ゲムぼく。

ゲームはぼくの人生だ。略して「ゲムぼく。」
ゲーム中心の趣味ブログ。

sa001

 先日、横須賀の佐島マリーナホテルというところに家族で泊まった。
 大浴場に向かう途中、もともと会議室か研修室だったところを流用して作られたと思われる「ゲーム・娯楽ルーム」というのを見つけたので、妻と、3歳の娘・息子とともに入ってみると……


sa002

 うおおおおおおおおお!


sa003

 ウッヒョヒョーーーーイ!


sa004
(広すぎる部屋と、ひとりで黙々とさかなつりゲームに熱中する息子の図)

 そしてひろーーーーーーい!!


 無料で、自由に出入りして、この無数のパーティゲームアホみたいに広い空間を自由に使って遊んでくれていいですよという、3歳児にとって夢のような空間がそこに広がっていた!
 あとめっちゃすいてる!うち以外誰もいない!ホテルの人がそのうち「ゲーム・娯楽ルーム作ったけど、あれ誰も使ってないよな……もうやめようかな……」って思っちゃうんじゃないかって心配になるくらい誰もいない!
 やめないでください!最高ですよ、この部屋最高ですよ!ひさびさにやる黒ひげ危機一髪番犬ガオガオジェンガが楽しすぎてけっきょく大浴場に行く前に1時間くらい遊び倒して、出たあともまた来て30分くらい遊びましたよ!すぐ隣の部屋にある卓球も合わせるとトータルで2時間くらい居座りましたよ!ぼくも妻も子どもたちも遊びすぎてヘロヘロかつ湯冷めしまくりですよ!!


佐島マリーナホテル
http://sajimamarina-hotel.com/


 ちなみに、ゲーム・娯楽ルームのほかにも、卓球ルーム×2、Wii専用ルーム、カラオケルームなどがあった。(カラオケのみ有料)
 これらはホテルの公式サイトにはまったく載っておらず、ひょっとしたら「まあ、空室を流用してるだけだし、載せるほどのもんでも……」というスタンスなのかもしれないが、個人的にはもっと宣伝していい最高な要素だと思った。
 特にゲーム・娯楽ルームは、ちゃんと押し出せば絶対にファミリー層の獲得につながる。楽しげなBGMを流してあげて壁面などを少し装飾してあげれば、雰囲気も一気によくなる。掃除の問題は発生するが、適当にお菓子やジュースの自販機でも置いとけばある程度の収益も見込めると思う。いかがでしょうか。佐島マリーナさん、ぜひご検討くださいますと幸いです。

 子どもはチェックイン時にプレゼントをもらえる、というサプライズ的なサービスもあり、じつはファミリー向けホテルとしてすばらしすぎる佐島マリーナホテル。海沿いで景色もいいし、ご飯もおいしい。
 横須賀近辺で宿泊をお考えの際は、ぜひ覚えておいてください。こうやって勝手に宣伝したくなるくらいオススメです。


※本記事は、2018年1月の宿泊時の情報をもとに書いています。



ジェイティビィパブリッシング
2015-03-19



fffb4a77ccea6fd5c791d8078ae80417_s

 ぼくは美容院(美容室)が嫌いだ。
 1~2ヶ月に1回、髪が伸びるたびに妻と「美容院行ってきなよ」「やだ」「行け」「自分で切る」「外で切れ」「じゃあQBハウスで切る」「美容院で切れ」「やだ」「はよ行けこのやりとり何百回目じゃ殺すぞ」というやりとりをしている。

 そしておそらく、ぼくに限らずオタクという生き物は基本的に美容院が嫌いだ。(ファッションオタクを除く)
 怖いし、行きたくないし、初詣のたびに美容院がぜんぶまんだらけに置き換わりますようにと強く願っている。

 というわけで、今回は根っからの美容院嫌いであるぼくが、その理由を独断と偏見をもとに10個にまとめたので紹介していくぞ!
 そこの美容院が嫌いなあなた!嫌いだけど日ごろその感情を発散する場所がなくてモヤモヤしているそこのあなた!ぼくと傷をなめ合いましょう!



1. 高い
 6,000円とか10,000円とかなんなの?フルプライスの新作ゲームソフト1本買えるじゃん?
 ゲームソフトは置いといても、そのお金でアタッチメント付きのそこそこいいバリカン買ったほうが絶対よくない?


2. いじめっ子の巣窟
 美容師というのはいじめっ子がなりたがる職業ランキング上位常連である。(経験に基づくすさまじい偏見)
 過去にぼくたちを苦しめた奴らの巣に、なにが楽しくて自ら乗り込まなくてはいけないのか。


3. 予約が必要
 なぜ行きたくないものをわざわざ予約しなければならないのか。
 そばアレルギーの人がそば屋の予約を入れるようなものではないか。死刑囚が自らの死刑執行日を決めるようなものではないか。
 しかも店によってはネット予約でなく、電話での予約を強要してくる場合もある。なぜ店に行く前から美容師という名の敵と話さなければならないのか。宣戦布告かよ。


4. 会話が必要
 なんかめっちゃ話しかけてくる。
 ぼくたちの顔を見ればコミュニケーションの意欲も能力もない人間であることはすぐわかるだろうに、めっちゃ話しかけてくる。なんか天気の話とかしてくる。天気予報見ろ。
 「わざわざ高い金を払って人と会話をする」という苦痛はキャバクラと通じるものがある。


5. なんかかっこいい雑誌しかない
 ねえジャンプとマガジンはないの!?日焼けしたゴルゴ13とドカベン全巻はどこ!?


6. 歩行者から丸見え
 窓が道路に面していて歩行者から丸見えなことが多い。
 ダサいオタク、自ら金を払って晒し者にされに行くの図。


7. セルフカットを責めてくる
 少しでも自分で切った形跡を発見すると、美容師は鬼の首を取ったように「あ、ここ自分で切りましたね!?切りましたよね!?だめですよー!美容師にはわかるんですよー!はいはいみなさーん!集まってー!この人ここ自分で切ってましたよー!ほら見てくださーい!!」と大声で騒ぎ立てる。これはもうマジで99%責め立ててくる。
 そのくせ「まあ私たち美容師も自分で見える範囲のとこはささっとセルフカットしちゃうこともありますけどねー」などとほざく。ふざけんなお前なんか来世カミキリムシになれ。


8. 美容院に耐えうる容姿がない
 服を買いに行く服がない。美容院に行く美容がない。「ぜんぜん普通でいいんですよ」と奴らは言うが、奴らの言う普通とぼくらの言う普通が違うことを奴らはわかっていない。ホントに普通に初音ミクTシャツにマジックテープの財布で行ってお前の店をめちゃくちゃにしてやろうか。


9. 店内がおしゃれ
 「よし、いまはかっこよさ60しかないけど、美容院でいい感じにしてもらってかっこよさ120になるぞ!」というのが美容院だと思うのだが、そもそも店のかっこよさが120あってかっこよさ60の人間を弾くしくみになっている。無理ゲーが過ぎる。


10. 申し訳ない
 ほら、美容師さんだってもともと、かっこいい人をもっとかっこよくしたり、 美しくなれる素質のある人の可能性を引き出したりしたくて、美容師になってるわけじゃないですか。「よっしゃ!-50点のやつらをせめて0点まで引き上げたろ!」みたいなモチベーションで美容師になってる人、いないじゃないですか。
 そりゃもう申し訳なさしかないわけですよ。こっちは「こんなんが美容室に来てすみません……」となるし、あっちはどうあがいても0点までしか到達しない絶望感で表情がどんどん曇る。 win-winならぬlose-loseですよ。



 もちろん、美容院や美容師を貶める意図はないので、勇気を出して行ったら行ったでいい場所ですよ、ちゃんと丁寧にやってくれますよ、ということは最後にお伝えしておきたい。
 ただ、それでもやっぱりぼくは美容院が嫌いだということと、たぶんそれ以上に美容院はぼくのことが嫌いだということもお伝えしておきたい。

pp01

 正直「ええおっぱいしてますなあ」くらいで、特別大きな期待をしていなかったのだが……


pp02

 ウオオオオオオオ!!


pp03

  ウッヒョオオオオオオ!!


pp04

 ウッヒョヒョーーーーイ!!


pp05

 まろやかな尻!?まろやかな尻ってなに!?
 でもウッヒョヒョーーーーイ!!



pp01

 というわけで、意外にも満点のふわふわボディを持つぽっちゃり界のホープだった闇司祭プシュケ。いままで気づかずに兵舎に眠らせてしまっていたことがくやしくてしかたない。
 テキストでもふわふわ感の表現が試みられているが、それだけでは決して語りきれないくらいのぽっちゃり的魅力がイラストにあるので、まだ好感度を上げていない人はぜひ上げてみてほしい。特にそのおっぱいとお腹の柔らかさに打ち震えてほしい。
 「そんな服着といて寝室1で乳使わねえのかよ!ふざけんな!」という感情が0.2秒で消え失せて「抱きつきたい……大木にしがみつくセミのように顔をうずめてハフンハフンしたい……」としか思わなくなるので、ぜひその目で確かめてほしい。

 余談だが、イラストレーターの「津名ある子」氏が検索しても情報がぜんぜん出てこないので困った。おそらく複数名義で活動されている方なのだとは思うが、手がかりがまったくない。
 このたび一発でファンになってしまってなんの脈絡もなく2万円くらい振り込みたいので、どなたか情報をお持ちの方はぜひ教えてください。





te00

 2018新春ゴールドラッシュの、正月太りをテーマにしたミッション『王宮侍女の姫指南』にて。


te02
te03


te04
te05



 要所要所をテミスにしゃべらせ、報酬もしっかりテミスにして印象づけてくるあたりに、スタッフの悪意を感じる。


te01

te06









 えっ……このひと怖っ……



米原 万里
角川学芸出版
2004-06-25



b01562eb79db2f1103149955a882db80_s

 人はオトナになればなるほど、ゲームをやる時間を削られていくものである。
 かくいうぼくも、仕事をしたり子育てをしたり妻を抱いたり家事をしたり他の趣味をしたり妻を抱いたりしながら、その合間になんとか時間を見つけて妻を抱いている。じゃなくて、ゲームをしている。 

 今回は、そんな限られた時間のなかでも長い時間をかけてプレイしたゲーム、すなわちぼく自身が「今年これめっちゃ遊んだなあ」と思う10タイトルを紹介するぞ!



1. ポケモンGO
(関連カテゴリ:ポケモンシリーズ

p01

 ポケモンGOプラスを購入してから、週末はほぼ必ずプレイするようになった。
 これのために早起きして1時間くらいのジョギングに出かけることもしばしば。
 GOプラスを身につけているとガチ勢っぽく見られやすいのだが、トレーナーレベル27という実態が悲しい。
 フリーザー、エンテイ、ライコウをがんばって捕まえられたのがうれしい。本当はグラードンもほしかった。


2. とびだせ どうぶつの森



 もう5年くらいプレイし続けている。妻もいまだにときどき遊んでいる。
 妻が村長、ぼくが村民。なにを隠そう、これは新婚時代からずっと一緒にプレイしている思い入れの深いゲームなのだ。なんだこのクソみたいなノロケは。
 さすがにいまは毎日ではないが、思い出したときに村のようすを見に行くことにしている。
 ゲームカードの抜き差しが必要ないダウンロード版のソフトは「気が向いたときや思い出したときにちょっとだけ触る」みたいな遊び方をしやすいので、ダウンロード版を買ってよかったなあ、と思う。


3. 八月のシンデレラナイン
(関連カテゴリ:八月のシンデレラナイン

7cfe79ea

 タイトル通り八月にサービス開始するはずが延期で秋になり冬になり春になり、最終的に翌年六月のシンデレラナインとなったことでおなじみの、ハチナイ。なんだかんだ長時間プレイした。
 最初は正直グッダグダだったけど、アップデートをくり返して着実にいいゲームになってきていることと、野崎ちゃんがかわいいことはぜひお伝えしておきたい。


4. 星のカービィ スーパーデラックス



 ミニスーパーファミコンを購入して以来、「うわあ懐かしい!おもしろい!データ消えない!」とはしゃぎながらめちゃめちゃプレイしている。
 3歳の子どもたちもカービィが好きなので、「いっしょにやる!」と言って参加してきてくれる。ちなみに息子はワドルドゥが好きで娘はパラソルのカービィが好きでありとてもかわいい。なんだこの親バカでしかないクソみたいな情報は。
 液晶テレビでやる刹那の見斬りの難しさだけはぜひみなさんにも知っていただきたい。


5. 千年戦争アイギス
(関連カテゴリ:千年戦争アイギス

IMG_5904

 365日欠かさずプレイした唯一のゲーム。
 カリスマ・スタミナをパパッと消化するだけの日も多いので、1日あたりのプレイ時間は平均20分程度だろうか。
 だとしても、20×365=7,300分(121.7時間)であるからヤバい。こんな場末のエロゲー崩れよりもほかにやることがあっただろと自分に問いたい。でも楽しいのだからしょうがない。


6. ロストヒーローズ2
(関連カテゴリ:ロストヒーローズシリーズ

4ad2d913

 2017年のプレイ時間1位は、ぶっちぎりでこのゲーム。費やした時間は200時間以上。
 一周目の初見プレイなのにゴッドガンダムひとり旅をノリで始めるということをした結果、苦しみに苦しんでとんでもない時間がかかった。でも楽しかった。
 世の中にはよく「隠れた名作」とか「もっと評価されるべき」とかいった言葉があるけど、ぼくはこの作品にこそその言葉が使われるべきと思う。
 バンナムさん、ロストヒーローズ3を出してください!応援しますから!めっちゃステマ記事書きますから!!


7. 政剣マニフェスティア
(関連カテゴリ:政剣マニフェスティア

2c2a6131

 若手女性声優にそそのかされてまんまと釣られコーデリア・ヤマモトちゃんを愛でていたら時間が過ぎまくっていたという、ぼくの童貞感が丸出しになったゲーム。
 忙しくて難しいけど、おもしろい。iOS版のアプリがないことが個人的にはネック。


8. ポケットモンスター サン



 ウルトラサンではなく、サンのほう。けっこう遊んだ。というか、現在進行形で遊んでいる。
 職場にいる、ポケモンが好きでおっぱいの大きい後輩に「ポケモンサンムーン、おもしろいですよ!」と言われ、「そういえば、ポケモンって緑とGOしかやったことないから最新作とかやってみたいなあ。あとおっぱい大きいなあ」と思って始めた。
 アシマリがかわいいこと、ミミッキュが強いこと、おっぱいが大きいことがおもな感想。


9. 仮面ライダーあつめ

IMG_6085

 ほぼ毎日やってるのにいまだに仮面ライダーゲンムが来てくれないんですけど!どういうことなの!神どこに行ってるの!!


10. アンパンマンとあそぼ NEWあいうえお教室



 娘と息子が「パパ、いっしょにやろー!」と言うので、そのたびに一緒にプレイしている。子どもたちがやるのを見ている時間も含むが、結果的にプレイ時間がそうとうなものになっている。
 ハイスペックフル3DCGで縦横無尽に走り回るSLマンの躍動感じゃんけんゲームにおける名犬チーズのクソみたいな強さについては、近日ぜひ記事としてお伝えしたい。



 もちろん、ほかのタイトルもたくさんプレイしたが、プレイ時間が特に長かったのはこんなところ。
 据え置き機のゲームがひとつも入ってこないあたりに、時代の変化とぼくの生活スタイルの変化を感じる。
 ニンテンドースイッチを近々買うつもりなので、そうするとまた傾向も変わるだろうか。






 UQモバイルに乗り換えてから、この画面を頻繁に見るようになった。

Wi-Fiパスワードが違います
次のWi-Fi用のパスワードを入力:
"au_Wi-Fi2"

 原因は不明である。
 可能性としては、初期設定で新たにプロファイルを入れたことか、そもそもUQモバイルがau回線を使用していることあたりが関係しているのかもしれない。




 UQモバイルの契約ではau IDを得られないので、当然「au_Wi-Fi2」に実際に接続することはできない。
 そのくせ、毎回勝手に接続を試みてはIDとパスワードを要求をしてくるのでとても腹が立つ。腹立つ腹立つ原辰徳。

 どうしたらいいんだ!auのWiFiスポットってめちゃめちゃ多いから、外出中これが出まくってめちゃめちゃ邪魔だぞ!
 ……と困って、いろいろ試していたら、対処法は非常に簡単だった。




 例の画面が表示されたら、Wi-Fi設定を出し、「au_Wi-Fi2」のインフォメーションアイコンをタップ。




 すると、「自動接続」がいつのまにか勝手にONにされていたことがわかる。




 これをOFFにしてあげれば、すべて解決。ああ、よかった。
 同じ症状にお困りの方は、ぜひ参考にしてください。






 『ファイナルファンタジー』シリーズと、首都圏のJR駅に展開するコンビニ『NewDays』のコラボクリアファイル。

 例によって、700円以上の買い物をするともらえるシステム。
 700円ピッタリに近い金額で買ってしまうと、ぼくのキモい見た目とあいまって店員さんに「あっ、こいつ絶対クリアファイル目当ての奴だな。キモいなあ。あとひどい仮性包茎だなあ」と思われてしまうので、ムダに1,200円ぶんくらい買い、「へえ、そんなのあるんですね。知らなかったなあ。まあ仮性包茎ではあるんですけどね」みたいな顔をしながらもらってきた。




 よく見ると、山手線(Yamanote Line)にかけてロゴが「FINAL FANTASY YL」になっている!山手線の車両もちゃっかりデザインに溶け込んでいる!
 けっこう手が込んでいて、記念にずっと持っていたくなる。



 裏面はこんな感じ。『ディシディア』シリーズの広告。
 15人の戦士たちがいるが、じつはこの数は山手線の駅数にちなんで



 いなかった。