ゲムぼく。

ゲームはぼくの人生だ。略して「ゲムぼく。」
ゲーム中心の趣味ブログ。




 ご存じの通り、ぼくは極めて知的な人間なので、ブログの内容も毎回どうしても知的になってしまう。無意識にインテリジェンスがドッピュンドッピュンあふれ出してしまう。
 そのため、当然『ゲムぼく。』では性的要素を含む低俗な発言はNGであり、読者からそのようなコメントが来た場合は即刻削除して無視するようにしてい


cus02b

 えっ、ハイクオリティなぽっちゃりを作ることができるだって!?
 なにそれ!?すごいじゃん!めっちゃエロいじゃん!やるやる絶対やる!!



カスタムキャスト

カスタムキャスト

DWANGO Co., Ltd.無料posted withアプリーチ




 はいどーもー!
 はい、というわけで今回は、えー、ドワンゴさんのスマートフォンアプリ、あのー、「カスタムキャスト」を使ってですねー、えー、ぼく好みの激カワなアバターを、まあ、作ってみたいと、思いまーす!えーと、はい、拍手ー!(底辺YouTuber風)


cus03

美少女3Dアバター製作ツール『カスタムキャスト』配信開始―誰でも簡単VTuber? - INSIDE


 『カスタムキャスト』は、3D美少女アバターの作成から動画配信までをスマホひとつで行える、「誰でもお手軽VTuber」的なアプリである。
 アバター作成の部分は、PCゲーム好きならみなさんご存じ『カスタムメイド』シリーズがベースとなっており、かなりクオリティが高いため、配信に興味がなくてもアバター作成だけで十分楽しめるようだ。


cus04

 基本的には、サンプルプリセット3種類のなかからどれかを素体として選んで、それをどんどんカスタマイズしていくことになる。
 マイルドに言えばグラマラスなお姉さん、ワイルドに言えば爆乳ババアを愛してやまないぼくは、外見年齢がもっとも高そうなこの素体をチョイス。
 ここから自分好みに改造していくぞ!


cus05

 各パーツの設定は「えっ、iOS Appでこんなん許されるの?」というくらい、かなり細かく行える。
 胸でいえば、大きさだけでなく、その垂れ具合や寄り具合も調整できるのがすばらしい。
 祖父に毎晩「おなごとアケビは熟れるほど美味い」と聞かされて育ったぼくは、もちろん適度におっぱいを垂れさせていく。重力に負けさせていく。


cus06

 腕の太さ、脚の太さ、ウエスト、お腹の大きさなども0-100で細かく指定できる。
 そんなもんぜんぶ100に決まってんだろ!むしろなんで101以上がないんだよ!いまの世の中、貯金と体重は多ければ多いほどいいんだよ!!


cus07

 頭部も各パーツの位置・大きさ・形からホクロの有無にいたるまで、かなり細かく設定できる。
 顔や髪形に関しては、自分の好みに沿っているはずがけっきょくやればやるほど妻に似ていってしまってなんだか複雑な気持ちになった。ぼくはどれだけ妻に依存しているのだろうか。調教されすぎではないだろうか。


cus08

 服の種類はあまり多くない。かわいい系が多く、お姉さんキャラに合うキレイめ、かっこいい系の服はほとんどないのが残念なところ。
 また、服によっては着ぶくれ感がスゴい。もともと太いのに着ぶくれまでしたらもう完全に重モビルスーツである。肩にスパイクアーマー着けてタックルしたらめっちゃ強そう。

 その後、瞳の大きさや髪色、肩幅などを1ポイント単位で細かく調整すること小一時間……


cus09

 でっ、できたァァァー!
 えっ、すごくない!?めっちゃ美人じゃん!これ作った人天才じゃない!?
 やりましたよ!ベストを尽くしましたよ!可能な範囲での理想を詰め込みましたよ!
 もちろん、ホントはもっと太くしたい、最低でもバスト=ウエストくらいにはしたい、という欲はあるのだが、これが現時点で実現できる限界デブなので、ぜいたくは言わないでおこう。今後のアップデートに期待だ。

 スマホアプリなのでスクリーンショットがカンタンに撮れるし、アプリ内にSNSとの連携機能もある。本記事のように、手軽に全世界に対して自身の性的嗜好をさらけ出すことが可能なので、恥知らずのド変態どもはぜひ試してほしい。


cus10

 腹部だけ見たら完全に長州小力である。
 ということは逆説的に考えれば、長州小力の身体はそうとうエロい。


cus11

 作ったアバターは、いろいろなポーズを取らせたり、表情を変えたり、「配信」モードで自由に動かしてみたりできる。
 自分好みのキャラクターがリアルタイムにグリグリ動くというのは、やってみると予想以上に愛らしいし、すばらしい。美形の新型ドムがドスンドスンと躍動する姿に、ぼくの股間も激震を禁じえなかった。



IMG_3522

 少し前ならゲーミングPCがないとできなかったようなことが、スマホひとつでできてしまう。『カスタムキャスト』は間違いなく革新的なアプリだ。
 VTuberになりたい人もそうでない人も、かわいい女の子が好きな人も技術的に興味があるだけの人も、ぜひインストールして自分好みのデブを作ってみてほしい。そしてぼくと一緒に「お腹の設定を0-150まで解禁しろ」と要望を送ってほしい。







 いいPCを買うといい周辺機器がほしくなるのがPC好きのサガである。
 というわけで、HP ENVY 13 x360を買い、これがせっかくWindows Ink対応だったりタブレットモード搭載だったりするのだから、ということで、ペンを買うことにした。
 HP純正のアクティブペンや、人気のSurfaceペンも考えたが、見た目、価格、レビューなどから総合的に判断して、ワコムのCS321AK0Cに決めた。


IMG_3070

 この手のスマートペンを買うのは初めてだ。
 さっそく開封していこう。


IMG_3076

 説明書以外の内容物は、ペン本体と、テスト用電池と……ん、この四角いのはなんだ?充電器?鉛筆削り?
 ……と思ったが、鉛筆削りなわけはもちろんなくて、


IMG_3080

 さまざまな柔らかさのペン先が入った交換用ケースである。
 今回は画面保護を優先して、柔らかいペン先にさっそく交換しておいた。


IMG_3082

 PC本体やマウスと並べてみる。
 か、かかか、かっこいい!これならMacBookじゃないけどスタバでも戦える!スタバに持って行く機会ないけど!そもそもドトールくらいしか行かないけど!


 さて、あまりビジョンがないまま「せっかくだから」的に買ってしまったBamboo Inkだが、ぼくはバリバリお絵かきをする人間ではない。
 年に何回か、ヒマでヒマでしかたなくて乳毛抜きも陰毛剃りもやりつくしてしまったときに、思い出したようにクソ4コマを描くくらいだ。


001

 誰がクソ4コマだバッカヤロー!!


 しかしそれでも、Bamboo Inkを買ってよかったと早くも断言できる。
 なぜなら……



IMG_3084

 子ども(4歳)のお絵かきに大活躍しているからだ!


333

 ポケモンだいすきクラブのぬりえなんかも、思いのまま。
 子どもたちはふつうのお絵かきも好きだが、デジタルにはデジタルのおもしろさがあるようで、これはこれでずっとやっている。適度に止めないと永遠にやり続けて死ぬ勢いでやっている。
 ただ、鉛筆とはやっぱりちょっと感覚が違うみたいで、ペンの持ち方や塗りの感覚はまだちょっと安定しないみたいだ。まあ、そりゃそうか。大人でも違和感あるもんな、最初。


111

 Windows PCでやっている以上、当然ながら保存も超カンタンにできるので、子どもの成果を残しておけるという点もうれしい。
 すげえなあ。カラフルなアローラライチュウだなあ。これ絶対天才でしょ。(極度の親バカ)









IMG_3262

 マスタースキルを覚えようと休養したらレベル38になってしまい覚えられないという悲しい事件が起きてしまったので、いったんリセットし、がんばってレベル42まで上げてから休養した。
 で、新スキルのテストを兼ねて、冒険を再開。


IMG_3333

 とりあえず、前ターンの回避を条件に発動できる朧矢を試してみる。


IMG_3334

 えっ!?つよっ!!
 従来のメイン攻撃手段だったフレイムアローが150ダメージくらいなので、その5倍のダメージが出ていることになる。
 5人全員でフレイムアローを撃ったときのダメージをひとりで出せるって強すぎない?
 たぶん他職ならもっと強い攻撃がいくらでもあるのだろうが、レンジャーしか知らないぼくは心底感動してしまった。


IMG_3335

 パッシブスキルのエイミングフットは、特にザコ戦において有用。
 列攻撃のフランクショットや全体攻撃のサンダーバラージを撃てば、敵全体に脚封じをばらまくことができる。確率もけっこう高い。


IMG_3336

 桜ノ立橋はもともとレンジャーにとって戦いやすい敵が多かったが、マスタースキルが加わったことでさらに余裕に。
 あっという間にB3Fまで来た。


IMG_3337

 適度に奇襲を使い、先制攻撃の確率を上げながら進む。

IMG_3339

 F.O.E.の突き進む犀角は突耐性があるが、チェインダンスによる回避が容易で行動パターンも単純なので、特に苦戦せず。
 避けて朧矢、避けて朧矢。手が空いた人はフレイムアロー。


IMG_3344

 けっこうギミックが難しくて、その攻略には時間がかかってしまったが、これはレンジャー5人旅というよりプレイヤーの問題である。5人はレベル40だがぼくの知能はレベル1である。


IMG_3345

 あれよあれよと言う間に、ボスの部屋に到着。全滅どころか、ほとんど誰も戦闘不能にならずここまで来られた。史上最高にラクな道中だった気がする。
 ボス戦もこのままサクッといけるか!?



 Amazonプライムビデオは、毎年10月に配信作品の入れ替え(おもに追加)が多い。
 2018年10月は『おっさんずラブ』が配信されることなどが話題となり、ドラマ本放送を見逃していたぼくも「これは絶対観なきゃ!」と思ったわけだが、それ以上に『観なきゃ!』と思ったのが……


drive01

 仮面ライダードライブ!

 ここ数年、Amazonプライムビデオは平成ライダーのラインナップを定期的に増やしている。
 2016年秋には2013年放送の『仮面ライダーウィザード』が追加され、2017年10月には2014年放送の『仮面ライダー鎧武』が追加されたので、2018年10月にはドライブが来るのでは……?と個人的に期待していたのだが、やっぱり来た。
 この流れでいけば、2019年10月には『仮面ライダーゴースト』が追加されるだろうという予想ができるが、はたしてどうなるのだろうか。


Amazonプライムビデオ
amzn.to/2vW10d4



 ドライブはTSUTAYAでDVDを借りて32話くらいまで観ていたのだが、TSUTAYA閉店という憂き目にあい、視聴が止まってしまっていた。東映特撮チャンネルだとAppleTVで映しづらかったので、プライムビデオ配信は本当に助かる。これでいつでも「追跡撲滅いずれもマッハ!」と「耳の裏を見せろ」のモノマネ練習ができる。

 仮面ライダーファンも竹内涼真ファンも内田理央ファンもハマケンファンも鶴ちゃんファンも、みんなで観ましょう、仮面ライダードライブ。かっこいいよ、ドライブ。





 横浜みやげのド定番といえば、ありあけハーバー。(正式名称は「ありあけ横濱ハーバー」)
 知名度的にも味的にもハズすことのない優秀な銘菓だが、「定番すぎてちょっと……」と思ってしまうことがあるのもまた事実。
 そんなときにオススメしたいのが……


IMG_3011

 ありあけポケモンハーバー!

 その名の通り、ありあけハーバーのポケモンバージョンである。
 横浜市と株式会社ポケモンは協力協定を締結しており、毎年夏にイベント「ピカチュウ大量発生チュウ!」を開催するなど、縁が深い。きちんと理由のあるコラボみやげだ。


IMG_3012

 いろんな大きさのパッケージがあるが、今回買ったのは4個入りをふたつ。ほかに8個入り、5個入り、単品売りなどもある。


IMG_3013

 中身はこんな感じ。ランダムでさまざまなポケモンのイラストが描かれているのだ!かわいい!
 ミミッキュなど、『サン&ムーン』世代の人気ポケモンもカバーしてくれているのもうれしいところ。


IMG_3014

 今回買ったもう1袋のほうには、シャワーズや、イラスト違いのピカチュウが入っていた。
 おそらく、ピカチュウは看板ポケモンであることから必ず1個は入っており、イラストが何種類かある、という特別扱いなのだろう。
 ほかにもリザードンとかカビゴンとかエーフィとかたくさんある(全30種類らしい)ので、ぜひ中身にワクワクしながら買ってほしい。


 ありあけ横浜ハーバーは、横浜駅付近なら高島屋やジョイナスやそごう、みなとみらいエリアならマークイズ、ほかに新横浜駅や各観光地でも買えるぞ!さあ、きみもいますぐ横浜にお金を落とそう!




IMG_3247

 第六迷宮『桜ノ立橋』に突入。
 おお、これは名前に覚えがあるぞ。たしか世界樹の迷宮IIで冒険した気がする。初めてプレイした世界樹が『II』だったから、けっこう印象に残っている。


IMG_3248

 ここはなぜか、鳥っぽいモンスターが多い。
 鳥系モンスターは突属性に弱いことが多いこと、そうでなくても複合属性のフレイムアローがよく通ること、敵の編成パターンに「3体×1列」「1体×2列」が多くフランクショットやパワーショットが刺さりやすいことなどから、けっこうラク。


IMG_3249

 F.O.E.の『怒れる猛禽』も、3倍速で移動しているのに気づかずぶつかってしまってあせったが、戦い始めてみればなんのその


IMG_3250

 チェインダンス+夢幻陣形+トリックステップで全攻撃を安定して回避できるので、かなりラク。強敵どころか、効率よく狩れることがわかった。

 というわけで、警戒歩行も使わず出遭う敵を片っ端から倒していたら、レベルがどんどん上がり……


IMG_3251

 40になった!
 レベル40になると……


IMG_3252

 マスタースキルが習得できるようになる!
 やった!これで戦術の幅が広がるかも!

 いずれも強力そうな6つのスキルが並ぶが、説明文を読む限り、特に期待できそうなのは下記の4つ。


IMG_3253

 エイミングフットは、待望の封じスキル!弓スキルで攻撃するたびに確率で発動ということは、2回攻撃のダブルショットとのシナジーがありそうだ。
 脚封じしたくない状況でも脚封じが入ってしまう可能性があることが唯一のネックか。


IMG_3255

 朧矢は、5人全員が回避を主体とするこのパーティーとは相性がかなりよさそう。
 5人全員で朧矢を狙うのは極端だが、ひとりがチェインダンスと朧矢を交互に使う、なんかは頻繁に使えるコンボだろう。


IMG_3254

 サジタリウスの矢は、燃費が悪いが威力は高そう。スタン付与も魅力的。
 世界樹Vにあった『ミリオンショット』とは似ているようでかなり異なる。単体攻撃なのがデメリットにもメリットにもなりうる。


IMG_3256

 そして、スケープゴート。かなりテクニカルなスキルだ。
 回避戦術の要となるチェインダンスは全体攻撃や列攻撃に無力であることが問題だったが、スケープゴートと併せれば、全体攻撃をも吸い寄せて回避できるようになる。……はず。
 これは、パーティーにレンジャーが複数いないとできない芸当だ。やったぜ!5人旅バンザイ!まあ5人じゃなくてもレンジャーふたりいれば同じことはできちゃうんだけど!


IMG_3261

 誰にどれを習得させるか夢がふくらむが、そのためにはまずスキルポイントを振り直さなければ。
 さっそく休養して、しっかり計算しながらスキルポイントを振り……


IMG_3262

 レベル38に下がってるじゃねーか!マスタースキル覚えられないじゃねーか!!
 なんだよこれ!誰だよ!あっ、ぼくか!ぼくが休養させたからか!ごめん!!



IMG_3050

 いい本体を買うと、いい周辺機器がほしくなるのがPC好きのサガである。
 先日、HP ENVY 13 x360を買ったので、それに合ういいマウスがほしくなってきた。

 ここで言う「いいマウス」というのは、「シンプルでかっこいいマウス」の意味合いである。
 昔はそこそこのPCゲーマーだったので「ボタン数が多くDPIが高いマウス」こそ至高と思っていたのだが、趣味の変化なのか脳の老化なのか、好みがほぼ対極に変わってきた。


IMG_3024

 さて、ENVY 13 x360の特徴は、高級感あるマットブラックの質感。
 これに見た目が合って、かつ品質が問題なく、かつ4,000円以下くらいのマウスがほしい。

 最近は中国系メーカーから安いマウスがたくさん出ているが、品質にやや不安があり、またお国柄なのか、光沢系のデザインが多い。
 ELECOMやBUFFALO、Logicoolなど定番メーカーなら品質面はある程度安心であり、マットブラック系のカラーも多いのだが、いかんせんデザインがダサい。前面に黒地に白字でロゴどーん!みたいなやつが大半を占めてしまう。

 Amazonでマウスカテゴリとにらめっこすること約一時間。
 悩んだ末に、「これだ!」と決めたのが……




 マイクロソフトのデザイナーマウス、7N5-00011。
 実売3,500円程度なので、特別な機能のないマウスとしてはやや高いほうだが、求めていた要素はバッチリ。
 高級感あるマットブラックでシンプルな見た目で、レビューを見る限り品質面や保証も問題なさそう。


IMG_3069

 とはいえ、実際に届いてみると印象が違った、というのも、ネット購入だとよくある話。
 いったい本物はどんな感じか、とドキドキしつつ開封してみると……


IMG_3072

 ウワアアアア!
 か、かかか、かっこいい!
 「こんな感じだったらかっこいいんだけどなあ」と思っていた「こんな感じ」のやつが来た!!


 テスト用電池があらかじめ2本付属しているので、すぐ使える。
 よく見ると、表面には「Microsoft」のロゴがうっすら入っているが、これならぜんぜん気にならない。むしろかっこよさすらある。これが白字だったら絶望的な見た目になってただろうけど。


IMG_3073

 背面もとてもシンプルで、電源 兼 Bluetoothペアリングボタンと、電池のフタがあるだけ。
 フタ開閉はネジやツメのないマグネット構造になっており、「一」の字の部分をぐっと押すと、テコの原理のように反対側が持ち上がってパカッとフタが開く。これが地味だが革命的でけっこう感動する。


IMG_3089

 ENVY 13 x360と並べてみたが、完璧!
 もともとこういうセットだったんじゃないかと思うくらい、ピッタリの組み合わせになった。

 ENVY 13 x360はかなり薄いPCだが、このマウスも薄型のため、厚さにあまり差はない。カバンに入れる際にも相性がよさそう。


IMG_3083

 以前に使っていたバッファローのマウス(ホワイト&グレー)と並べると、その差は一目瞭然。
 バッファローのマウスもこれはこれでかっこいいし機能的にも気に入っていたのだが、さすがに外観上の相性が悪すぎた。家の中はともかく、外でENVY 13 x360をこのマウスで使っていたら「なにかの罰ゲームかな?」と思われかねない。買い換えてよかった。

 いい本体を買うといい周辺機器がほしくなり、いい周辺機器を買うと本体を触るのがより楽しくなる。
 お金はかかるが、快適なPCライフのために、マウスもぜひいいやつを選ぼう。





IMG_3020

[3位]ポップコーンを2個買っている

 ポップコーンは軽いのでカロリーゼロだと思っている。かわいい。


[2位]レプリカユニフォームを前結びして絞っている

 「結び目を強調すればお腹が目立たなくなる」と思い込んでごく一部の美女にしか許されないやつをやってしまい、結果として魅力的なボディラインと腹肉をひたすら見せつけてしまっている。かわいい。


[1位]このあと絶対ポップコーンを拾って食うか泣きながら供養するかしている

 恋より野球より世界平和より食べ物が好きで、友人がほっぺたに付けたご飯粒ひとつでさえ欠かさず舐め取ってきた加奈子なので、ポップコーンをひっくり返したまま放置することに精神が耐えられるはずがない。
 ひと粒残らず拾ってフーフーして食べているか、拾い食いを周囲に止められてエヴァ初号機のごとく咆哮し自宅の庭にポップコーンのお墓を作って泣きながら供養するか、どちらかをやっている画が容易に想像できる。かわいい。



 うーん、今回もかわいい!さすがハチナイ界唯一のオフィデブ(オフィシャルデブ)!

IMG_3221

 定期的に艦これコラボをすることでおなじみのローソンが、2018年9月中旬にまた新商品を発売。
 「海防艦」のハンバーグ甘口カレーパン、という惣菜パンだ。海防艦は子ども(っぽい見た目)なのでパンも甘口、という意図だろうか。税込140円と、コラボ商品にしては現実的なお手ごろ価格。
 手に取って眺めていると、娘(4歳)が「これかわいいね!わたしもたべたーい!」と言ってくれたので2個買った。ここぞとばかりに娘を免罪符に2個買った。


IMG_3222

 1個あたり436kcal。
 ガッツリ揚げてあり、サイズ感もあるガチのカレーパンなので、まあまあカロリーが高い。ちなみに、一般的なカレーパンはだいたい300kcal台。


IMG_3223

 見た目はちょっと四角い感じ。なにも知らずに見たらメンチカツみたいだな、これ。
 しかし厚みはけっこうあり、中身が詰まっていそうな期待が高まる。

 そして、割って食べてみると……


IMG_3224

 ウマァァァァァァァい!
 カリッカリのパン!量は少ないが味の濃いどろりとした欧風カレー!そして肉厚でギッシリ詰まったあらびきハンバーグ!この三重奏が本当にウマい!
 ハンバーグの入ったカレーパンってこんなにウマいの!?もう世の中のカレーパンぜんぶこれにしたほうがよくない!?

 なお、ウマいうえに甘口なので途中で休んだり水を飲んだりする必要もなく、ヘタすると一瞬で食べきってしまう。複数個買っていたら食べ続けてしまいかねない。そういう意味では危険なパンだ。


 ふつう、この手のコラボ食品は「コラボ料」とでも言うべき割高感があって、食品としては100円レベルのものを140円で買う、みたいなことが往々にしてあるわけだが、これは純粋に140円のカレーパンとして見てもまったく遜色ない。むしろこれが140円で買えるなら常設メニューにしてほしいとすら思う。

 艦これファンのみならず、コンビニパン好き、カレーパン好き、ハンバーグ好きなどのみなさんはぜひ買って食べてみてほしい。買いまくってローソン本部に人気をアピールし再販または常設メニュー化をめざしましょう。



IMG_3007


 先日買った新ノートPC、HP ENVY 13 x360
 圧倒的な軽さと薄さで驚異のモバイル性能を誇るが、電源コード類がまあまあ大きいことが持ち運び上のネックだった。日帰りなら電源不要としても、長期の出張だと荷物がかさばってしまうことになる。

 しかし、海外サイトを見ていたら、「ENVY 13 x360はUSB-Cで充電できる。標準のACアダプタはもはや不要だ」という口コミを何件か発見した。

 こ、これは!
 ちょっと怖いけどやってみるしかない!


IMG_3057

 まずは標準のACアダプタを引っこ抜き、バッテリ駆動になったことを確認。


IMG_3058

 そして、USB-PD(Power Delivery)電源につないだUSB-Cケーブルをぐさっと差す。
 なお、ENVY 13 x360はUSB-Cポートを本体右側に1つ搭載している。

 すると……


IMG_3060

 ホ、ホントだ!
 電源モードに切り替わった!充電もちゃんとできてる!


 すげえ!超便利!!


IMG_3059

 これで、出張時・旅行時の荷物を大幅に減らせることがわかった。
 わざわざ専用のACアダプタ(右側)を持ち歩くことなく、スマートフォンやニンテンドースイッチを充電するときと同じUSB-Cケーブル&PD対応充電器(左側)を使うだけでよくなるのだから。

 公式で「USB-Cでバンバン充電していいよ」と言われているわけではないので、さすがに家の中でのふだんの充電では標準ACアダプタを使おうと思うが、これはすばらしい発見だった。

 ENVY 13 x360をお持ちの方、(自己責任ですが)ぜひお試しを。