ゲムぼく。

ゲームはぼくの人生だ。略して「ゲムぼく。」
ゲーム中心の趣味ブログ。

170227_01
http://gameboku.blog.jp/archives/69189538.html


 たとえば、映画『この世界の片隅に』の感想をブログに書いたとするじゃないですか。
 で、ブログを更新しましたよ、って通知をTwitterに載せるじゃないですか。
 そしたら、それを見てくれた誰かがリツイート(拡散)してくれることってあるじゃないですか。リツイートしてくれた人の名前って見えるじゃないですか。


170227_02

 ん?片渕須直……?どこかで聞いたような……なにかのスタッフロールで見たような……


170227_03
出典:http://konosekai.jp/

 ヒッ、ヒィィィィィ!!
 監督ですやん!片渕監督ご本人ですやん!!

 やばくない?こんな簡単にガチですごい人に声が届いてしまうTwitter怖くない?すごすぎてなんかもう逆にダメじゃない?もっと偉人ぼくたち俗人は切り離されるべきじゃない?



170227_04
http://gameboku.blog.jp/archives/67454643.html


 ほかにも、『千年戦争アイギス』の盗賊シプリアの魅力をデブ専の目線からお伝えするためのアンケートを取っていたら……


170227_05

 ん?竜太さんがリツイート?竜太……竜太って……


170227_06

 ヒッ、ヒィィィィィ!!
 やっぱり!やっぱりそうだった!!

 申し訳ありません!歪んだアンケートを取ってしまって申し訳ありません!!
 でもぼくは本当にシプリアが好きなんです!シプリアの熟れたお肉が大好きなんです!!
 あとシプリアは関係ないけどちちにくりん妻色いんびも持ってます!すごいファンなんです!!

 ぼくとしては本当に好きなキャラを好きなようにホメているだけなのだが、いかんせんぼくの性癖はいささか歪んでしまっているので、この愛情がちゃんと誤解なく伝わっているだろうかと考えると恐怖が大きい。



170227_07
http://gameboku.blog.jp/archives/69555258.html


 あと、もっとも最近で言うと、マンガ『可愛い上司を困らせたい』の魅力をババ専の目線から熱く語る、これまた歪んだ記事を書いてしまったところ……


170227_08

 ん?タチロク……?いや、まあ、ここまでの流れからしてもう調べなくてもだいたいわかるけど、もしかしたら人違いかもしれないし……


170227_09

 ヒッ、ヒィィィィィ!!
 人違いじゃない!夢じゃない!アニメじゃないアニメじゃないホントのことさ!!


 申し訳ありません!歪んだ大絶賛をしてしまって申し訳ありません!!
 でもぼくは本当に恵が好きなんです!31歳という年齢設定を見た瞬間に「あ、この作者の人は神だな」と確信したんです!!
 あれから毎日「可愛い上司を困らせたい 2巻 いつ」でググるくらい楽しみにしてるんです!!

 ふつうに「すごくおもしろかったです!おすすめです!」みたいな記事であればうろたえることはなにもないのだが、いかんせんぼくの場合は性癖の歪み方がベリーキュートなので、こういうなにかをオススメする記事を書くときにはある種の後ろめたさがつきまとう。万人には刺さらない言い方をしてしまっている申し訳なさがつきまとう。




 というわけで、Twitterの図らずも本人に届いてしまう率の高さに恐れをなしてプルプル震えるの助と化してしまったぼく。なにが恐ろしいって、これがすべてこの1ヶ月の間に起きているのが恐ろしい。どんだけハイペースやねん。
 やばくない?Twitter怖くない?みなさんも気をつけてくださいの助。







 ランダム・キューブでの稼ぎを経て、だいぶ強さの貯金ができたはず。
 ここからはレベル上げなどを挟まずに、いけるところまで一気にいきたいところだ。




 スクライドというボス(仮面ライダーBLACK RXの怪人)が登場。
 こちら側のスタークジェガンをボコボコにしたうえでそれを操り、下僕として引き連れて攻めてきた。
 ひどくない?ストーリー上やられ役として扱いやすいのはわかるけど、スタークジェガンの扱いひどくない?




 しかし、スクライドもスタークジェガンも、全属性に対して△(やや効きづらい)以上の耐性を得たゴッドガンダムの敵ではない!
 敵の多くの攻撃をわずかなダメージに抑え込みながら……




 こちらはゴッドフィンガーで大ダメージを叩き込む!




 ヒィィィト・エンドォッ!!




 あっさり撃破して、探索を続行。
 かなり奥の居住区までたどり着き、コロニー・キューブでの探索もぼちぼち終わりそうな雰囲気が漂ってきた。
 さて、どんな難敵が待ち受けているのか……




 少し進むと、クライシス帝国にボコボコにされたジェガンたちが出てきた。ひどくない?ジェガン系列の扱いひどくない?




 直後、マスカレイド・ドーパントの集団から不意打ちをくらうが、怯み耐性を得たいま、恐れるものはなにもない!
 ゴッドスラッシュ・タイフーンで一掃し、敵を追いかけて奥へと進む。




 すると今度は、リゼル数機が敵軍と交戦中だった。このなかにリディが乗っている機体もあるのだろうか?




 ちなみにリゼル軍団は、最終的にはアイアロン(ウルトラマンゼロの怪獣)にやられてしまうものの、ジェガンたちとは違ってかなり善戦し、こちらの進軍を助けてくれる。ひどくない?相対的にジェガンの扱いひどくない?




 敵軍の狙いは、保管庫にある強力な武器らしい。もともとはウルトラ戦士用の武器だが、それを悪用しようとしているようだ。
 奪われる前に、回収しておかねばならない。ウルトラマンレオを連れて、保管庫へ急ぐ。




 しかし、保管庫前にはすでにガイナバラス(仮面ライダーBLACK RXの怪人)が!武器を渡すわけにはいかない!うおおおおお!!




 ヒィィィト・エンドォッ!!
 (びっくりするくらい弱かった)




 保管庫にあった武器は、ウルトラマンゼロ用のものだった。
 これがあれば、リゼル軍団を蹴散らした強敵アイアロンを倒せるかもしれない、ということらしい。まあこの旅だとけっきょく戦うのはゴッドガンダムなんだけど。




 次回、ロストヒーローズ2を代表する初見殺しボスとして名高いアイアロンに挑む!





 Twitterでこのツイートを見てビビッときたので、即Amazonで電子書籍版を買ってしまった。


kj01

 『可愛い上司を困らせたい』(タチバナロク)。
 仕事ひと筋で生きてきて気づけば三十路を超えてしまった井羅恵(31)と、要領はいいがチャラい新入社員・青木(23)のラブコメ4コマである。

 なぜこれにビビッときたかといえば、知っている人には言わずもがなだが、ぼくが自分より年上の女性しか愛せない(好きな有名人はヒラリー・クリントン)というベリーキュートな性癖の持ち主だからである。人それをババ専と呼ぶ。
 また、絵をちらっと見たとき、「あ、これはぼくたち年上好きのツボをちゃんと押さえてくれていそうな漫画だ!」という予感も走った。

 で、読んでみると予感は大正解だった。
 めぐみかわいい!たまらん!ババア結婚してくれ!!


kj02
出典:http://www.manga-time.com/comics/tameshiyomi/tachibanaroku/kawaii_1/index.html#/page/1

 というわけで、今回は『可愛い上司を困らせたい』の魅力をお伝えしていく。
 ただし、ストーリーがどうとか、4コマとしてどうとか、オチがどうとか、ぼくはそんなことにはいっさい触れない。
 なぜならぼくはババ専だから!語りたいのはババアの魅力についてだけだから!!ババア!愛してるぞババア!!



魅力1:31歳という絶妙な年齢設定

kj003
出典:http://www.manga-time.com/comics/tameshiyomi/tachibanaroku/kawaii_1/index.html#/page/1

 恵は31歳独身。
 ババア学の見地から説明すると、31という年齢は、29のころの焦りが悪い意味で消え、30のように「いよいよ三十路だよー」なんてネタにできるわけでもなく、さらには周囲も徐々に気を遣うようになり、リアルに「生涯独身」がちらつきだす絶妙なタイミングである。

 とはいえ、いまの晩婚化社会をふまえて客観的に言えば、31歳独身はべつにババアでもないし行き遅れてもいない。
 しかし、恋の相手・青木は23歳の新入社員。そこから相対的に見れば、31歳の女上司はなかなかのババアである。
 もしそことそこが付き合ったら、周囲は「えっ!?すげぇところ攻めたな!」と驚くこと間違いなしである。

 見た目はまだまだ若いしかわいい恵だが、23歳の青木と付き合うことで、いやがおうにも自分の年齢にコンプレックスを感じ、自分をババアだと思ってしまう……
 すばらしい!なんてすばらしいんだ!!



魅力2:むっちりむちむち

 ババア学の定説では、年上好きと巨乳好き、そしてぽっちゃり好きは高い相関性があると言われる。ぼくもその典型である。

kj04
(出典:『可愛い上司を困らせたい』1巻 電子書籍版 P4)

 そして、恵はいい具合に巨乳でありむちむちである!
 ぼくが絵を初めて見たとき「ツボを押さえている」と思ったのはまさにここである。
 決して太ってはいないが、年上好きのニーズに応える巨乳と、31歳という年齢をリアルに感じさせる肉付き。
 すばらしい!なんてすばらしいんだ!!



魅力3:王道を行く女上司キャラ

 年上モノ、とりわけ女上司モノの王道といえば、「仕事はバリバリできる厳しい女上司だが、恋愛になると立場が逆転する」というギャップ萌えである。
 恵はこの王道のど真ん中を行ってくれており、ふだんは自他ともに認める仕事人間だが、恋愛のことになると青木にいいように翻弄されたり、恥ずかしがったり、すぐ妬いたりする。漫画のタイトル通り、しょっちゅう困っているのだ。
 すばらしい!なんてすばらしいんだ!!



魅力4:言動や趣味嗜好がちゃんとババア

 恵は、青木に対して年上のお姉さんらしく振る舞おうとするあまり、必要以上に厳しい態度を取ったり、見栄を張ってリードしたりしようとすることがある。かわいい。
 青木が若い女性社員と話しているとすぐスネたり、自分のことを「年増」と言ったりすることがあるくらいには、年齢のことを気にしている。かわいい。
 お酒好きだがすぐ酔う。かわいい。
 好きな食べ物を聞かれて酒のつまみしか出てこないくらい独り身が染みついている。かわいい。
 勉強や仕事だけで生きてきたせいで水族館にすら行ったことがない。かわいい。

 いずれもババア学の教科書に載せたいくらいのお手本のような年上女性であり、ぼくたちババア学士のハートをぶち抜いて余りある魅力が詰まっている。





 というわけで、 ごくごく限られた人にしか刺さらないゆがみまくった紹介をしてしまったが、とにかく恵はかわいい。
 『可愛い上司を困らせたい』、興味があればぜひ。ぼくと一緒に「ババア結婚してくれ!」と叫びましょう。



(試し読み:まんがタイムWeb)
http://www.manga-time.com/comics/tameshiyomi/tachibanaroku/kawaii_1/#/page/1






 羽海野チカ原作、好評放送中のNHKアニメ『3月のライオン』(2期)。

 1期のOPテーマであるBUMP OF CHICKEN『アンサー』が、(ED曲『ファイター』とのつながりも含めて)作品の雰囲気にハマりすぎていたため、相対的に2期OP『さよならバイスタンダー』は主題歌としては微妙な評価を受けることが多い。ぼくも最初「アンサーのほうが好きだなぁ」と思っていた。


 が、毎週アニメを観ながら繰り返し聴くうち、考えが変わった。
 「どっちも同じくらい名曲だけど、『2期のOP』として考えるなら、さよならバイスタンダーはこれ以上なくすばらしい!」と。



「水」と「光」と「風」

 アニメ『3月のライオン』は、心理描写のメタファーとして「水」「光」「風」を意図的に多用している。
 特に1期は、主人公である桐山零が苦しみもがく、「苦悩」「停滞」の表現として「水」が多用された。
 対して2期は、少しずつだが人とのつながりを得たり、果敢にも強敵と対峙したりする「前進」「挑戦」の表現として、「光」「風」が使われる割合が高まっている。

 それをふまえたとき、『さよならバイスタンダー』はまさに「光」と「風」の曲であり、「前進」と「挑戦」の歌である。
 「夕焼けがしましまのボーダーになる」などの光(と影)をイメージさせる歌詞が随所に織り込まれ、アップテンポな曲調には風のような疾走感が漂う。
 なんて2期にピッタリな歌なんだ!



さよならバイスタンダー 僕らは歩いて行く

 バイスタンダーは「発見者、同伴者」、やや意訳だが「傍観者」などの意味。
 傍観者であることをやめ、ひとりの人間としてまっすぐに生きることに挑もうとしている、2期の零。
 少しずつだが多くの信頼できる仲間や味方を得て、研究会にも入り、前を向いて歩くことができるようになった、2期の零。

 だからこそ、「さよならバイスタンダー」であり、「僕らは」歩いて行く、なのだと考えることができる。っていうか、YUKIも実際インタビューでそんなことを言っていた。
 なんて2期にピッタリな歌なんだ!



この道行きの最後が 天国か そこらじゃあないとしても

 「この道行きの最後が 天国か そこらじゃあないとしても」。ぼくはここの歌詞がいちばん好きだ。
 将棋にのめり込み続けた先に何があるのか。いつか将棋をやめた先に何があるのか。わからない。わからないし、怖いけど、それでもいまは前に進みたい。前に進みたいと思える理由を持つことができた。
 そんな2期の零を、たった一行ながら、もっとも端的に表現してくれているフレーズだと思う。
 なんて2期にピッタリな歌なんだ!




 というわけで、いまでは1曲リピートで2時間聴き続けてしまうくらい、『さよならバイスタンダー』にドハマりしているぼくである。
 みなさんもぜひ買いましょう。もちろん3月のライオンも引き続き観ましょう。



170201

 横浜駅直結の横浜高島屋(正式名称は『横浜タカシマヤ』)。
 その屋上には、古き良き時代の屋上遊園地がいまだに残っている。


170202

 まず目に入るのは、中央にあるアンパンマンと機関車トーマスのゴーカート。
 スピードは出ないが走れるエリアがけっこう広いので、爽快感はなかなか。子どもからハンドルを奪ってコーナーを攻めることに夢中になっている大人げないお父さんをよく見かける。ぼく自身を含めて。

 また、ベンチやテーブルがかなりの数あり、お昼どきになるとデパ地下で買ってきたお弁当をここで食べている人も多い。ちょっとしたピクニック気分で楽しそう。


170203

 観覧車はないが、ほかにもけっこうな数の遊具がそろう。
 何十年も使われ続けているうえに雨ざらしになってきたものばかりなので、あまりキレイとは言えないが、いまくらいの時代になるとそれももはや「いい味」と言える。


170204

 ちなみに、うちの娘と息子(2歳半の双子)は、このアンパンマンのミニメリーゴーランド(1回200円)がお気に入り。ここに来ると必ず乗る。
 あと、どうでもいいけど、このテの遊具って子だくさんの家庭のほうがお得だよなあ、といつも思う。1プレイ200円だけど、ふたりで乗ればひとり100円、3人で乗ればひとり67円なわけだから。あ、ぼくいますげぇケチくさい計算してるな。


170205

 昨今、屋上遊園地の数は減少の一途をたどっており、遊具の製造やメンテナンスを行う企業も苦境にさらされている。
 横浜高島屋のハローキティの遊具には「カード生産終了」という悲しいお知らせが貼ってあった。
 何年後かわからないが、いつの日かきっとこの遊具自体も撤去されてしまう日が来るのだろう。ちょっとさみしい。


170206

 ただ、そんななかでもやっぱりアンパンマンは圧倒的に強くて、遊びたがる子どもも多いし、どの遊具で遊んでもおまけのカードがバリバリ出てくる。絶賛生産中である。
 余談だが、この日はキラカードが1枚出た。2歳半の子どもたちはピンと来ていなかったが、騎士ガンダムのカードダスにドハマリしていた世代のぼくはひとりで「うおおおお!」と叫んでいた。


 いまや首都圏でも数えるほどしか残っていない屋上遊園地。
 単にノスタルジーに浸るだけでなく、子育て世帯にとっては立派かつ有用な遊び場。どこにあるかはぜひ覚えておこう。








 どうもこんにちは、ビジネスホテルの朝食バイキングつい食べすぎちゃう協会 理事のぼくです。



 ついつい食べすぎちゃいません?
 いっぺんに取りすぎてお皿やお盆がパツンパツンになる派とか、一回に取る量はふつうだけど何回もおかわりに行っちゃう派とかいろいろありますけど、とにかく結果的に食べすぎちゃいません?
 いっそ朝食バイキングこそが旅行や出張のメインである、くらいの気合いで臨んじゃいません?
 「豪華無料朝食付き!」って書いてあるから予約したビジホの朝食がトーストとゆで卵だったとき「殺すぞ」って思いません?




 ちなみにぼくは何回もおかわりに行っちゃう派であり、ベーコンやウインナーや唐揚げがあるとそれだけひたすら食べまくってしまい胃もたれしちゃう派である。画像の時点でウインナーを5本、唐揚げを3個取っているのだが、このあとさらにそれぞれ10本と6個食べた。死ぬかと思った。




 もちろん、デザートのフルーツヨーグルトとか杏仁豆腐とかもついつい食べすぎちゃう派。オレンジなんてもう皮の山ができるくらい食べちゃう派



 食べすぎちゃう理由は人によっていろいろだけれど、ぼくの場合は外泊・外食によるテンションの上昇と、「無料なら食いまくらなきゃ!」という貧乏根性が大きいだろうか。

 あなたの食べすぎちゃう理由はなんですか。あと好きなビジネスホテルの朝食バイキングはどこですか。ぼくはドーミーインです。








 ランダム・キューブというものが開放されたので、ここを周回せねばならない。
 いや、まあ、せねばならないということはないのだが、このひとり旅的にはここで稼いでおかないとどこで稼ぐんだという感じである。




 ランダム・キューブは、DPというポイントを消費することで、出現する敵のランクを上げたり、マップ上のトラップの数を減らしたりできる。DPを使えば使うほどおいしいダンジョンができあがる、というわけだ。
 で、そのDPはダンジョンクリアでも手に入るが、ゲームコインでも買うことができる。

 覚えてますか?ゲームコイン。3DSにそんな機能があったの、覚えてますか?
 3DS発売当初はほとんどのタイトルが活用していたものの、いまやほとんど無視されているゲームコイン。歩くと貯まるのはいいけど誰も使わないゲームコイン。
 しかし、ここでようやく使うことができた。ずーっと300個のままあふれていたコインを処理することができた。ドーンとDPに変換してスッキリ。




 さて、DPを消費していいダンジョンを作り、それをひたすら周回していく。
 狙いのひとつは、ボスを倒すと手に入ることがある「技能の書」。なんとAPを40も上昇させる効果がある。
 つまり、これを入手しまくればスキルが習得し放題!ぜひ、現在の主力技である爆熱ゴッド・フィンガーや分身殺法ゴッド・シャドーのスキルレベルを上げるのに使いたい。




 もうひとつの狙いは、装備の合成素材。
 ランダム・キューブで手に入る素材は本当に多種多様で、単純なステータスアップだけでなく、属性攻撃や状態異常への耐性アップ効果の素材もある。
 つまり、ひとり旅にとってはハメ技同然の怯み攻撃に対する耐性も得られるのだ!
 これはもう、絶対に周回しまくらなければならない。


 そして、ランダム・キューブに籠もること5時間。
 さらっと5時間と書いたが、社会人にとってはめちゃめちゃ貴重な時間である。よく5時間も単調な稼ぎ作業を続けられたなと自分でも思う。よっぽどダンジョンRPGとゴッドガンダムが好きなんだな、ぼくは。




 怯み耐性○(効きづらい)をはじめ、ほかの攻撃にも△(少し効きづらい)★(絶対に効かない)などの耐性を多く持った、この時点では最高と言えそうな夢の装備が完成!
 これでもう、マスカレイド・ドーパントも怖くない。むしろ、状態異常攻撃を主体とする敵を逆にカモにできる可能性すら生まれた。




 また、技能の書によるAP大量獲得のおかげで、スキルも多数習得。『フォースキャパシティ上昇』も習得したので、身につけられるフォースの数が格段に増えた。



 弱みであった状態異常への耐性を克服し、もともと強みであったスキルをさらに磨いたゴッドガンダム。
 だいぶ強さの貯金ができたはずなので、冒険のペースをグッと上げることができるはずだ。
 ここから一気にいけるところまでいくぞ!!



aigis 

 クイズを通してアイギス上級者になるために必須の知識が身につくと評判の、千年戦争アイギス四択クイズ。(前回はこちら
 今回も、初心者には解けないが上級者には解けるという絶妙な四択クイズを3問用意し、Twitterを通じてベテラン王子たち100人前後に答えてもらった。 

 もちろん、彼らはアイギス歴何年にもなるという上級者ぞろいなので、わざわざ調べるまでもなく、彼らがもっとも多く解答を寄せた選択肢こそが正解であることは明白である。

 あなたははたして、全問正解することができるだろうか?



【第1問】
見習い召喚士リノの覚醒前と覚醒後を比較したとき、もっとも伸び率が低い能力は?
A. HP
B. 攻撃力
C. 防御力
D. 画力


 クラスによって、覚醒後のステータス変化幅はまったく異なります。覚醒の効果をどれくらい理解できているか?のっけからかなりの上級問題です。

aq001

 ヒントは、リノのサモンマスターLV80をサモナーLV60と比較したとき、攻撃力は1.3倍以上、防御力は1.2倍以上もの差があるのに対し、HPは1110→1207という変化にとどまっていることでしょうか。

 ということで、もうおわかりですね?正解は……


aq002

 そう、画力ですね!




【第2問】
好感度ボーナス込みで考えたとき、聖夜の弓騎兵サラサは全ボウライダーのなかでもっとも高い何を持つ?

A. HP
B. 攻撃力
C. 防御力
D. 年齢


 初心者は「ステータスはなんでもブラックユニットがいちばん高い」と考えてしまいがちですが、じつはそうではない、という難しい問題です。

aq003

 ヒントは、聖夜の弓騎兵サラサはプラチナユニットでありながらボウライダーとしては高めのHPを持ち、さらに好感度ボーナスでもHP+420という大きな補正が得られることでしょうか。
 なお、ブラックユニットである月影の弓騎兵リオンには、HP補正はありません。

 ということは、もうバッチリですね?気になる正解は……


aq004

 そう、年齢ですね!




【第3問】
復讐者ヴィンセントの覚醒スキル『最後の切り札』は、射程内の敵すべてに対して何をする?

A. 即死攻撃
B. 攻撃力7倍の貫通攻撃
C. 移動速度低下付与
D. ホモしか信じてない目


 レアリティゴールドのヴァンパイアハンター、復讐者ヴィンセント。
 イベントユニットではないこともあって使用率がやや低いユニットですが、その覚醒スキルの効果を問うというかなりマニアックな問題です。超難問と言えるでしょう。


aq005

 ヒントは、『最後の切り札』は防御力が高い敵や魔法耐性が高い敵に対しても等しく攻撃力の7倍の大ダメージを与えられる、ということでしょうか。
 防御力も魔法耐性も無視する攻撃のことを、ユーザー間では「貫通攻撃」と呼びますよね?

 ということは、わかってしまえばカンタンでしたね。最終問題、注目の正解は……


aq006

 そう、ホモしか信じてない目ですね!










  なんとなくだと見逃しがちだが、よく見ると気づける小ネタを紹介するシリーズの第三弾。 
 今回は、ゴールドユニットを中心に取り上げていく。 

 なお言っておくが、あくまで小ネタなので、特に劇的な感動はないことを覚悟して見てほしい。  
 気になった人は、ぜひ実際のゲーム画面でも確認してみよう。 



【21】フェイの八重歯

ak302a

 2016年12月に実装されたレアリティシルバーの風水士、門弟の風水士フェイ。
 チャイナドレスやその下のスパッツなど、注目したいポイントは多いが……


 ak302b

 見てくださいこの八重歯!じつは貴重な八重歯キャラ!かーわーいーいー!!



【22】クレアちゃんのほっぺ

ak307a

 みんな大好きクレアちゃん。みんな持ってるクレアちゃん。


ak307b

 そのほっぺには薄くコテ線が描かれている。かわいい。



【23】クレアちゃんのブラ浮き

ak308a

 覚醒後もあいかわらずかわいいクレアちゃんだが、その胸をよく見ると……


ak308b

 フゥー!クレアちゃんフゥー!!



【24】猫口闘士モモ

ak310a

 神速の射手バシラなど、猫耳のユニットはけっこういるアイギスだが……


ak310b

 モモはなんと口がネコっぽい!猫口闘士モモ!



【25】困惑するリュリュとクマの髪飾り

ak301a

 やる気満々のクマにソリを引かれ、困惑する第二覚醒のリュリュちゃん。


ak301b

 じつは、クマの髪飾りもリュリュと同じように困惑している。汗の位置もリュリュとまったく同じ。
 もともとそういうデザインなのか、それともリュリュの表情とリンクする魔法の髪飾りなのか。



【26】大胆になったローリエ

ak304a

 全ユニット中でも珍しく、覚醒前と覚醒後で服装がほぼ変わらないローリエだが……


ak304b

 よく見ると、黒いインナーが微妙にゆったりしたものに変わって横乳露出度が上がっている!
 パッと見たらもはや裸エプロンに近い。いろいろな意味で垢抜けたなあ。



【27】くいこみユユ

ak305a

 ホウキに乗った覚醒後のユユ。太ももに注目しよう。


ak305b

 あらっ、いいですねえ!いいですねえこれ!!



【28】ユユのかぼちゃの葉っぱバーニア

ak305a

 覚醒ユユのアサルトファミリアに使われる、3体(?)のカボチャ。


ak306b

 このカボチャは3枚の葉っぱを背部に備えており、それをバーニアのように機能させている。かっこいい。



【29】リノのサービス精神

ak311a

 スカートがめくれ上がっている、覚醒後のリノ。細部までしっかり見てほしい。


ak309b

 よく見てください!これスカートの裏地じゃないんですよ!
 ガーターベルトの上側のレース部分がチラッと見えてるんですよ! 
 ありがとうございます!ありがとうございます伊藤隆生先生!!



【30】メーリスの護符マント

ak303a

  覚醒で服装が豪華になったメーリス。
 そのマントは大きな護符のようなものが連なった形状をしているが、よく見ると……


ak303b1
 
 左肩から順番に 「壱」「弐」……と漢数字の番号が付いている。その上には「I」「II」とローマ数字も見える。


ak303b2

 右肩側の裏地にも、「VIII」「IX」が見える。どうやら護符はぜんぶで9枚のようだ。





00001

1 遊 おかねだーいすき!
2 中 ごはんたべる!(→作る→)いらない!
3 三 いたいのいたいのパパにとんでけ!
4 一 あはは!パパおちんちんちっちゃーい!
5 左 パパあしみじかいね
6 二 カレーパンマンいらない
7 右 パパのおかしはすき!
8 捕 おしごといけ!
9 投 パパのおよめさんにならない!



 将来が楽しみです。



 

 オタクがなぜオタクっぽく見えるのかと言えば、理由はいろいろあるが、意外と大きいのは眉毛を整えていないことである。




 オタクというのがいかに眉毛に無頓着な人種であるかというのは、これまでもさんざん各所で語られてきている。

 ぼく自身も心当たりがおおいにある。
 美容院ならオプションで眉毛も整えてくれるらしいが、ぼくはオタクをこじらせすぎて美容院はおろか床屋に行くのも怖かった時期が長くあり、ずっと自宅でバリカンで散髪していた。なのでもちろん、眉毛はびよんびよんに伸び放題だった。



 顔の印象をもっとも大きく左右する目にいちばん近いパーツである眉毛
 村山富市をめざしているなら話は別だが、そうでないなら、最低限整えておいて損はない。
 かっこいい眉毛にする必要はないが、かっこ悪くない清潔感ある眉毛にしておく必要はある。

 でも、やっぱり美容院には行きたくない!
 あんな魔境に行ったら、美容師とかいう人の心を持たぬ悪魔どもに「うわっ村山富市が眉毛切りに来たよ」「俺があんな顔だったら眉毛より先に手首切るわ」「それな」みたいな陰口を叩かれるに決まっている!
 かといって、自分でハサミやコームを駆使して上手にカットする自信もない!素人にキレイに切れるわけがないし、左右もそろえられるはずがない!三戸なつめなら前髪を切りすぎてもかわいいが、ぼくたちが眉毛を切りすぎたらただの囚人だ!


 ああ、なにか手はないものか……
 かっこよくなりたいとは言わないから、最低限の清潔感が出せる程度に眉毛を整えられるカンタン便利グッズはどこかにないものか……




 あった!
 その名も、パナソニックのマユシェーバー、ER-GM20だ!!




 これ、要は眉毛処理に特化したアタッチメント付きバリカンみたいなもので、本体のほかにアタッチメント(コーム)が2個と、掃除用のブラシが付いてくる。




 アタッチメントを刃の部分に取りつけることでカットの長さを8mm・6mm・4mm・2mmに調整できるので、好きな長さに設定してから眉に押し当て、電動でウィーンと刈っていくだけ。
 ハサミで切る場合と比べると、「技術がいらない」「所要時間が圧倒的に短い」「左右をカンタンに切りそろえられる」などのメリットがある。
 本気でオシャレを追求する人はハサミで細部にこだわったり美容院でこまめにやってもらったりするのだろうが、ふつうの人がふつうに整えて清潔感を出すということであれば、これで100%充分だ。

 ぼくの場合はいつも、まず全体を4mmでごそっと刈って、あとはアタッチメントを外して直刃でラインを処理する、という感じでやっている。時間は2分もかからない。
 仕上がりも安定して上々で、この前も妻に「おっ、いい感じになったじゃん」とホメられた。「でしょ?今晩抱いてやろうか?」と返したら「殺すぞ」と言われた。




 ちなみに、ぼくは今回の購入がじつは2回目である。色違いの同じものをすでに1本持っていたのだ。
 なんでわざわざ2本目を買ったのかというと、4mmのアタッチメントをなくしてしまったからである。プラスチックのアタッチメントを手に入れるためだけに2,000円近くを出すというのもアホな話だが、まあ、それくらい気に入っている製品なのだと解釈してほしい。


 これから買う人は、アタッチメントをけっこうなくしやすい(保管用のケースなどは特に付かない)ことに注意しながら、ぜひ長く愛用していってほしい。





 スリッパだって100円だし、




 子ども向けのおもちゃだってぜーんぶ100円。
 上手に使えばとても便利な100円ショップだが、先日Seria(セリア)でこれを見つけてしまった。




 ソプラノリコーダー。

 えっ、これが100円ってすごくない!?
 たしか小学生のとき、2,000円だか3,000円だか知らないけど、それなりの値段で買わされてたやつでしょこれ!?




 しかも、ケースも付いてくるし、「ああ、そんなのあったあった!」という感じの謎の棒(内部を掃除するやつ)も付いてくる。ちゃんと必要なものがぜんぶそろって100円なわけである。
 すごくない?もうこれを全国規模で学校指定のリコーダーにすればよくない?




 当然、分解清掃もできる。完璧やんけ。
 あと、「しょせん100円だし、作りが粗くて音がところどころズレてるんじゃないの?」と思って音階判定ソフトを起動しながら吹いてみたら、全音合っていてびっくりした。完璧やんけ。小学校以来なのに全音をスムーズに出せる自分にもびっくりした。完璧やんけ。



 十何年かぶりに持ったソプラノリコーダーにテンションが上がってしまって、エーデルワイスドラゴンクエスト序曲をピューピュー吹きまくっていたら、妻に「うるさい!いま星野源見てんだよ!JASRACに捕まれ!!」と一喝されてしまったのでやめざるを得なかったが、いい買い物をしたと思う。

 あなたも100円ショップで見かけたらぜひ買って、JASRACのいないところで懐かしい音色を楽しんでほしい。







 マスカレイド・ドーパントのハメ同然の怯み攻撃を何よりも恐れながら、少しずつコロニー・キューブの深層へ。




 さっき倒したスコーピオン・ゾディアーツが、『スコーピオン・ノヴァ』にパワーアップして帰ってきた。
 仮面ライダーメテオが解説してくれたのだが、とにかくまあめっちゃ強くなっているらしい。ヤバいらしい。




 ただ、ありがたいことに射撃属性が弱点らしく、マシンキャノンがよく効く。
 しかも物理攻撃主体なので、ゴッドシャドーによる回避もしやすい。
 ちょろいぜ!




 マシンキャノンだけでサクッと撃破。『弱点攻撃のみ』というリザルトボーナスが得られた。ありがてえありがてえ。


 ちなみに、こうやって敵を倒していると、その敵の「チップ」がたまに手に入る。
 チップを入手するとその敵を図鑑登録できてステータスや弱点が見えるようになるほか、一部のチップからは『フォース』が作れる。
 フォースは前も紹介したが、スキルや能力を一時的に身につけられる装備品のことだ。

 さて、スコーピオン・ノヴァのチップからは、『ヒーロースピリッツ』という新しいフォースが作れたぞ!




 なんと戦闘不能になってもヒーローゲージを維持できる優れもの!わーい!!

 ……
 
 ひとり旅だと戦闘不能=全滅だからまったく意味ないじゃねーか!!

 ある程度想定はしていたが、ひとり旅はやはり特殊なスタイルなので、ぜんぜん役に立たない装備やアイテムもけっこう多い。悲しい。




 気を取り直して進んでいこう。
 アイスラッガーが突き刺さったスタークジェガンを発見。
 なぜ味方であるはずのウルトラセブンのアイスラッガーが味方であるはずのスタークジェガンに……?謎である。

 ちなみに、序盤だけかもしれないが、本作にはスタークジェガンがやられ役や死体役としてめちゃめちゃ頻繁に登場する。
 たぶん、ライダー系やウルトラマン系の作品にはやられ役に適した味方一般兵っぽいキャラが少ないのと、モビルスーツなら機械なので死体の生々しさがなくて済むという理由だろう。
 ああ、なんてかわいそうなスタークジェガン。けっこう高性能なモビルスーツなのに。




 アイスラッガーの真相究明のため、ウルトラマンゼロを連れて来なければならなくなった。
 なるほど。ストーリー上、こうやって一時的にひとり旅でなくなる場面というのは今後もちょこちょこありそうだ。




 アイスラッガーは、なんとニセウルトラマンダークロプスゼロ(ウルトラ銀河伝説の悪役)のしわざだった!
 憤るゼロ!戦闘が始まる!まあひとり旅のルール上ゼロは防御しかしないんだけど!!




 26ターンかかったが、爆熱ゴッド・フィンガーで決着。
 ほかの攻撃手段ではせいぜい200くらいのダメージが限界のところ、500超えが出るのは気持ちいい。強いぞゴッドフィンガー。




 ニセウルトラマン達を撃破したところで、ウルトラマンレオが加入。待機行動を任せられるメンバーが増えた。




 そして地味に重要っぽいのが、『ランダム・キューブ』という、ストーリーの本筋からは外れた稼ぎ用のダンジョンが開放されたこと。
 ここで一気に稼げば、冒険がグッとラクになるのではなかろうか?
 よし、ここをギアナ高地だと思って修行するぞ!








 今年もついにバレンタインデーがやってきた。
 これを読んでいる男性のみなさん、興味がないフリをする準備は万端ですか?
 職場や学校で、「あ、ぼくそもそも興味ないんで」「甘いもの苦手だし」「もらってもお返しがめんどいし」「っつーかバレンタインの存在自体忘れてたわーマジ忘れてたわー」みたいな顔をする練習はバッチリですか?ぼくは完璧ですよ。


 さて、誤解のないように言っておくと、そんなぼくたちはあくまでバレンタインに興味がないだけであり、もらえるけどもらわないだけであり、モテるけどあえてモテてないだけである。
 ただ、それでもやっぱりぼくたちレベルになるとモテちゃうわけで、やっぱりもらっちゃうわけである。星の数ほどいる女友達や両手では足りない数の彼女たちがワーワー押し寄せてキャーキャー渡してくるわけである。




 そこで今回は、自分のこれまでのモテ度をある程度客観的に把握する術として、「バレンタイン打率」をぜひ計算してみてほしい。


【バレンタイン打率】
(本命の可能性があるチョコ数)/(もらったチョコ総数)


 バレンタイン打率とは、バレンタインデーにもらったチョコの総数のうち、家族からのチョコや明らかな義理チョコではないチョコ、すなわち「本命の可能性がわずかでもあるチョコ」が何割あるかを算出したもの。
 もらったチョコの総数は打数本命の可能性があるものはヒットそれ以外のチョコは凡打というわけだ。厳密に本命であるかどうかの判断は困難なため、本命の可能性が少しでもあればヒットとみなすとされている。



(識者K氏)

 識者によれば、バレンタイン打率が3割を超えれば、その期間は「モテていた」と言ってよいとされている。
 あなたはどうだろうか。ぜひ過去や今年のバレンタインを振り返り、打率を出してみてほしい。高かったモテ男は喜んでほしいし、低かったダサ男はそのへんで勝手に「おかしいですよ!カテジナさん!!」とでも叫んどいてほしい。



 参考までに、その超絶イケメンぶり(自社調べ)から広島の怪物と恐れられたぼく高校3年間の通算打率も計算してみた。


【打数】3
【凡打数】3(母・母・母)
【安打数】0
【打率】 .000




 おかしいですよ!カテジナさん!!