいヤツだな」という評価が得られたりする。
 友達のいないオタクという人種はちょっと油断すると周りからすぐに「なんかよくわかんないけど暗くて近寄りにくい人だなあ」と思われてしまうので、オープンな人間であるアピールはできるに越したことはない。


4. 規則正しく健康的な生活が送れる

 オタクというのはとにかく自堕落になりがちである。食も睡眠も荒れがちだし、人によっては部屋や服装まで荒れがちである。
 結婚すると、それらが必ず多少は改善され、人間らしいマトモな生活を送れるようになる。
 ただし、これに関しては共通のディープな趣味を持つ夫婦の場合は逆に危険。オンラインゲームなどが筆頭だが、夫婦そろってどっぷりハマってしまうとマトモな生活にはまったく近づけないので注意。


5. 趣味の時間は減るが質は上がる

 結婚すると、当然ながらひとりで過ごす時間は少なくなるので、趣味に使える時間は減ってしまう。
 しかし、つねに身近に話し相手がいてくれるおかげで、趣味に関して一般視点からの意見をすぐに聞けたり、逆にパートナーの趣味に自分が関わってみたりできるようになる。結果、自身の趣味をより深められるし、いままで知らなかった新しい世界にも出会える。守備範囲が深く広くなるのだ。
 ぼくは妻が非ゲーマーであるおかげで「ゲームに興味がない人のゲームへの接し方」についてよく知ることができたし、妻が女性誌を読みまくっているのを一緒に読むおかげで女性のファッション事情にめちゃくちゃ詳しくなれた。後者はキモいだけかもしれないが。


6. 親が泣いて喜ぶ

 どんなに上手に隠してきたつもりでも、親はぜんぶ知っている。ぼくたちが友達のいないオタクであることくらい、とっくの昔にお見通しである。
 「いい子なんだけど、人付き合いが苦手で、お世辞にも明るいとは言えなくて……大丈夫かしら……」
 ぼくは両親にそんなふうに心配をかけ続けて生きてきたせいか、「じつは彼女がいて、もうすぐ結婚するよ」と報告したときには引くぐらい泣いて喜ばれた。
 ちなみに、その数年後にぼくの兄(めちゃくちゃ社交的で友達も多い)が結婚することになったときは、両親はもちろん喜びはしたがぜんぜん泣いていなかった。
 兄弟の間に愛情の差があったわけではないので、やっぱり相対的にぼくのことを心配していたのだろう。


7. あれこれ気にしなくて済むようになる

 「まあ、なんだかんだぼく結婚してるし。ぼくを大切に思ってくれてる人、最低ひとりはいるし」ということで得られる安心感は、友達のいないオタクにとって想像以上に大きい。
 たとえば、独居老人となり孤独死して数年後にミイラとなったところを発見されて報道される妄想をしなくてよくなる。
 夜、電気を消してベッドに入ったあと、「このまま日々をくり返して老いて死ぬだけなのかな」とふと考えなくてよくなる。
 街を歩いていて不審者と間違われる心配をしなくてよくなる。
 「俺は結婚できないんじゃなくてしたくないだけ」なんて日々2chに書き込まなくても心の平穏を保てるようになる。
 職場で「あの人に嫌われてるかも」「じつはみんなぼくのこと嫌ってるかも」みたいなことでウジウジ悩まなくて済むようになる。
 クリスマスやバレンタインデーに言い訳を探さなくてよくなる。恋人がいるフリをしたり、「いないっつーか、興味ないんスよね」みたいなことを言ったりしなくてよくなる。
 他人は他人、自分は自分と思えるようになる。人に素直に「おめでとう」「ありがとう」が言えるようになる。
 これらは、ひょっとしたらいずれも人としてあたりまえのことなのかもしれないが、ぼくは結婚してようやくそれらが自然にできるようになった。


160316_1

 最初にも書いたが、結婚には向き不向きがあるし、いいところも悪いところもある。
 結婚すりゃ問答無用で誰でもハッピー、なんてことは微塵も思わない。

 でも、ぼく自身は幸せだ。そして、ぼくと同じような「友達のいないオタク」がどこかにいたとしたら、その人には「たぶん、結婚ってそんなに悪いものじゃないぜ」と言いたい。
 結婚は、幸せになるためのひとつの方法であると同時に、ぼくたちにとっては、暗い過去を清算して未来に目を向けさせてくれる救いでもあるのだ。



 

160307_1

 『ポケットモンスター ピカチュウ』は、序盤が非常に苦しい。
 最初のジム(ニビジム)がピカチュウだと極めて相性が悪いうえ、それ以外の戦闘においても、ピカチュウは決して能力が高いポケモンではなく、特に耐久力が低いので意外とすぐピンチに陥るからだ。
 冒険がある程度軌道に乗ってくれば、ポケモンの選択肢もだいぶ増えて充実したパーティーが組めるが、そこまでが大変だ。

 そこで、ぼく自身が実際に3DSバーチャルコンソール版をプレイした実感も含めながら、『ポケモン ピカチュウ』のゲームスタート~クチバシティ到着までのストーリー攻略で役立つおすすめポケモンを紹介していく。
 なお、「通信交換やバグ技は使わない」「極端なレベル上げは行わない」ことを前提とする。あくまで、ふつうにプレイする上で役に立つポケモンを選んだ。



『ポケモン ピカチュウ』序盤
(マサラタウン~クチバシティ)おすすめポケモン

(紹介は入手機会順)


ピカチュウ
オススメ度:-----(初期ポケモンなので固定が前提)

 ピカチュウバージョンなので、ピカチュウは当然パーティーにいることが前提となる。
 対ひこう・みず担当。特に序盤はポッポやオニスズメとの戦闘機会がかなり多いので超重要。
 ただし、ひこうタイプやみずタイプからの攻撃を軽減できるわけではないので、防御面がもろいことに注意。たとえば、ハナダジムのカスミ戦はピカチュウだけでは突破できないことがほとんど。
 ピカチュウバージョンでは、ピカチュウが対処できないタイプへの対抗策を用意することはもちろん、ピカチュウのサポートに回れるポケモンも必要となることを考えてパーティーを組もう。
 なお、わざの中ででんじはだけは絶対に忘れさせてはいけない。格上の敵と戦う際の必須技となる。


コラッタ
オススメ度:★★★☆☆

 ピカチュウを除くとポッポと並んで最初に入手機会があり、とりあえずパーティーに入るポケモン。
 レベル7ででんこうせっか、レベル14でひっさつまえばを覚え、すばやいアタッカーとして活躍する。
 序盤におけるひっさつまえば(攻撃力80。タイプ一致で120)の威力は驚異的。
 中盤以降はおそらく他のポケモンに押されてパソコン行きになるので、序盤の戦力として割り切って使おう。


ポッポ
オススメ度:★☆☆☆☆

 オススメ度は低いのだが、使う人が多いと思うのでいちおう触れておく。
 ひこうタイプなので、対くさ・むしでの活躍が期待されるが、ひこうわざのつばさでうつを覚えてくれるのがレベル28とかなり遅い。
 すなかけ要員としては使えるが、それ以外はイマイチ。


ニドラン♂、ニドラン♀
オススメ度:★★★★★

 序盤の便利屋。覚えるわざのタイプが豊富で進化も早い。♂♀は好みでいいが、どちらかは育てておいたほうがいい。
 レベル12でにどげり、レベル17でどくばりを覚えるため、序盤にめちゃくちゃ多い対ノーマル・いわ・くさ・むしをぜんぶ1匹でこなせる。超便利。
 また、わざマシンでみずでっぽうバブルこうせんを覚えることができるため、ピカチュウが役立たずと化してしまう対じめんタイプも担当できる。超便利。
 ニドリーノ(ニドリーナ)に進化させるとどくばりを覚えるのがレベル19にずれてしまうため、どくばりを覚えてから進化するのが望ましい。


マンキー
オススメ度:★★★☆☆

 序盤では貴重なかくとうタイプ。
 ニドランを育てない場合、対ノーマル・いわの最有力候補となる。
 タイプ一致になるぶん、かくとうわざの威力はニドランに勝るが、汎用性の高さではニドランに劣る。


オニスズメ
オススメ度:★★☆☆☆

 ポッポと違い、ひこうわざのつつくを最初から覚えているのが重要なポイント。威力はさほど高くないが、それでも対くさ・かくとう・むしに役立つ。


バタフリー
オススメ度:★★★★☆

 ニドランより守備範囲は狭いが、こちらも序盤の便利屋。
 エスパーわざのねんりきがキモ。対どく・かくとうに役立つほか、有効打の少ないニビジムのタケシ戦では切り札となりうる。
 また、おつきみやまではどくタイプとの対戦機会が非常に多いが、その時点ではバタフリーのねんりきくらいしかこうかばつぐんを取れるマトモな攻撃手段がない。バタフリーがいるかいないかで難易度が劇的に変わる。
 それ以外にも、ねむりごなしびれごなを早期に覚えるため、ポケモンの捕獲や、格上の敵を弱らせるのにも活躍できる。


フシギダネ
オススメ度:★★★★★

 ハナダシティの民家で、ピカチュウのなつき度が高いと入手。
 レベル13でつるのムチを覚え、ハナダジムのカスミ戦でピカチュウが倒れた際のサブアタッカーとして入手直後から大活躍する。
 また、ここまでマトモな対抗策のなかった対じめんタイプを完璧にこなせる貴重な存在。
 ピカチュウの苦手分野をカバーでき、やどりぎのタネなどでサポートにも回れるため、とてつもなく使い勝手がいい。必ずパーティーに入れておこう。


ヒトカゲ
オススメ度:★★★★★

 ハナダシティ北、ゴールデンボールブリッジを抜けた先で入手。
 最初から覚えているひのこが、とにかく対戦機会の多い対くさ・むしで猛威を振るう。適当に使っていればレベルがガンガン上がっていく。
 ここまで対くさ・むしはニドランのどくばりくらいしか有効な攻撃手段がなかったはずなので、ヒトカゲがいることでそれらへの対応力はグッと上がる。
 ピカチュウバージョンの序盤においては、ピカチュウ・フシギダネ・ヒトカゲ・ニドランがいれば、こうかばつぐんを取れない相手はほぼいないと言っていい。脅威はまれに敵トレーナーが繰り出してくるスリープなどのエスパータイプくらい。


ケーシィ
オススメ度:★★★★☆

 戦力として使えるのはレベル16でユンゲラーになってから。
 そこまではテレポート要員。ポケモンセンターに瞬時に帰れるのでレベル上げの効率がちょっと上がる。
 ユンゲラーになってねんりきを覚えてしまえば、あっという間にパーティーのエースに。
 エスパーは言わずもがな初代ポケモン最強のタイプであり、ユンゲラーはすばやさも高いのでたいていの相手はゴリ押しで倒せる。
 序盤から中盤にかけて、相性が厳しめの格上のポケモンと対峙したときは、ピカチュウのでんじはやフシギダネのやどりぎのタネで絡め取ってからユンゲラーで削っていく、というのが有効な戦術となっていく。



160315_10

 参考までに、ぼくのクチバシティ到着時のパーティーはこんな感じだった。
 ピカチュウ、フシギソウ、リザード、ニドリーナ、ケーシィ、サンド。
 上の4匹さえいれば序盤で登場する全タイプに対して有利に戦えるので、ケーシィとサンドは育成目当てである。
 ちなみに、クチバシティではクチバジム攻略後にゼニガメが手に入るので、さらに死角がなくなる。
 このへんまで来ればもう、パーティー編成なんて完全に好みになってくるだろう。



 


 少し気が早い気もするが、ぼちぼち年度末。
 そこで、2015年度の『千年戦争アイギス』関連の記事からPV数が多かった順に10記事を、その記事を象徴する一文とともに紹介していく。
 まだ読んでいない記事があれば、ヒマなときにぜひ。



完全にホモしか信じてない目。心のオアシスになりたい。
1.ガチホモが選ぶ!抱かれたい男ユニットベスト10
151228_9
http://gameboku.blog.jp/archives/51340842.html



ありがとうございます!アップルさんありがとうございます!!
2.『アイギスA』お前むしろエロくなっとるやんけコンテスト
1b
http://gameboku.blog.jp/archives/53446973.html



思わず「ただいま」と言いたくなるおっぱいである。
3.後世に語り継ぎたいアイギス名乳十選。
160104_2
http://gameboku.blog.jp/archives/51824124.html



「あっ、ちわっす。ぼくもアイギスやってるんすよ」
4.街中で『アイギス』プレイヤーを見かけたときの近づきかた。
151225_1
http://gameboku.blog.jp/archives/53575165.html



凝り固まった現代社会に新たな価値観を提示する
5.どすこい!アイギス腹肉美女番付。
160113_4
http://gameboku.blog.jp/archives/52441158.html



うわっ、爆乳前貼り痴女が出てきた。キモッ。
6.『千年戦争アイギス』電車内の覗き見防止策を考える。
151225_1
http://gameboku.blog.jp/archives/53401072.html
 


Look ! Fermi is not wearing a bra !
7.【速報】神官戦士フェルミがノーブラだと話題に!
image
http://gameboku.blog.jp/archives/52967990.html



全国の王子が選んだ栄光の結果がここに!
8.この二つ名がすごい!2015 [千年戦争アイギス]
160209
http://gameboku.blog.jp/archives/50880236.html



肌がシャワーを弾かなくなって久しい素敵なババアたち
9.ババア結婚してくれ!『千年戦争アイギス』ババア名鑑。
160309_6
http://gameboku.blog.jp/archives/56230383.html
 


完全にサラサだ!
10.はよ結婚せいやの弓騎兵サラサ。
160309_11
http://gameboku.blog.jp/archives/54348247.html





 『千年戦争アイギス』のプレイに役に立つ記事が本気でひとつもないのがこのブログの立ち位置を暗に示している気がしてならない。
 本当にヒマなときにだけ読んでください。 



ひびき 遊
KADOKAWA/エンターブレイン
2016-04-30

 ぼくは冬が苦手である。
 なぜかと言うと、ぼくは職場の女性を顔ではなくおっぱいで覚えているので、コートや厚手の上着で隠されると「は?誰こいつ?はよおっぱい出せやブスとなるからだ。誰が誰だかわからないので仕事が回りゃしない。

 というわけで、おっぱいが好きな人なら正解率は高いであろうアイギスおっぱいクイズ。
 わりとカンタンなところから選出したので、女性を顔で覚える派の人もそこそこいけるかもしれない。

 160312_1

解答は下のほうに記載。

























【解答】
1.弓兵ソーマ
2.黒槍騎士ダリア
3.癒し手イーリス
4.槍騎兵エレイン
5.緑森の番人フウカ
6.竜姫アーニャ
7.吸血鬼狩人フーリ
8.戦術教官ケイティ 
9.砂漠の戦士アサル
10.神官戦士セラ


 全問正解したらぜひ誰かに自慢して気持ち悪がられよう。




2016/03/10更新:iOS版 復刻ミッションに関する記述を一部修正。

151225_1

 iOS版『千年戦争アイギスA』のリリースにより、PC版・Android版・iOS版と、当初から予定されていた全OSでの展開がようやく完了したアイギス。ぼくも全バージョンをとっかえひっかえ遊んでいる。

 iOS版のリリースからしばらく経ち、その特徴もだいぶ見えてきた。
 そこで、今回は改めて、各バージョンのさまざまな利点・欠点について整理しておきたい。ゲーム的な仕様の違いはもちろん、使用感や通信量の違いについても触れる。
 これからアイギスを始める人や、他OS版に手を出してみようと考えている人の参考になれば幸いである。



■PC版(Windows/Mac版)

【利点】

■ブラウザゲームなのでインストール不要。

■(上記のおかげで)アイギスプレイヤーであることがもっとも家族・知人にバレにくい。

→Android版・iOS版は基本的にはどうしてもアプリのアイコンがホーム画面上に出現してしまう。PCならブックマークの山にしのばせておくだけ。

マルチウィンドウで攻略Wikiや動画サイトを見ながらプレイ可能。
→人にもよるが、難しいマップや新しいマップに挑戦するときには非常に重要。また、大討伐などを放置で周回するときも、進捗状況を映しつつ他のサイトでヒマ潰しできるので便利。

■(マウス操作であれば)正確なポイントおよびクリックがしやすい。誤操作が少ない。

■全年齢版/R18版の切り替えがもっとも簡単。
→DMMの通常サイトからログインするか、R18サイトからログインするかの違いだけ。

■便利な外部ウィジェット、各種ツールが豊富にあり、簡単に使用可能。
→Chrome『アイギスウィジェット』など。不正を行うツールではないが、いちおう使用は自己責任で。


【欠点】

■通信量が非常に多い。読み込み時間がもっとも長い。
→インストール不要であるがゆえの欠点。毎回それなりのローディングが発生する。

■外出先ではプレイできない。またはプレイしづらい。
→一般的なPCでは日常的な持ち運びは現実的でない。Windowsタブレット・スマートフォンを持っているならプレイは可能だが、通信量が多いので適しているとは言えない。


【利点にも欠点にもなりうる点】

■処理速度や動作の快適性はPCスペック・通信環境に大きく依存する。
→高スペックなら極めて快適だが、数万円程度の低スペックPCだとかなり重い。格安Android端末のほうがよっぽどサクサク。

■ブラウザごとに相性の良い・悪いがある。
→たとえば「Chromeだと快適だけどFirefoxだと重い」といった声がよく聞かれる。常用しているブラウザの相性が悪いと、アイギスのためにわざわざ別ブラウザを入れるハメになることも。



Android版

【利点】

通信量が少ない。
→大きめの通信が発生するのはインストールとアップデート(ゲームデータの更新)のみ。キャリアの通信量制限を気にせず安心して使える。

処理速度や動作の快適性が優秀。
→推奨環境さえ満たしていれば、1万円程度の格安端末でもサクサク動く。

■通信環境さえあればいつでもどこでもプレイできる。
→携帯端末ならではの利点。


【欠点】

全年齢版/R18版の切り替えができない。
→それぞれ別アプリなので、別々にインストールする必要あり。そのぶん容量を食うことになる。基本的にはよく使うほうだけ入れておけばいいが、ごくまれに全年齢版とR18版で違うイベントが開催されることがあるため、そのときにデメリットとなる。

■マルチウィンドウでのプレイができない。
→近々、Android OSにもマルチウィンドウ機能が実装される予定であるが、さすがにWindowsほどの利便性はないと思われる。


【利点にも欠点にもなりうる点】

■タッチ操作。
画面サイズが小さいとミスタッチが増えがちなのが欠点。ただ、ユニットを次々に配置するときやスキルを一斉点火するときなど、画面のあちこちを連続でタッチするときはマウス操作よりも速い



iOS(iPhone/iPad/iPod touch)版

【利点】

通信量が少ない。

■通信環境さえあればいつでもどこでもプレイできる。

■R18版がなく、女性ユニットの露出も少ないため、もっとも健全。人に見られてもセーフ。
純粋にゲームとして人に薦めやすいのもメリット。また、周囲に対し「私はアイギスを純粋にゲームとして楽しんでいる健全な人間ですよ」というアピールをしやすい。ぼくみたいなつねに妻の顔色を伺いながら生きている矮小な人間にはきわめて重要である。

■動作の安定性が高い。
→そもそもiOS端末の種類自体が少ないので、それぞれに合わせた最適化はしっかりなされている。よっぽどの旧機種でない限りは大丈夫。

■iOS版独自のイベントが開催されることがある。(※おもに復刻ミッション)
→PC版・Android版と同じようにイベントが展開できない場合があることの救済措置として、独自にイベントが開催されることがある。やり残しがある復刻ミッションが登場した場合などは、PC版・Android版ユーザーもこれだけのためにiOS版をプレイする価値あり。2016年3月までの時点では、白き魔女ベリンダ・聖戦士マリーベル・秘法の伝承者オデットの復刻ミッションが独自に開催された。

■複数のゲームデータを作成できる。
→活用の機会は少ないが、新人時代の気分を取り戻してみたい、というときにノーリスクで最初から始めることができる。


【欠点】

R18版がない。
→寝室こそがアイギスだと考える王子にはゴミ同然である。

新ユニットや一部の特殊なユニットの実装が遅い。
→「PCおよびAndroid用に開発してからiOS用に変換していく」という開発順序の事情や、App審査に時間がかかる関係で、PC版やAndroid版と同じようにはいかないことがある。

■PC版・Android版に比べてイベントの実装が遅いことがある。またはイベントそのものがないことがある。
→上記と同じ理由で。

■マルチウィンドウでのプレイができない。

■神聖結晶の仕様が独自。PC版・Android版と共有できない。
→iOS版以外もプレイする場合は、神聖結晶の上手な使い方を考えなければならない。iOS版しかプレイしない場合はまったく問題なし。


【利点にも欠点にもなりうる点】

一部ユニットのイラストが露出の少ない衣装に変更されている。
→「むしろ変更後の衣装のほうが好み」という声も聞かれる。アニエスとかアニエスとかアニエスとか。

■タッチ操作。
→指の大きさにもよるだろうが、「iPhone6以上の画面サイズがあれば快適、iPhone5s以下だとちょっと小さい」という声が多い。



 ゲーム内の仕様でいえば、PC版とAndroid版は差がほぼないが、iOS版は大きく違う点が多々あるので要注意。
 すべてのイベントを逃さずプレイするという意味では、「PC版とiOS版」または「Android版とiOS版」の組み合わせでプレイできる環境を整えておくとベストであると考えられる。

 ただし、端末が増えれば増えるほどアップデートやとっかえひっかえする手間は増えるので、負担感が増えないように自分のなかでうまくバランスを取ろう。義務感に駆られて、楽しさが失われては元も子もない。




 ぼくはだいぶ年上の女性が好きである。オブラートに包まず言うとババアが好きである。
 結婚したい女性タレント1位は宮崎美子だし、抱きたい女性タレント1位は松下由樹である。おふたりそれぞれ57歳と47歳である。


160116_1

 さて、『千年戦争アイギス』の女性キャラにも、ババア好きの心を震わせる魅力的なババアが存在する。
 アイギスはキャラクターの年齢がゲーム中で明言されないので見た目や言動からの推測になってしまうが、「これは明らかに女性キャラの平均よりだいぶいってるな。王子から見たらそうとう年上だろう」という女性キャラは複数いる。そしてその中に、思わず「ババア結婚してくれ!」と叫びたくなるようなダイヤモンドの原石、いやババアなので化石もいるのだ。

 なので今回は、『千年戦争アイギス』に登場する素敵なババアたちをその魅力とともに紹介する。

 なお、ババ専業界では常識なのだが一般には理解していない人も多いのでいちおう断っておくと、ババアとは外見と内面がともに円熟して初めてババアである。黒木瞳や森高千里や「美魔女」的な人は「若く見えるおばさん」でありババアではない。二次元によくいるロリババアはロリババアというジャンルであってババアではない。われわれババリストは若く見えることなんかこれっぽっちも求めちゃいないのだ。
 よって、ロリババアや「実は○○年生きてる魔女」みたいなのが好きなだけで「俺ババアキャラ好きなんだよねー」などと言うのは、「俺ミリタリーオタクなんだよね。艦これ好きだもん」と同じくらいぶち殺すぞ感の強い発言なので気をつけよう。

 それでは前置きはこれくらいにしておいて、肌がシャワーを弾かなくなって久しい素敵なババアたちをとくとご覧いただこう。



ババア結婚してくれ!『千年戦争アイギス』ババア名鑑
(紹介は実装順)


160309_1
名前:癒し手ドルカ
クラス:ヒーラー
ババア度:★★★★☆

 その奇乳と「ママって呼んでもいいのよ。」のセリフで王子たちの脳裏に強烈な印象を残したインパクト抜群ババア。経産婦である。
 「ママって呼んでもいいのよ。」に「うるせえババア!」と返してシュンとなっているところを抱きしめたい。というか抱きつきたい。


160309_2
名前:盗賊シプリア
クラス:ローグ
ババア度:★★☆☆☆

 おそらく年齢設定的にはさほど年上ではないのだろうが、垂れた乳と大きな尻に代表されるだらしない体つきが誘っているとしか思えない肉感最高ババア。
 王子ランク30で必ず手に入るユニットなので、親しみやすさも抜群である。


160309_3
名前:魔女デスピア
クラス:ウィッチ
ババア度:★★★☆☆

 「100年生きてるけど魔法の力で見た目は少女」みたいなふざけた設定が生まれがちな魔女界において、外見的にもまあまあちゃんと年を食ってくれている時の流れに身を任せババア。
 R版の話になるが、拘束されるのが好きというのもババアならではの歪みが感じられてとてもよい。


160309_4
名前:白き魔女クロリス
クラス:ウィッチ
ババア度:★★★★★

 経産婦であり、しかも娘(ベリンダ)はすでにまあまあ大人。口調からも体型(特に覚醒後)からもしっかりと年齢が感じられ、全方位スキがないオールラウンドババア。
 ベリンダといろんな意味で仲がいいおかげで、一部のベリンダファンにババア好き属性を付加したという功績も持つ才女。


160309_13
名前:神秘の探求者ガラニア
クラス:メイジ
ババア度:★★★★☆

 神秘を探求し続けていたら気づいたころにはいろいろ犠牲になっていた、腹回りとファッションセンスに年齢つい出ちゃう系ババア。
 腹にゴムボールを投げつけたら跳ね返らずに真下に落ちそうなのがババ専的にはかなりの高ポイント。


160309_6
名前:伝説の海賊ミネルバ
クラス:パイレーツ
ババア度:★★★★★

 年齢を重ねた女性にしか着こなせない服装・出せない外見的魅力はもちろんのこと、『伝説の海賊』と名乗ることで二つ名からも積み重ねたキャリアを感じさせてくれる、セルフブランディング上手ババア。
 「下僕にしてくださいミネルババア様!」と土下座して懇願したいとババ専業界から絶賛の嵐。


160309_7
名前:賞金稼ぎエリザベート
クラス:ヴァンパイアハンター
ババア度:★★☆☆☆

 ババアと呼ぶにはいささか若々しさがありすぎ「大人のお姉さん」のイメージが強いが、ところどころに行き遅れの片鱗は感じさせてくれる将来有望ババア。
 好感度100%時のセリフ「できちゃったら観念してキミのものになるよ。」行き遅れ感を加味して受け止めるとなかなかグッと来るモノがある。


160309_14
名前:凍氷の守り手エリザ
クラス:ウィッチ
ババア度:★★☆☆☆

 落ちついた性格と高すぎる頭身のせいで実年齢以上の妖艶な魅力を発する万年冷え性ババア。
 覚醒後は王子といい関係を築けた自信からか、服の露出度を増し腰をくねらせてくる。わかりやすくてかわいい。


160309_10
名前:閃光の泥棒アニータ
クラス:シーフ
ババア度:★★★☆☆

 大人の女性らしい顔つき、高い頭身、大きな尻、そしてなにより若者のセンスではありえない紫色のスカーフ。これは銀髪ではなく白髪なのではないかと疑いたくなってしまうスタイル抜群ファッション壊滅ババア。
 その自慢の美尻は、尻に顔を埋めて肛門に「お世話になります!」と挨拶したいババアワールドグランプリが開催されたら優勝も夢ではない。


160309_11
名前:聖夜の弓騎兵サラサ
クラス:ボウライダー
ババア度:★★★★★

 痛い服装、痛いウィンク、痛いハートマーク、痛い性格、痛いセリフ。結婚できない行き遅れアラサー女子の特徴をすべて備えるパーフェクトババア。
 ガンダムでいえばνガンダム、仮面ライダーでいえばブラックRXくらいの、誰もが認めるひとつの最高到達点である。ぜひこのまま40歳、50歳と歳を重ねてババア道を極めてほしい。


160309_12
名前:反魂の死霊術師メトゥス
クラス:ネクロマンサー
ババア度:★★★★☆

 敵から味方になったり、不死者から人間になったりと、立場の変化が激しい立ち位置ピボットババア。敵として登場していたころから「メトゥスおばさん」の愛称で親しまれていた。
 不死者から人間に戻ったことで、今後さらなる加齢が見込めるようになり、より素敵なババアになれる可能性が出てきたのが大きなプラス要素。




 この名鑑をきっかけに、世の中にひとりでもババア好きの王子が増えてくれれば幸いである。
 それでは最後に、せーの!ババア結婚してくれ!!




160308_2

 「スタバでMacBook広げてドヤ顔」という言葉がある。

 いわゆる「意識高い系」の代表的な行動とされるそれは、ネットでたびたび話題にされ、嘲笑の的になっている。
 ぼくもよく叩くのだが、ぼくの場合は最新のMacBookがうらやましいという醜い嫉妬から叩いているだけなので、まあこれは例外としておこう。


 さて、この「スタバでMacBook広げてドヤ顔」という言葉だが、あまりにも流行りすぎたせいで、「待てよ?言うほど実際にはそんなヤツはいないんじゃないか?」という疑問が出てきた。

 なので、調べてきた。



「スタバでMacBook広げてドヤ顔」は本当に多いのか?
スタバ横浜西口店で200人調査。

【調査期間】
2016年1月9日~3月6日(曜日・時間 不定)
【調査場所】
スターバックス横浜西口店(横浜駅から直結)
【調査対象】
窓際のカウンター7席(店内から店外に向けてノートPCのロゴをアピールできる席)
【調査方法】
ノートPCを使っている人がいたら、店外からメーカー名を目視確認してメモ。
【補足事項】
タブレット型端末(iPadなど)は集計しない。
ただし、ノートPC・タブレットの2in1型端末(Surface Bookなど)をノートPCとして使っている場合は集計する。


160308_3

 店外から窓際の席を凝視して必死にメモを取るさまは不審者以外の何者でもないが、そこはまあ、窓際でノートPCやってる人たちも見てほしくて広げてんだろうから、Win-Winということで許してほしい。


【参考資料】2014-2015 PC出荷台数 国内シェア
160308_0
出典:MM総研 2015年国内パソコン出荷概要 http://www.m2ri.jp/newsreleases/main.php?id=010120160218500


 参考までに、出荷台数ベースの国内シェアは上図の通り。
 デスクトップPCも含んでいるので留意が必要だが、2015年のAppleのシェアは7.2%となっている。
 ということは、たとえば今回の調査でApple率が15%とか20%とかになったら、充分「スタバでMacBook開いてドヤ顔は本当に多い」と言えそうだ。
 
 仕事帰りや週末の買い物で横浜駅に行くたびにメモを取り続けて2ヶ月。
 ようやくサンプルが200件集まったので、ここにその結果を公開する。



【調査結果】
160308_1


【解説】
 期待通り、いや、期待以上にMacBookは多かった。Appleのシェア、なんと31%。驚異の3割打者である。
 出荷台数ベースの国内シェアが7.2%なので、4倍以上。スタバがいかに異常な空間であるかがよくわかる。

 2位は同数でHPPanasonic
 低価格路線ながらデザイン性に定評のあるHPは納得だが、Panasonicは出荷シェアが2.7%しかないことを考えるとかなり高い。
 Panasonicユーザーは、ドヤ顔しに来ているというよりは、本気で仕事を片付けに来ている感じのスーツの男性がかなり多かった。Let's noteがいかにビジネスマン層に強く支持されているかがわかる。

 4位はすでにパソコン事業から撤退し、VAIOブランドの切り離しを行ったSONY。出荷シェアでは圏外なのにスタバでは大活躍。
 VAIOを愛し続けるファンがいかに多いか、VAIOのブランド力がいかに高かったかを感じ取ることができる。

 5位Lenovoあたりからの中位は接戦。
 出荷シェアと見比べると、全体的に海外メーカーが上位に来て、国内メーカーが下位に来ていることがわかる。ドヤリストたちにとっては、海外メーカーのほうがなんとなくオシャレ感がある、ということだろうか?

 11位のMicrosoftは6人すべてSurface Book。実際の販売台数のわりには健闘していると言える。
 かなり高価格の端末なので、せっかく買ったならドヤりたい、という気持ちもきっとあるのだろう。

 かわいそうなのが12位の東芝。出荷シェアでは3位(13.1%)なのに、スタバでの使用率は2.5%しかなかった。
 業績悪化でパソコン事業撤退の可能性がウワサされる東芝だが、そのマイナスイメージが響いたか。
 すでに撤退したにも関わらず存在感の強いSONYと比べると、VAIOとdynabookのブランド力の差が感じられてしまう。



【まとめ】
 200人というサンプル数は充分でないかもしれないが、これだけAppleが突出すると、「スタバでMacBook広げてドヤ顔」は本当に多いと言ってよさそうだ。

 また、今回は横浜西口店での調査だったが、もし他の店舗で調査したら違う結果が出ていた可能性もある。
 たとえば、代官山や自由が丘みたいなエリアではもっとAppleの割合は高くなるだろうし、鳥取でやったらApple使いなんて皆無かもしれない。鳥取の人これ読んでたらごめんなさい。

 この調査結果が、あなたの人生を豊かにするなにかに繋がれば幸いである。
 とりあえず今後、スタバでMacBook広げてドヤ顔してる人を見かけたら、「ドヤ顔してるけどおまえみたいなの全体の3割もいるからむしろ平凡だぞ」と教えてあげてください。



 『ポケットモンスター ピカチュウ』では、ある条件を満たして特定のNPCに話しかけることで、1プレイでヒトカゲ・フシギダネ・ゼニガメをそろえることができる。
 3DSのバーチャルコンソールでは、これを目当てにピカチュウバージョンを選んだ人も多いと思う。ぼく自身を含めて。

 その御三家のなかで、最初に入手機会が訪れるのがフシギダネだ。
 ハナダシティの民家に、傷ついたポケモンたちの世話をしている女性がいて、その人がフシギダネの里親を探している。


160307_2

 しかしこの人、ある条件を満たしていないと「だいじにしてくれるトレーナーをさがしているの」と言い続けるばかりでいっこうに話が進まず、フシギダネはもらえない。大事にしてくれそうなトレーナーなら目の前にいるだろ!お前の目は節穴か!


160307_6

 その「ある条件」とは、「ピカチュウのなつき度が高いこと」。 

 ピカチュウバージョンではピカチュウに話しかけるといろいろな反応を示すが、そのときの表情でだいたいのなつき度を知ることができる。(厳密にはもうひとつの隠しパラメータ「ごきげん」も関係するので、あくまで目安)
 しかめっ面だとなつき度は低く、笑顔だったりハートマークが飛んでいたりするとなつき度は高いことが多い。

 この「なつき度」が増減する行動は下記の通り。


【なつき度が上がる行動】
レベルアップ、回復アイテム等を使う(効果なしでもOK)、わざマシン・ひでんマシンを使う、ジムリーダーと戦う

【なつき度が下がる行動】
瀕死(戦闘不能)になる、パソコンに預ける、通信交換で他人にあげる


 この中で、「回復アイテム等を使う(効果なしでもOK)」というのが重要。
 すなわち、なつき度をカンタンに上げるには、HP満タンのピカチュウにキズぐすりを使いまくってあげればいいのだ。
 
160307_3

 「つかっても こうかがないよ」と表示されて使えないのだが、なつき度だけは裏でしっかり上がっている。
 当然、キズぐすりの数も減らないので、これを何十回とくり返してやればいい。


160307_4

 その後、女性にもういちど話しかければ、「あなた この フシギダネの めんどうを みてくださらない?」と言われ、フシギダネがもらえるはず。

 ピカチュウバージョンにおけるフシギダネは、ピカチュウが役に立たないじめんタイプへの貴重な対抗手段として、また、ピカチュウだけでは削りきれないことの多いハナダジムのカスミ(ヒトデマン&スターミー)戦の2番手として、とても役に立つ。
 入手時点でのレベルは10。Lv.13でつるのムチを覚えるので、すぐにそこまで育ててあげるといいだろう。



 

 2016年3月現在、横浜駅周辺には中古ゲームショップが2つある。

 『トップボーイ中古館 横浜西口店』『ソフマップ 横浜ビブレ店』だ。
 いずれも、横浜駅西口(相鉄ジョイナスのほう)から行くことができる。

 この2店にはしょっちゅう通っているので、今回はこれを紹介する。



トップボーイ中古館 横浜西口店

 160306_1

 いい意味でのゴチャゴチャ感があり、昔ながらの雰囲気を残す中古ゲーム屋。
 中古ソフト・中古ハード以外に、新品も扱う。DVD・ブルーレイ・フィギュアなどのグッズ類も。
 トップボーイの中古ソフトは、後に紹介するソフマップよりも全体的に価格が安めなのが強み。(もちろん例外はある)
 駅からとても近く、実質的に西口直結なので、2店とも回る場合はまずはこちらに行ってからソフマップに行くのがいいだろう。

【アクセス】


 駅直結で、近いこと雨でも傘なしで行けることが大きな利点。
 買い取り希望で大量にゲームを持っていく場合に雨が降っても安心。



ソフマップ 横浜ビブレ店

160306_2
 
 ご存じソフマップ。 取扱いジャンルは先述のトップボーイとほぼ同じ。
 大規模チェーンだけあって、販売価格・買取価格は安定的で、あまり変動しない傾向にある。
 そのため、トップボーイよりも高い中古ソフトが多いが、たまにとんでもない掘り出し物があるので油断できない。
 取り扱う商品点数が多いこと、店内が広くてキレイなこと、ビブレの中にあり同フロアにはビックカメラアウトレットなどもあるのでほかの買い物もいっぺんに済ませられることなどが長所。
 ただし、横浜ビブレはソフマップのフロアはオタクだらけだが、それ以外のフロアは名だたるファッションブランドのショップが並んでおり超オシャレなリア充しかいないので、エスカレーターを上るときに肩身が狭いことを覚悟しておこう。

【アクセス】


 ビブレ自体がオシャレなショッピング施設であることと、近くにラウンドワンやカラオケ館、ドン・キホーテなどがあることから、この一帯はリア充の巣窟となっている。
 非リア充はめいっぱいオシャレしてから行くか、伏し目がちに早足で突破しよう。





160306_3

 先日、ソフマップ横浜ビブレ店で買った中古の『ドラゴンクエストVII』(ニンテンドー3DS)。
 トップボーイで見たときは3,000円弱だったのだが、なんとその半額以下。特に汚れや欠品もない美品だ。
 ネットで調べてみてもこれより安いものは見つからなかった。まさに掘り出しものだ。


 このように、どちらの店舗もたまにものすごいモノが眠っているので、横浜駅にお越しの際はぜひ両方に行ってみてください。


 



 Eテレ『おかあさんといっしょ』内の人形劇『ポコポッテイト』が3月末で終了し、4月4日から新たに『ガラピコぷ~』が始まることが発表された。


160305_1
出典:NHK ONLINE http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=03361


 告知・宣伝は始まったばかりなのだが、Twitterや2ちゃんねるでは、登場キャラクターの見た目に対し、早くも「かわいくない」「ポコポッテイトのほうがよかった」といった批判の声が続出している。




 ただ、この「前のほうがよかった」というグチは、じつは毎回の恒例行事、ある種のお約束となっていることをご存知だろうか。
 5年前、『ポコポッテイト』が始まるときも、もっと前、『モノランモノラン』や『ぐ~チョコランタン』が始まるときも、視聴者はこぞって「かわいくない」「前のほうがよかった」と叩いたのだ。


160305_2
出典:http://www.toku-chi.com/pages/bbs/topic_detail.htm?id=4298800

160305_3
http://plaza.rakuten.co.jp/memoru/diary/200904040000/

こんなふうに。歴史はくり返すとはこのことである。


 なぜ、交代のたびにこんなことが起きるのだろうか?まさかホントに、毎回毎回キャラクターデザインが顕著に劣化し続けているのだろうか?
 もちろん、そんなわけはなくて、理由は別にちゃんとある。


160305_4

 『おかあさんといっしょ』は、そのタイトルの通り、親子で毎日一緒に観ている家庭がとても多い。
 そのため、親のなかで、番組を毎日観た記憶と、愛する子どもが日々成長してきた記憶は密接にリンクする。「この子はこの番組と一緒に育ってきたんだ!」となるのだ。
 それによって、いわゆる「思い出補正」がプラスされてしまうため、どうしても新シリーズよりも前シリーズのほうが優れているように感じられてしまうのである。

 また、人は歳を取ると感性が鈍り、凝り固まり、新しいものを受け入れられなくなってくる生き物だ。
 『おかあさんといっしょ』を観るお父さん・お母さんは20代から40代・50代くらいまでさまざまだろうが、いずれも子どもや若者から見ればそこそこのジジイとババアである。無自覚に感性の衰えが始まっている年代である。
 ジジイとババアは「昔はよかった!」と嘆くのが生きがいみたいなもんなので、そりゃあ、「前のほうがよかった」とほざくに決まっているのだ。





 というわけで、いまは批判の声が集まっている『ガラピコぷ~』だが、これはもう一種の通過儀礼である。
 ひとえに、われわれジジイとババアの思い出補正と感性の老化が原因であり、制作者サイドに非はまったくないので、ぜひとも新シリーズがんばってください、毎日観ます、と応援したいぼくである。


 そして何年か後、また新しい人形劇が始まることになったとき、みんな「かわいくない」「ガラピコぷ~のほうがよかった」とブーブー言い出すだろう。ぼく自身を含めて。

 そうやって人は年老い、時代はうつろいゆくのだ。たぶん。


「おかあさんといっしょ」最新ソングブック メダルあげます [DVD]
NHKおかあさんといっしょ/横山だいすけ・三谷たくみ
ポニーキャニオン
2016-04-20