ゲムぼく。

ゲームはぼくの人生だ。略して「ゲムぼく。」
ゲーム中心の趣味ブログ。

【関連記事】
魔王の始め方関係なくない!?
魔王の始め方関係なくない!?その2。



 カスタムキャストでぼく好みのすばらしい体型のキャラを作ったよ、という話をしていたら……


IMG_3566

 なんなの!?
 もう3回目だからきみがぼくと同じ人種(デブ専)だということはなんとなくわかってきたけど、ゲームの公式アカウントでそれをさらけ出していいの!?社内での立場とか大丈夫なの!?
  あと毎回「魔王の始め方」のまの字もないツイートなのにどうやって捕捉してるの!?なにで検索してるの!?



魔王の始め方6 (ビギニングノベルズ)
笑うヤカン
キルタイムコミュニケーション
2018-05-29






IMG_3753

 第七迷宮『古跡の樹海』の最深部に到達。
 ここのボスは、キマイラ
 ストーリーの会話中で教えてもらえる情報としては、強力な毒攻撃を使ってくるらしい。
 
 とりあえず様子見で戦ってみるか……とリセット前提で挑んでみたら、そのまま初見で勝ててしまったので、今回はその模様をお届けする。
 最初から言っておきます!今回は勝ちます!ほぼ完璧に勝ちます!


【装備・スキル】

IMG_3747
IMG_3748
IMG_3749
IMG_3750
IMG_3751

 前回のアルルーナ戦とまったく同じ。
 なぜなら、様子見で挑んだからである。とりあえずやってみて負けたあとに最適解を探そう、と思っていたら勝ててしまったからである。

 というわけで、基本戦術もアルルーナ戦とほとんど同じ!いくぞ!



【戦闘開始!】

IMG_3754
 ■TURN1
アリス:夢幻陣形→ブレイバント(>アリス)
ユーリ:ブラインドアロー
チグサ:ブレイバント(>チグサ)
ナンナ:トリックステップ
ララパ:エフィシエント

 夢幻陣形+ブラインドアロー+トリックステップで敵の命中率を下げる。いつも通り。
 盲目が無事に決まったので、キマイラの盲目耐性が高くはないことを確認できた。
 キマイラは『スネークパイル』という貫通攻撃。ユーリとナンナが狙われたが、ともに回避。


IMG_3755
 ■TURN2
アリス:ブレイバント(>ユーリ)
ユーリ:朧矢
チグサ:ブレイバント(>ナンナ)
ナンナ:朧矢
ララパ:ブレイバント(>ララパ)

 ブレイバントで攻撃力を上げつつ、前ターンに回避しているふたりは朧矢。運よく、ユーリの朧矢でエイミングフットが発動し、脚封じが決まった。
 キマイラはアリスに通常攻撃。危なげなく回避。


IMG_3756
 ■TURN3
アリス:朧矢
ユーリ:ブレイバント(>アリス)
チグサ:ブレイバント(>チグサ)
ナンナ:トリックステップ
ララパ:エフィシエント

 アリスは朧矢。残る4人はヒマなので、いまのうちにバフを重ねがけしておく。
 キマイラの行動はスネークパイル。しかし脚封じにより不発。


IMG_3757
 ■TURN4
アリス:フレイムアロー
ユーリ:夢幻陣形→ブレイバント(>ユーリ)
チグサ:サジタリウスの矢
ナンナ:ブレイバント(>ナンナ)
ララパ:ブレイバント(>ララパ)

 朧矢を撃てないので、ほかの攻撃スキルを使ったり、ブレイバントを重ねがけしたり。
 キマイラの行動は『双連撃』(ランダム2回攻撃)。チグサとララパがいずれも回避。
 ターン終了時、キマイラの盲目が解けてしまった。


IMG_3758
 ■TURN5
アリス:フレイムアロー
ユーリ:ミラージュアロー
チグサ:夢幻陣形→朧矢
ナンナ:フレイムアロー
ララパ:朧矢

 盲目が切れたため、ユーリは早々にミラージュアローを放つ。交代でチグサが夢幻陣形スタート。
 キマイラは再度、双連撃。ユーリとララパが狙われたが、ここも回避。


IMG_3759
 ■TURN6
アリス:フレイムアロー
ユーリ:朧矢
チグサ:(サジタリウスの矢発動)→フレイムアロー
ナンナ:フレイムアロー
ララパ:朧矢

 バフの重ねがけもやるだけやったので、フレイムアローをまじえて攻めまくる。
 前のターンにキマイラの脚封じが切れたのだが、またすぐにエイミングフットが決まって脚封じに。キマイラは脚封じに弱いのか?
 キマイラの行動は『劫火』(火属性全体攻撃)。
 来た!全体攻撃だ!そしてもちろん全員回避だ!!


IMG_3761
 ■TURN7
アリス:朧矢
ユーリ:朧矢
チグサ:朧矢
ナンナ:朧矢
ララパ:朧矢

 朧矢チャンス!いっけぇー!
 だいたい940×5で、約4,700ダメージを与えることができた。
 キマイラはアリスに通常攻撃。またまた回避。


IMG_3762
■TURN8
アリス:朧矢
ユーリ:ブラインドアロー
チグサ:サジタリウスの矢
ナンナ:夢幻陣形→ブラインドアロー
ララパ:ブラインドアロー

 仕留めの一矢発動ラインに入った!
 絶え間なく攻め続ける。運よくもういちど盲目が決まってくれたらなぁ、と期待してブラインドアローを混ぜてみたりもする。残念ながら決まらなかったが。
 キマイラは双連撃を撃ってきて、アリスとナンナがともに回避。


IMG_3763
■TURN9
アリス:朧矢
ユーリ:ブラインドアロー
チグサ:フレイムアロー
ナンナ:ミラージュアロー
ララパ:夢幻陣形→フレイムアロー

 キマイラのHPは残り1割ちょっと、という感じ。そろそろ終わりが見えてきた。
 ミラージュアローの効果が切れてしまったので、ナンナは朧矢ではなくミラージュアロー。
 キマイラの行動は『乱邪撃』(ランダム複数回攻撃)。やった!多段攻撃だ!
 ターゲットがアリスとユーリとチグサに散ってくれて、すべて回避!この勝負もらった!


IMG_3764
■TURN10
アリス:朧矢
ユーリ:朧矢
チグサ:(サジタリウスの矢発動)→朧矢
ナンナ:フレイムアロー
ララパ:フレイムアロー

 3人が朧矢を撃てて、サジタリウスの矢まで降ってくるので、どうあがいても勝てるターン。かなりのオーバーキルだ。


IMG_3766

 さらばキマイラ!


IMG_3767

 重ねがけしたエフィシエントや大量に持ち込んだメディカは無意味だった!
 まさかの初見ノーダメージ撃破!



 アルルーナがけっこう強かったので、メイン迷宮のボスであるキマイラは当然それ以上……と思っていたのだが、戦ってみるとぜんぜんだった。
 ステータス的にキマイラのほうが低い部分が多々あったようだし、なによりレンジャー5人旅との相性という点で、キマイラはラクすぎた。回避可能な物理攻撃が行動の大半を占めるので、回避率さえしっかり上げておけば怖さがまったくない。

 というわけで、第六迷宮、第七迷宮のボスをともにレベル40で突破!
 さすがに第八迷宮はそうカンタンにいかないと思うが、はたしてどんな困難が待ち受けているのか……





bbae567d

 鼻毛。それは自然。それは我が子。それは鼻孔に広がる大草原。
 『ゲムぼく。』では、ぼく自身が朝に平気だったのに昼にはコンニチハするくらい鼻毛の伸びが速いことなどを理由に、古くから鼻毛処理に対する研究を行ってきた。


【関連記事】
鼻毛カッターは価格・切れ味・吸引で選べ!定番商品3選。


 最強の鼻毛カッター(エチケットカッター)であるPanasonic ER-GN50を手に入れて以来、個人的には鼻毛の悩みとは無縁になったわけだが、ふと気になったのは、みんなはどうしているのか、ということ。みんながみんな、ER-GN50を持っているわけではない。

 そこでアンケートを採ってみたところ、191人から回答を得ることができた!




 やはり圧倒的に多いのは、「切る」派。まあ、そりゃそうか。ハサミは危ないから気をつけてね。
 「抜く」派も2割いる。抜くのめっちゃ痛くない?大丈夫?
 「放置」のなかには、「あまり伸びないので気にしたことがない」みたいな人も含まれそうだ。
 「美容脱毛」はブラジリアンワックスなどが有名。ごそっと抜けて気持ちよさそうだが、粘膜を直接的に傷つける行為であり、健康リスクが大きいので要注意。


Panasonic プレスリリース エチケットカッター ER-GN70を発売
https://news.panasonic.com/jp/press/data/2018/07/jn180711-2/jn180711-2.html


 なお、2018年9月1日、ER-GN系列の新型機ER-GN70が発売された。
 性能面ではER-GN50より若干上だが、すでにER-GN50の時点で充分すぎる性能があることと、現時点での実売価格がER-GN50の2倍以上になっていることを考えると、現状ではまだ、総合的にはER-GN50が最強に近い、と言ったほうがよさそうだ。
 今後、市場への供給が安定してくれば立場が逆転してくるだろう。


 がんばって伸びてきてくれた、かわいい鼻毛。キレイに処理してあげるのがせめてもの供養である。
 ぜひ、自分なりのベストな処理方法を見つけて、快適なノーズヘアーライフを。










IMG_3679

 第七迷宮『古跡の樹海』および、小迷宮『桜花天空楼』の探索を進めていく。
 恐竜のようなF.O.E.『駆け寄る襲撃者』が優秀な軽鎧であるキュイラッサーの素材をドロップしてくれるので、がんばって落とし穴に叩き込んで狩りまくりながら進む。


IMG_3678

 そして立ちはだかるは、桜花天空楼のボス『アルルーナ』
 攻撃のバリエーションが豊富で、単体攻撃、貫通攻撃、ランダム複数回攻撃、全体攻撃、さらには状態異常スキルまで備える。かなり強い。どうしてお前は小迷宮なんかにいるんだと問い正したい。


IMG_3680

 しかし、今回も前回のハルピュイア戦と同じレベル40で挑む。レベル50引退を挟んだため、ステータスが少しだけ高くなっているが。
 5人全員の共通装備はキュイラッサーとビビッドグローブ。ビビッドグローブは全状態異常耐性を高める優秀な小手。DEFもMDEFも低いのが難点だが、もともと回避頼みで当たればだいたい死ぬレンジャー5人旅にはあまり関係がない。
 共通スキルは、素早さブースト8、朧矢6、フレイムアロー3、仕留めの一矢1~8。余ったわずかなスキルポイントを、アリスはチェインダンス、ユーリはブラインドアロー、チグサはサジタリウスの矢、ナンナはトリックステップ、ララパはエフィシエントに振った。

 ふつうのパーティーでも苦戦しやすいと聞くアルルーナ。
 はたして、レベル40のレンジャー5人という珍妙な編成で勝つことができるのか!?



【戦闘開始!】

IMG_3681
 ■TURN1
アリス:夢幻陣形→ブレイバント(>アリス)
ユーリ:ブラインドアロー
チグサ:サジタリウスの矢
ナンナ:トリックステップ
ララパ:エフィシエント

 夢幻陣形、ブラインドアロー、トリックステップでアルルーナの命中率を下げにいく。ブラインドアローの盲目が無事に一発で決まった!やったねユーリ!
 チグサはスタン目当てでサジタリウスの矢を飛ばしておく。ララパはエフィシエントで回復の準備。
 アルルーナの行動は『テンタクルビート』(ランダム複数回の物理攻撃)。アリス、ユーリ、チグサが各2~3回狙われ、ユーリが1回のみ被弾。


IMG_3682
 ■TURN2
アリス:朧矢
ユーリ:朧矢
チグサ:朧矢
ナンナ:ブレイバント(>ユーリ)
ララパ:メディカII(>前列)

 テンタクルビートを避けた3人は朧矢チャンス!
 朧矢の与ダメージは、ブレイバントありなら約520、なしなら約380といったところ。
 アルルーナはふたたびテンタクルビート。うまく4人に攻撃が散ってくれて、全員回避!


IMG_3683
■TURN3
アリス:朧矢
ユーリ:朧矢
チグサ:(サジタリウスの矢発動)→ブレイバント(>チグサ)
ナンナ:朧矢
ララパ:朧矢

 朧矢で攻める!
 朧矢を撃てないチグサはブレイバントを使っておく。朧矢はその特性上いつ撃てるかわからないので、バフ・デバフは手が空いているうちに済ませておく、重ねがけしておくことが大切。
 アルルーナはまたもやテンタクルビート。お前はそれ以外やってこないのか。


IMG_3684
■TURN4
アリス:朧矢
ユーリ:夢幻陣形→朧矢
チグサ:ブレイバント(>ナンナ)
ナンナ:トリックステップ
ララパ:朧矢

 アリスの夢幻陣形が終わり、ユーリにリレー。
 アルルーナはまさかの4連続テンタクルビート。しかしここは運悪く、1回ユーリが回避しただけに終わる。


IMG_3685
■TURN5
アリス:ブレイバント(>ララパ)
ユーリ:ミラージュアロー
チグサ:夢幻陣形→ブレイバント(>アリス)
ナンナ:エフィシエント
ララパ:メディカII(>前列)

 前ターンに回避しているユーリは朧矢を撃ちたいところだが、アルルーナの盲目が切れてしまったため、ミラージュアローを優先。ここからは、ミラージュアロー+夢幻陣形+トリックステップで回避率を確保していく。
 ナンナはエフィシエントを使用。ララパが朧矢を撃ちたいときなどにサブ回復役として動けるようにしておく。
 アルルーナは『フロストスマイル』(貫通・氷)。アリス、チグサがともに回避!


IMG_3686
■TURN6
アリス:朧矢
ユーリ:ブレイバント(>ユーリ)
チグサ:朧矢
ナンナ:メディカ(>後列)
ララパ:エフィシエント

 朧矢を撃ったり、バフを重ねがけしたり、回復したり、というターン。
 アルルーナは『太古の呪粉』(全体にランダム状態異常)。ユーリが睡眠、ナンナが盲目、ララパが呪いに!
 ビビッドグローブあるのにくらいすぎじゃない!?ピンチ!


IMG_3687
■TURN7
アリス:テリアカβ(>ユーリ)
ユーリ:-
チグサ:ミラージュアロー
ナンナ:夢幻陣形→エフィシエント
ララパ:テリアカβ(>ナンナ)

 ここで、テリアカβを2個しか持ってきていないことに気づく。ヤバい!凡ミスだ!
 そうなると、ここで回復を優先すべきはユーリの睡眠とナンナの盲目。いずれも回避率がゼロになってしまう状態異常のため、狙われたら即死するからだ。ララパの呪いは当面ほうっておくことに。
 アルルーナはフロストスマイル。アリスとナンナがともに被弾してしまった。


IMG_3688
■TURN8
アリス:ブレイバント(>チグサ)
ユーリ:ブレイバント(>ナンナ)
チグサ:フレイムアロー
ナンナ:メディカII(>前列)
ララパ:メディカIII(>後列)

 朧矢が撃てず、瀕死の味方もふたり。守りに入り、つなぐしかないターン。
 アルルーナの行動は、避けやすく朧矢につなげやすいテンタクルビート。よしきた!


IMG_3689
■TURN9
アリス:朧矢
ユーリ:朧矢
チグサ:フレイムアロー
ナンナ:朧矢
ララパ:エフィシエント

 朧矢×3でアタック!
 ナンナは夢幻陣形ラストターンだが、ミラージュアローの効果があと4ターンあるので、朧矢を優先。ミラージュアローより朧矢のほうが火力が高い。
 そして、アルルーナはまたもテンタクルビート。ありがとうアルルーナ!


IMG_3690
■TURN10
アリス:ブレイバント(>アリス)
ユーリ:朧矢
チグサ:朧矢
ナンナ:朧矢
ララパ:朧矢

 ワンモア朧矢チャンス!
 手が空いたアリスのみ、ブレイバントでつなぐ。ここで、10個持ってきたブレイバントをすべて使い切ってしまった。
 アルルーナの行動は『ヴァンパイアキス』(単体攻撃)。アリスが問題なく回避。


IMG_3691
■TURN11~
アリス:朧矢 or フレイムアロー
ユーリ:朧矢 or フレイムアロー
チグサ:朧矢 or フレイムアロー or サジタリウスの矢
ナンナ:朧矢 or フレイムアロー or トリックステップ or メディカIII
ララパ:朧矢 or フレイムアロー or エフィシエント or メディカIII

 アルルーナの行動パターンがわかったところで、こちらの行動パターンもだいたい確定。
 朧矢を軸に組み立てていく。怖いのは太古の呪粉。永遠にテンタクルビートだけ使ってきてくれればいいのに。


IMG_3692

 13ターン目。
 仕留めの一矢発動ラインに入った!あと少し!
 ブレイバントの効果はほとんど切れてしまったが、仕留めの一矢があればダメージ効率はあまり落ちない。ガンガン攻める!


IMG_3693

 そして、16ターン目……


IMG_3694

 ユーリのフレイムアロー+仕留めの一矢で決着!


IMG_3695

 なんとかなった!
 やればできるぜレンジャー5人旅!

 朧矢は能動的に発動できないのがキツいが、いつでも撃てるよう準備さえしておけば本当に強い。もし朧矢がなかったら、アルルーナを倒すのにレベル50は必要だっただろうし、それでも50ターンくらいはかかっていたであろうことが容易に想像できる。
 あとは今回少し感じた問題として、メディカやブレイバントなどがアイテムパックの大部分を占めてしまうので、テリアカβやネクタルをあまり持てなくなりがち、というものがある。テリアカβが2個しかないことに気づいたときは心底震えた。整頓術を覚えられるスキルポイントの余裕が生まれればよいのだが。

 桜花天空楼を攻略したので、次は古跡の樹海のボスに挑むぞ!




koriki01
カスタムキャストで素敵なデブを作ってみた!
http://gameboku.blog.jp/archives/77760757.html


IMG_3529

 上記の記事で、「花よりどんぶり飯」がキャッチコピーで、このたび『ゲムぼく。』のマスコットドスコイに任命された長洲力子さん(33)を作ったところ……


koriki02

 ギャアアアアアアアア!
 さすがにこの顔に長州小力ボディは魅力的すぎたのか超絶ディスられてしまい、夢見すぎだったことが発覚!えっ、夢を見られるのが二次元のよさじゃないの!?
 あと辛辣!世界中にいるであろう女の子の裸見たことない人とグラビアかエロ本しか見てない人に対してめっちゃ辛辣!!

 でもたしかにぼくは「女の子」と呼べる年齢層の女性の裸を見たことない気がするし、きのうもミラクルひかるのグラビアという微妙すぎるものを熱心に見たばかりなのでなにも反論できない!
 お詫びいたします!女の子の裸を見たことがないことと、きのうミラクルひかるのグラビアしか見なかったことを深くお詫びいたします!
 あと長洲力子さんは「ながす りきこ」さんと読みます!名前に他意はないぞ!

 特にYouTubeで活動する予定はないので二度と出番がない気もするけど、腹部に体脂肪と夢が詰まった長洲力子さん(33)をよろしくね!












 Amazonでカルビーのフルグラをよく買う。
 「800g×6袋」のセット販売が近所のスーパーより安いうえ、宅配なので自分で持って帰る必要がないので、とても重宝している。

 つい先日も、いつものように「800g×6袋」を注文し、たまたま家にいた妻が宅配便をかわりに受け取ってくれた。
 しかし、5日後くらいにふと気付いたのだが、なぜかキッチンの棚にフルグラが1袋しか入っていない。
 妻に聞いてみる。

「あれ?この前フルグラ買わなかったっけ?1袋しかない?」
「え?1袋しか買ってないでしょ?入ってたのそれだけだったけど」

 な、ななな、なんだとー!
 さっそく注文履歴や受信メールをさかのぼって確かめる……が、やっぱり「800g×6袋」を注文したことになっている。お金もしっかり6袋ぶんを支払っている。
 ということは、これは……発送ミス?

「履歴はやっぱり『6袋』ってなってるから、発送ミスかも」
「えー、そうなの?どうするの?」
「お問い合わせフォームみたいなの探してみる。でもなぁ、食品だからなぁ」
「食品だとなんなの?」
「証明が難しそうじゃない?『ホントに1袋しか届いてないんですか?もう配送から5日も経ってるし、ホントはもう食べただけなんじゃないですか?』とか言われたら」
「うーん、それはたしかに」
「『あなたの奥さんが1日1袋むしゃむしゃ食べたんじゃないですか?』とか言われたら」
「殺すぞ」


am002

 というわけで、とりあえず問い合わせてみることに。
 カテゴリはどれが妥当かいまいちわからないが、「商品のお届け、受け取りについて」を選択。


am003

 問い合わせ内容を簡潔に入力して、送信。
 ここから受付担当者との戦いが始まるのだろうか……「あなたの奥さんが1日1袋食べていないという証拠はありますか?」とか聞かれちゃうのだろうか……たしかに証拠はない……妻のスマホに入っている体重記録アプリを盗み見するしかないか……
 などとドキドキしていたら、


am004

 問い合わせ送信完了を伝える16:09の自動メールからわずか42分後、受付担当者からの返信が!


am005

 特にあれこれ聞かれることなく、すんなり追加発送の手続きをしてもらえた!
 しかも、差分(800g×5袋)ではなく、本来の800g×6袋をもういちど発送してくれるとのこと。これはありがたい。


IMG_3635

 で、問い合わせから2日後にはもう届いた。

 こんなに対応が早いということは、たぶん、Amazon側で梱包履歴などから問い合わせ内容の真偽を確認できるシステムが整っているとか、あるいはよくある問い合わせパターンのひとつとして対応方法が完全に決まっているとか、そういう感じなのだろう。


 じつは、ぼくはAmazonに問い合わせをしたのは初めてではない。10年以上前、ニンテンドーゲームキューブ本体とスマブラDXを注文したらスマブラDXだけが届いてソフトの箱だけをしばらく眺め続けるハメになったという悲しい経験がある。
 そのときはさすがに「重大すぎる発送ミスだし対応してくれて当然だろ」と思ったのだが、今回のような食料品でもきちんと対応をしてもらえたのはとても安心したし、良質なサービスに感謝した。

 めったにないことだと思うが、もしAmazonで発送ミスに出くわしたら、みなさんも躊躇せずいちど問い合わせてみたほうがいいですよ、とお伝えしておきたい。また、配偶者をむやみに1日1袋フルグラを食べた犯人扱いしてはいけませんよ、ともお伝えしておきたい。









IMG_3353

 第六迷宮のボス、『ハルピュイア』に挑む。
 鳥系モンスターの多い迷宮のボスにふさわしく、大きな翼を持った半人の怪鳥だ。

 いちど戦ってみたところ、初見でもなんとか倒せそうだったのだが、「待てよ?これ、もっとラクに勝つ方法があるのでは?」と思いついたので、それを試すためにいったんリセットした。


【装備・スキル構成】

IMG_3348
IMG_3349
IMG_3350
IMG_3351
IMG_3352
共通装備:コンポジットボウ+5、マッドピアスorビビッドグローブ
共通スキル:フレイムアロー3、素早さブースト8、仕留めの一矢8、朧矢6

 今回は、5人の装備・スキルに大きな差がない。
 ポイントは、ハルピュイアが頻繁に使用してくる『金切り声』(全体に混乱付与)対策にマッドピアスやビビッドグローブで混乱耐性を高めておくことと、5人全員に朧矢6を習得させておくこと。
 ハルピュイアは、1ターン目に必ず『血祭り』を使ってくることをはじめとして、とにかく全体攻撃が多いことが特徴。これを逆手に取れば……


【戦闘開始!】

IMG_3354
■TURN1
アリス:ミラージュアロー
ユーリ:夢幻陣形→ブレイバント(>アリス)
チグサ:ブレイバント(>チグサ)
ナンナ:トリックステップ
ララパ:ブレイバント(>ユーリ)

 1ターン目からミラージュアローを惜しみなく使う。今回は珍しく短期決戦狙いだ。
 夢幻陣形とトリックステップも足して、回避率をできる限り高める。
 手の空いている者はブレイバントを使い、次のターンに備える。
 ハルピュイアの行動は血祭り。全員が回避。


IMG_3356
■TURN2
アリス:朧矢
ユーリ:朧矢
チグサ:朧矢
ナンナ:朧矢
ララパ:朧矢

 来たぞ!朧矢チャンス!
 前のターンに全員が回避したので、全員が朧矢を撃つことができる!

IMG_3357

 ウッヒョヒョーイ!
 ブレイバントありで850程度、なしでも650程度のダメージ。これまでのレンジャー5人旅では考えられない高火力だ。
 ハルピュイアの行動は金切り声。全員が回避したが、金切り声は「混乱付与スキル」であり「攻撃」とは見なされないため、朧矢のトリガーにはならない。残念。


■TURN3
アリス:ブラインドアロー
ユーリ:ミラージュアロー
チグサ:夢幻陣形→ブラインドアロー
ナンナ:ブレイバント(>ナンナ)
ララパ:ブレイバント(>ララパ)

 ミラージュアローと夢幻陣形を交代で使用しつつ、ブラインドアローとブレイバントでお茶を濁す。
 ハルピュイアの行動は『ストームフェザー』(全体攻撃)。
 よしきた全体攻撃!そしてもちろん全員回避!


IMG_3358
■TURN4
アリス:朧矢
ユーリ:朧矢
チグサ:朧矢
ナンナ:朧矢
ララパ:朧矢

 2回目の朧矢チャンス!
 全員にブレイバントが行き渡っているので、850×5=4,250ダメージを叩き込めた。
 なお、朧矢は必中なうえ、非常に高い行動速度補正がかかる。単にダメージが高いだけでなく、行動を妨害される心配がほぼないのも強いポイント。
 ハルピュイアの行動は『絶望の爪』。アリスが2回狙われて、うち1回を回避したが1回は被弾。


IMG_3359
■TURN5
アリス:朧矢
ユーリ:メディカII(>アリス)
チグサ:ミラージュアロー
ナンナ:ミラージュアロー
ララパ:ミラージュアロー

 重要なこととして、朧矢は前のターンに「1回でも」攻撃を回避していれば使用可能。なので、アリスはこのターンも使える。
 アリスは朧矢を放ち、ほか4人は回復またはミラージュアロー。フォースブレイクの大盤振る舞い。
 ハルピュイアは『捕食の宴』(ランダム複数回攻撃+封じ)を使用。アリスは回避したがナンナとララパが被弾。


IMG_3361
■TURN6
アリス:朧矢
ユーリ:フレイムアロー
チグサ:フレイムアロー
ナンナ:通常攻撃
ララパ:通常攻撃

 アリスは引き続き朧矢チャンス!
 ハルピュイアのHPは残りわずか。全員で攻める。
 ナンナとララパは腕を封じられているので通常攻撃するしかないが、仕留めの一矢があるので実質2回攻撃にはなる。仕留めの一矢は便利だなあ。


IMG_3363

 決着!


IMG_3364

 過去最高にラクなボス戦だった!
 強いぜ朧矢!余裕の撃破!!


 ハルピュイアがたまたま回避可能な全体攻撃を多く使用してくれるボスだった、ということも大きいが、朧矢の可能性を強く感じた戦いだった。
 これまではボス戦というと長期戦を覚悟するほかなく、TP切れの問題やプレイヤーの精神的疲労のリスクがあったが、朧矢をうまく戦術に組み込んでいければそれらが一気に解消されるかもしれない。高いダメージがバンバン入るのは見ていて非常に気分がよろしい。

 この調子で、ペースアップといきたいところ!次の迷宮もサクッと攻略だ!
 進め!レンジャー5人旅!








 ご存じの通り、ぼくは極めて知的な人間なので、ブログの内容も毎回どうしても知的になってしまう。無意識にインテリジェンスがドッピュンドッピュンあふれ出してしまう。
 そのため、当然『ゲムぼく。』では性的要素を含む低俗な発言はNGであり、読者からそのようなコメントが来た場合は即刻削除して無視するようにしてい


cus02b

 えっ、ハイクオリティなぽっちゃりを作ることができるだって!?
 なにそれ!?すごいじゃん!めっちゃエロいじゃん!やるやる絶対やる!!



カスタムキャスト

カスタムキャスト

DWANGO Co., Ltd.無料posted withアプリーチ




 はいどーもー!
 はい、というわけで今回は、えー、ドワンゴさんのスマートフォンアプリ、あのー、「カスタムキャスト」を使ってですねー、えー、ぼく好みの激カワなアバターを、まあ、作ってみたいと、思いまーす!えーと、はい、拍手ー!(底辺YouTuber風)


cus03

美少女3Dアバター製作ツール『カスタムキャスト』配信開始―誰でも簡単VTuber? - INSIDE


 『カスタムキャスト』は、3D美少女アバターの作成から動画配信までをスマホひとつで行える、「誰でもお手軽VTuber」的なアプリである。
 アバター作成の部分は、PCゲーム好きならみなさんご存じ『カスタムメイド』シリーズがベースとなっており、かなりクオリティが高いため、配信に興味がなくてもアバター作成だけで十分楽しめるようだ。


cus04

 基本的には、サンプルプリセット3種類のなかからどれかを素体として選んで、それをどんどんカスタマイズしていくことになる。
 マイルドに言えばグラマラスなお姉さん、ワイルドに言えば爆乳ババアを愛してやまないぼくは、外見年齢がもっとも高そうなこの素体をチョイス。
 ここから自分好みに改造していくぞ!


cus05

 各パーツの設定は「えっ、iOS Appでこんなん許されるの?」というくらい、かなり細かく行える。
 胸でいえば、大きさだけでなく、その垂れ具合や寄り具合も調整できるのがすばらしい。
 祖父に毎晩「おなごとアケビは熟れるほど美味い」と聞かされて育ったぼくは、もちろん適度におっぱいを垂れさせていく。重力に負けさせていく。


cus06

 腕の太さ、脚の太さ、ウエスト、お腹の大きさなども0-100で細かく指定できる。
 そんなもんぜんぶ100に決まってんだろ!むしろなんで101以上がないんだよ!いまの世の中、貯金と体重は多ければ多いほどいいんだよ!!


cus07

 頭部も各パーツの位置・大きさ・形からホクロの有無にいたるまで、かなり細かく設定できる。
 顔や髪形に関しては、自分の好みに沿っているはずがけっきょくやればやるほど妻に似ていってしまってなんだか複雑な気持ちになった。ぼくはどれだけ妻に依存しているのだろうか。調教されすぎではないだろうか。


cus08

 服の種類はあまり多くない。かわいい系が多く、お姉さんキャラに合うキレイめ、かっこいい系の服はほとんどないのが残念なところ。
 また、服によっては着ぶくれ感がスゴい。もともと太いのに着ぶくれまでしたらもう完全に重モビルスーツである。肩にスパイクアーマー着けてタックルしたらめっちゃ強そう。

 その後、瞳の大きさや髪色、肩幅などを1ポイント単位で細かく調整すること小一時間……


cus09

 でっ、できたァァァー!
 えっ、すごくない!?めっちゃ美人じゃん!これ作った人天才じゃない!?
 やりましたよ!ベストを尽くしましたよ!可能な範囲での理想を詰め込みましたよ!
 もちろん、ホントはもっと太くしたい、最低でもバスト=ウエストくらいにはしたい、という欲はあるのだが、これが現時点で実現できる限界デブなので、ぜいたくは言わないでおこう。今後のアップデートに期待だ。

 スマホアプリなのでスクリーンショットがカンタンに撮れるし、アプリ内にSNSとの連携機能もある。本記事のように、手軽に全世界に対して自身の性的嗜好をさらけ出すことが可能なので、恥知らずのド変態どもはぜひ試してほしい。


cus10

 腹部だけ見たら完全に長州小力である。
 ということは逆説的に考えれば、長州小力の身体はそうとうエロい。


cus11

 作ったアバターは、いろいろなポーズを取らせたり、表情を変えたり、「配信」モードで自由に動かしてみたりできる。
 自分好みのキャラクターがリアルタイムにグリグリ動くというのは、やってみると予想以上に愛らしいし、すばらしい。美形の新型ドムがドスンドスンと躍動する姿に、ぼくの股間も激震を禁じえなかった。



IMG_3522

 少し前ならゲーミングPCがないとできなかったようなことが、スマホひとつでできてしまう。『カスタムキャスト』は間違いなく革新的なアプリだ。
 VTuberになりたい人もそうでない人も、かわいい女の子が好きな人も技術的に興味があるだけの人も、ぜひインストールして自分好みのデブを作ってみてほしい。そしてぼくと一緒に「お腹の設定を0-150まで解禁しろ」と要望を送ってほしい。







 いいPCを買うといい周辺機器がほしくなるのがPC好きのサガである。
 というわけで、HP ENVY 13 x360を買い、これがせっかくWindows Ink対応だったりタブレットモード搭載だったりするのだから、ということで、ペンを買うことにした。
 HP純正のアクティブペンや、人気のSurfaceペンも考えたが、見た目、価格、レビューなどから総合的に判断して、ワコムのCS321AK0Cに決めた。


IMG_3070

 この手のスマートペンを買うのは初めてだ。
 さっそく開封していこう。


IMG_3076

 説明書以外の内容物は、ペン本体と、テスト用電池と……ん、この四角いのはなんだ?充電器?鉛筆削り?
 ……と思ったが、鉛筆削りなわけはもちろんなくて、


IMG_3080

 さまざまな柔らかさのペン先が入った交換用ケースである。
 今回は画面保護を優先して、柔らかいペン先にさっそく交換しておいた。


IMG_3082

 PC本体やマウスと並べてみる。
 か、かかか、かっこいい!これならMacBookじゃないけどスタバでも戦える!スタバに持って行く機会ないけど!そもそもドトールくらいしか行かないけど!


 さて、あまりビジョンがないまま「せっかくだから」的に買ってしまったBamboo Inkだが、ぼくはバリバリお絵かきをする人間ではない。
 年に何回か、ヒマでヒマでしかたなくて乳毛抜きも陰毛剃りもやりつくしてしまったときに、思い出したようにクソ4コマを描くくらいだ。


001

 誰がクソ4コマだバッカヤロー!!


 しかしそれでも、Bamboo Inkを買ってよかったと早くも断言できる。
 なぜなら……



IMG_3084

 子ども(4歳)のお絵かきに大活躍しているからだ!


333

 ポケモンだいすきクラブのぬりえなんかも、思いのまま。
 子どもたちはふつうのお絵かきも好きだが、デジタルにはデジタルのおもしろさがあるようで、これはこれでずっとやっている。適度に止めないと永遠にやり続けて死ぬ勢いでやっている。
 ただ、鉛筆とはやっぱりちょっと感覚が違うみたいで、ペンの持ち方や塗りの感覚はまだちょっと安定しないみたいだ。まあ、そりゃそうか。大人でも違和感あるもんな、最初。


111

 Windows PCでやっている以上、当然ながら保存も超カンタンにできるので、子どもの成果を残しておけるという点もうれしい。
 すげえなあ。カラフルなアローラライチュウだなあ。これ絶対天才でしょ。(極度の親バカ)









IMG_3262

 マスタースキルを覚えようと休養したらレベル38になってしまい覚えられないという悲しい事件が起きてしまったので、いったんリセットし、がんばってレベル42まで上げてから休養した。
 で、新スキルのテストを兼ねて、冒険を再開。


IMG_3333

 とりあえず、前ターンの回避を条件に発動できる朧矢を試してみる。


IMG_3334

 えっ!?つよっ!!
 従来のメイン攻撃手段だったフレイムアローが150ダメージくらいなので、その5倍のダメージが出ていることになる。
 5人全員でフレイムアローを撃ったときのダメージをひとりで出せるって強すぎない?
 たぶん他職ならもっと強い攻撃がいくらでもあるのだろうが、レンジャーしか知らないぼくは心底感動してしまった。


IMG_3335

 パッシブスキルのエイミングフットは、特にザコ戦において有用。
 列攻撃のフランクショットや全体攻撃のサンダーバラージを撃てば、敵全体に脚封じをばらまくことができる。確率もけっこう高い。


IMG_3336

 桜ノ立橋はもともとレンジャーにとって戦いやすい敵が多かったが、マスタースキルが加わったことでさらに余裕に。
 あっという間にB3Fまで来た。


IMG_3337

 適度に奇襲を使い、先制攻撃の確率を上げながら進む。

IMG_3339

 F.O.E.の突き進む犀角は突耐性があるが、チェインダンスによる回避が容易で行動パターンも単純なので、特に苦戦せず。
 避けて朧矢、避けて朧矢。手が空いた人はフレイムアロー。


IMG_3344

 けっこうギミックが難しくて、その攻略には時間がかかってしまったが、これはレンジャー5人旅というよりプレイヤーの問題である。5人はレベル40だがぼくの知能はレベル1である。


IMG_3345

 あれよあれよと言う間に、ボスの部屋に到着。全滅どころか、ほとんど誰も戦闘不能にならずここまで来られた。史上最高にラクな道中だった気がする。
 ボス戦もこのままサクッといけるか!?