ゲムぼく。

ゲームはぼくの人生だ。略して「ゲムぼく。」
ゲーム中心の趣味ブログ。




 Newニンテンドー2DS LLを買った。

 これまで、初代3DSを発売日に購入し、6年半使い続けてきた。
 質のよい頑丈なハードなので故障は一度もなかったが、十字キーの塗装が剥げてきたり、バッテリ持ちが極端に悪くなったりと、さすがに寿命かな、と思える現象が起き始めていた。

 「そろそろ買い替えどきかのう……せっかくなら目にやさしい画面が大きいやつがええのう……でももう腕の筋力がないから重い本体はいやじゃのう……」とおじいちゃんみたいなことを考えていたときに、ちょうど画面が大きくて本体も軽い2DSLLに出会った。
 しかも価格も安い。実売15,000~16,500円くらい。New3DSLLより4,000~5,000円安い。


2ds1

 箱はこんな感じ。
 初代3DSは高級感を意識したパッケージデザインだったが、New2DSLLはハナから「New3DSLLの廉価版」という位置づけなので、どちらかというとかわいらしさ、わかりやすさ重視のデザイン。


2ds2

 やっぱりすばらしいのは、裏面にも書かれているが「LLシリーズ最軽量」ということだろう。

ニンテンドー3DS…235g
ニンテンドー3DS LL…336g
Newニンテンドー3DS…253g
Newニンテンドー3DS LL…329g
ニンテンドー2DS…260g
Newニンテンドー2DS LL…260g

 であり、LLシリーズでありながら通常シリーズと同程度なのはスゴい。3D機能を省くだけでこんなに軽くなるもんなの?
 持ち運びもしやすいし、家でごろごろしながら長時間プレイする際にも疲れにくくてありがたい。

 なお、New2DSLLはNew3DSLLの廉価版ではあるが、3D表示機能がないこと以外にスペック上で劣る点はない。CスティックやZL・ZRボタンもあるし、amiiboも使えるし、『ゼノブレイド』などに代表されるNew3DS専用ソフトも遊べる。
 3D表示機能がいらなくて、New2DSLLのデザインに不満がない人なら、New3DSLLを選ぶ理由はあまりない、と言っていいくらいだ。


2ds3

 さて、開封だ!
 充電ケーブルは同梱されていないので、内容物は本体と説明書とARカードだけ。そういえばARカードってあったなあ。いまでこそ「これいる?誰も使わなくない?」という感じだが、初代3DS発売当時はこれこそが3DSの超目玉だった。
 懐かしいなあ。やらないけど。懐かしいなあ。


2ds4

 本体を取り出す。(まだ保護紙がはさまった状態だが)
 廉価版なので「どれくらい見た目は安っぽいんだろう」と心配していたが、いざ実際に見てみるとぜんぜん大丈夫だった。
 New3DSLLと比較してどうこうというより、New2DSLLはNew2DSLLとしてきちんと独立したデザインになっているので、ふつうにおしゃれ。


2ds5

 本体と一緒に液晶保護フィルムを買っておいたので、さっそく貼る。
 この手のモノはいちばん最初に貼っておけ、というのは基本であり鉄則である。


2ds6

 初回起動時には、「これはNew3DSじゃないけどNew3DSと同じことができますよ」という旨のメッセージが表示される。親切。
 そしてこの時点で思ったが、画面めっちゃキレイ!さすがに初代3DSと比べりゃそりゃそうだろうとは思うけど、それにしてもめっちゃキレイ!


2ds7

 画面の大きさも、やっぱり3DSと比べるとぜんぜん違う。
 特に、タッチのしやすさにも関わる下画面が大きくなったことはすばらしい変化だ。


 全体的に大満足のNew2DSLLだが、あえて不満点になりうる部分を探してみると、「3D表示機能がない」ことと、「スピーカーが下画面の下側にある」ことだろうか。
 とはいえ、前者が不満だと思うような人はそもそも2DSが購入の選択肢に入らないだろうし、後者は好みの問題だなあとも思った。Amazonレビューなどでは「プレイ中に手のひらでスピーカーをふさいでしまいがち」というような声がいくつかあったが、実際に触ってみるとぼくはまったくそんなことはなかった。深く握りこむ持ち方をしない人なら心配ないだろう。 ただ、音量を最大まで大きくするとその振動が手に伝わってくるのが気になる、というのはある。 音質は問題なし。

 「もともと3DSなんだから3D表示はそりゃ必要だろ!」という場合は絶対買うべきではないが、「3D表示は別に……」ということなら、ほぼメリットしかないと言っていいNewニンテンドー2DS LL。
 買い替え検討中のあなたも、「いまさらながら3DSを初購入したい……でもいつ次世代機が出るかもわからないこのタイミングで2万くらい出すのはちょっと……」みたいなあなたもぜひ。








 大阪の常識は日本の非常識だった!?

 大阪人なら当たり前のことなのに大阪以外の人、特に関東出身の人からすると「謎」な行動や文化を紹介していく、朝日放送(ABC)の特番『大阪人の謎カル"チャー" 調べてみたらスゴかった"ワォ"!』。(メインMC:たむらけんじ、岡田圭右)
 
 不定期放送ながら人気があり、今回で第6弾を迎える。




 ご当地ネタや地方ごとのギャップを扱う番組は全国ネットでも多いが、この番組は関西ローカル。範囲が狭いかわりに掘り下げがすごい。過去の放送回とその概要はgooテレビあたりを見てほしい。
 生粋の大阪人はもちろん、関西圏に住んだことがある人や、関西に知り合いが多くいる人なら楽しいこと間違いなし。

 ぜひ観てほしい。ABCが映る人は全員標準録画もしつつ観てほしい。


 で、なんで急に関西ローカルの番組を宣伝しだしたかというと……



 今回、番組に画像提供をさせていただいたからである。めっちゃ一瞬だが番組中に『ゲムぼく。』のクレジットが出る予定だからである。やったぜ地上波デビューだ。
 あ、テレビをご覧になってアクセスしていただいたみなさん、こんにちは!ぼくです!巨乳の方か熟女の方、抱かせてください!!



 いまぼくは関西在住ではないのでO.A.を確かめられないのが残念だが、関西の方はぜひぜひ。


kodo01

 我が家の双子は3歳。
 ありとあらゆるモノへの興味が高まる年頃であり、それはゲームとて例外ではない。

 2歳のときから、ぼくが3DSでプレイしていた『世界樹の迷宮V』の画面を覗き込んでは「キリンだー!」「おばけだー!」などと騒いでいたふたりだが、最近は「どうやらこのおもちゃはいろんなボタンを押すといろいろ起こるらしいぞ」くらいのことはわかってきたらしく、ひたすら各種のボタンを押したがる。初期型3DSの絶妙に押されやすい位置にある電源ボタンのせいでぼくが何度落ち込んだかは言うまでもない。


 まあ、それはさておき。
 そこまで興味があるなら、ゲームを彼らから遠ざける道理はないわけである。
 めちゃめちゃやってほしいとも思わないが、まずは子ども自身の興味を大切にしたいし、ぼく自身もゲーマーなわけだし、じゃあ、そろそろゲームデビューさせてもいいんじゃないかしら、と思ったわけである。

 となると問題は、「3歳の子どものゲーム初体験にふさわしいゲームソフトとは何か?」である。




 パッと思いついたのは、手持ちの3DSにダウンロード版が入っている『とびだせ どうぶつの森』だったけれど、これは3歳の子どもにはちょっと操作が難しい。虫を捕まえるにしろ木から果物を落とすにしろ、アナログスティックを使ってキャラクターをきちんと特定の向きにしないといけないのが意外とハードルが高い。
 小学生なら余裕だろうが、今回は3歳なので、もっと「適当に触ってるだけでなんか動いて楽しい」みたいなゲームであることが望ましい。


 うーん。なんかないかなあ。
 べつに3DSにこだわる必要もなくて、カンタンでさえあれば据え置き機でもいいんだけど。
 据え置き機で、カンタンで、欲を言えば子どもが興味を持てる題材で……うちの子が最近好きなもの……お風呂に浮かべて遊ぶアヒルのおもちゃ……アヒル……


 あひるちゃん!!


kodo03
kodo-4
出典:http://www.jp.playstation.com/software/title/jp9000npja00013_00pack1150507ver08.html

 PS3最初期の迷作『ぽちゃぽちゃあひるちゃん』があるじゃないか!!
 ぼく自身やったことはなくデモを観ただけだが、コントローラを傾けるだけであひるがすいすい泳ぐので、とてもカンタンでわかりやすい。コントローラを振るとあひるが跳ねるというギミックもある。たとえクリアできなくても、なんとなく楽しいはず。
 ダウンロード価格も823円(税込)と安いし、これで決まりか?

 ……いや、しかし、ぽちゃぽちゃあひるちゃんだもんなあ。
 子どもが将来ある程度大きくなって、ゲーム友達と「初めて遊んだゲームなに?」みたいな話になったとき、「ぽちゃぽちゃあひるちゃんだよ」って答えることになると思うと……ちょっとなあ……友達いなくなっちゃうよなあ……


 というところまで含めて考えると、やっぱりこれか?


kodo02

 バーチャルコンソールで『スーパーマリオブラザーズ』か?
 認知度的にも操作の単純さから言っても、これなら申し分ない。

 ただ、よく考えるとちょっと難度が高いか?という気がしないでもない。
 十字キーをガチャガチャ動かして遊んでいたら、最初のクリボーで死にまくるのが目に見えている。

 うーん。だいぶいい線には来てる気がするんだよなあ。
 あとは難易度。適当に十字キーをガチャガチャしてるだけでもある程度どうにかなるやつ……


 あっ!あった!!


kodo04

 バーチャルコンソール、初代『星のカービィ』!
 これだ!絶対これだ!!

 認知度バツグン!操作カンタン!適当にガチャガチャしてるだけでも空を飛べるし敵にぶつかってもすぐには死なない!ついでにカービィがかわいい!



kodo05

 というわけで、我が家の双子のゲームデビューは『星のカービィ』に落ちついた。
 娘も息子も、とても楽しく遊んでいる。ガチャガチャ押すうちに最近はBボタン(すいこみ)の存在に気づいたらしく、ときどきタイミングが合って敵を上手に吸いこむことができている。敵をほおばるとカービィが大きくなるのがなんだかおもしろいらしく、ゲラゲラ笑っている。かわいいなおい天才か。

 『星のカービィ』、おすすめですよ。


kodo06

 まあ、けっきょく『ぽちゃぽちゃあひるちゃん』も買っちゃったんだけど。




muge01

 ふと懐かしくなって、思い出したようにニンテンドー3DSのバーチャルコンソールで『スーパーマリオブラザーズ』をプレイしてしまうことがある。
 で、そのたびに思うのが、「あれ?無限アップってどうやるんだっけ?」ということ。
 ワールド3-1のゴール手前の階段ってことまでは覚えてるんだけど……位置取りは?ジャンプのタイミングは?

 いろいろ試していたら安定してできるようになったので、VC版でのやり方をここにメモしておく。
 ファミコン版の発売(1985年9月13日)から32年が経ったいま、世界でいちばんいまさら感がすごい攻略情報をここにお届け!!



【0】下準備

muge02

 3-1までたどり着き、ゴールの少し手前で「まるごと保存」しておこう。これがあれば、失敗しても何度でもすぐにやり直せる。
 リアルタイムでファミコンをやっていた世代からは「そんなヌルい機能を使うなんて」と怒られそうだが、せっかくのVC版、使えるものは使っておいて損はない。
 意図して無限1UPが用意された後のシリーズと違い、初代「スーパーマリオブラザーズ」のそれは製作者も意図していなかった裏技(バグ技)のため、手順通りにやっても成功率は100%ではない。そういう意味でも備えは大切。



【1】1匹目のノコノコを倒す

muge03

 まるごと保存を済ませたら、スタート。
 このすぐ先の無限増殖ポイント(ゴール直前の階段)では、2匹のノコノコが立て続けに迫ってくる。
 1匹目のノコノコをなんらかの手段ですばやく倒し、2匹目のノコノコで無限増殖に挑むのがセオリーだ。


muge04

 おすすめは、階段手前の高い足場から前方に大ジャンプ(ダッシュはなしでよい)して、ジャンプの頂点でファイアボールを放つこと。そうするとちょうど1匹目のノコノコに当たり、自身は階段のいちばん下の段といういい具合のポジションに着地できる。
 ファイアフラワーは3-1の道中で取っておく機会があるので、忘れずに。


【2】位置につき、2匹目のノコノコを待つ


muge01

 ここからが本番だ。
 前提として、マリオはどの段にいてもよいが、必ず右端(壁)にくっついた状態で立っておくこと。
 そうすれば、あとはタイミングを見計らってAボタンを押すだけでよくなる。
 2匹目のノコノコはリズムよく「トン、トン、トン、トン」と階段を降りてくるので、それをよく見て……


【3】ジャンプ!そしてA連打!

 ジャンプのタイミングの取り方はいろいろあるが、個人的にやりやすいと思ったのは下ふたつ。

(A)二段先にノコノコが着地した瞬間に「大ジャンプ(A長押し)」
muge07

 つまり、この瞬間。

(B)二段先からノコノコが降り始める瞬間に「小ジャンプ(Aチョン押し)」
muge06

 つまり、この瞬間。


 そして重要なのが、ジャンプしたらAを連打しておくこと。
 無限増殖はジャンプのタイミングが安定して軌道に乗れば放置できるようになるのだが、最初の数回は安定しづらいので手動で連続ジャンプしたほうがよい。
 上記(A)の手法だと長押しの直後に連打ということになり、意外と難しいため、基本的にはハナから連打で済む(B)のやりかたを推奨。



【4】状況を見つつ、ときどきやり直し

muge08

 いつまでもA連打をしていては疲れるので、1UPが始まったらもう手を離してもよいだろう。マリオがノコノコを踏み続けるさまをニヤニヤしながら眺めよう。
 ただ、後のシリーズとは違い、本作の無限増殖は途中で途切れてしまうことがよくあることに注意。文字通りの「無限」ではないのだ。


muge09

 ジャンプのタイミングが少しずつズレていき、こういう感じでストップする状況が必ず訪れる。
 とはいえ、あせる必要はない。またAを連打して、ノコノコを踏み直せばよいだけだ。


muge11

 これを数分なりタイムアップになるまでなり、己の気が済むまでくり返せば……



【5】残機のバグ表示を見て満足する

muge10

 マリオの残り人数が99人を超えると、残機が王冠マーク(バグ表示)に!やったね!
 なお、128機を超えると内部の数字がオーバーフローして残機がマイナスになってしまう(1回でもミスすると即ゲームオーバーになるようになる)ので注意。無限増殖とは言うが、正確には128限増殖なのだ。
 1UP数をいちいち数えながら無限増殖をやるほどではないが、なんとなく99~128の間をめざす感覚を持ちながらやるとよいだろう。




muge02

 VC版は「まるごと保存」「まるごと復元」のおかげでかなりチャレンジしやすくなっているので、ファミコン以来プレイしていないおじさんや無限増殖を動画でしか知らなかった若い人もぜひ試してほしい。
 いまさらでもなんでも、名作はやっぱり楽しいですよ。





hati01

 女子野球という先進的な題材サービス開始3ヶ月目にして退廃的なユーザー数で話題の『八月のシンデレラナイン』(通称:ハチナイ)。


hati02

 そんなハチナイで、大規模イベントであるランキングマッチ『第二回 熱闘プリンセス杯』がついに開幕!(2017年9月7日~9月14日)

 で、ランキングマッチといえば、思い出されるのが……


【関連記事】祝!『八月のシンデレラナイン』89万DL突破!……あれ?
http://gameboku.blog.jp/archives/72403526.html


 「実ユーザー数を明らかに上回る報酬基準を設定してしまって人を多く見せたい思惑がバレバレになっちゃった事件」である。999,999位以下にも報酬を設定したのに、直後に自分で「いま累計890,000ダウンロードです!」って言っちゃったアレである。

 今回は大丈夫かしら……お茶目なハチナイ運営さん、今回こそはそのへん抜かりなくやれてるかしら……ドキドキ……


hati03

 あっ、すごい!
 ちゃんといちばん下の報酬基準が「60001位~」になってる!
 仮にアクティブユーザー率が6%(標準的なスマホソシャゲのちょい上)だとして、890,000×0.06=53,400だから、わりと現実的なラインで収まってる!!
 すごい!こんなふつうのことができるようになったなんてハチナイすごい!こりゃ天下獲る日も近いぜ!!


hati05
hati04

 途中経過だが2位に「幸福の科学学園」が入ってきたり、7位には前回も活躍した「面白くないし面倒高校」が食い込んできたりと、過疎ゆえにおもしろ高校名が目立ちやすいのも見どころのひとつ。
 あなたもぜひこの機会にハチナイを始め、魅力的な高校名でランキング上位を狙ってみてほしい。







 お台場のダイバーシティ東京へ、建設中の実物大ユニコーンガンダム立像を見に行ってきた。
 あらかじめ3歳の息子にガンダムUCの戦闘シーンをくり返し見せて洗脳し、「お台場っていうところに、このユニコーンガンダムがいるんだよ」と耳打ちし、「ママ!ぼくおだいばにユニコーンガンダムみにいきたい!」と言わせることで、家族で行くことに成功した。我ながら策士である。

 最寄りのりんかい線・東京テレポート駅から歩いていくと……



 あっ!見えた!!
 たまらず「ゆにこぉぉぉん!」と叫びダッシュする息子!「バナァジィィィ!」と叫び追いかけるぼく!ふつうに歩く妻と娘!やる気あんのか妻と娘!!



 ウワアアアアアア!!
 でかぁぁぁい!!
 かぁぁぁっこいい!!

 まだ工事中だから柵があって真下には行けないけど、遠くからでもわかる迫力とクオリティの高さ!!



 かぁぁぁっこいい!!
 ゴイスー!ゴゴゴゴーイスー!!

 このときはたまたまデストロイモードだったけど、いつかユニコーンモードのときも見に行かなきゃ!!
 RX-78-2ガンダム立像のときは言ってしまえば1回見に行けばよかったけど、ユニコーンは変形するので最低でも2回、発光パターンの変化(デストロイ/覚醒)も考慮すれば3回は見る必要がある。なかなか罪作りなヤツだが、何度も楽しめるってすばらしい。


2017-09-10-10-12-53

 背中もかぁぁぁっこいい!!
 逆光なのにこんなにかぁぁぁっこいい!!

 ホントにいまにも動き出しそうなほどリアルなので、写真を撮りながらも「あ、この位置だといまバーニア噴射されたら死ぬな」みたいなことをつい考えてしまう。


2017-09-10-10-12-12

 よく見ると、まだ未完成であることがわかる部分がちらほら。
 膝のあたりにビニールかマスキングテープのようなものがかかっている。これはこれで貴重な一枚。


2017-09-10-10-11-20

 現時点でこんなにかっこいいのに、完成したらどうなってしまうのだろうか。
 フジテレビの凋落とともに観光客の減少が続くお台場エリアだが、ユニコーン効果で人気が再上昇する日は近いかもしれない。




 なお、ユニコーンを見たあとそのままの勢いですぐ近くのガンダムベース東京を訪れ、ユニコーンガンダムのガンプラを買ってしまったことは言うまでもない。さすがにMGやRGは難しいのでHGUCにしたけど。
 こんなん絶対買っちゃうよなあ。反則級のプロモーションだよなあ。


image

 正式なお披露目(グランドオープン)は9月24日。もうすぐ!


uni01
出典:http://www.divercity-tokyo.com/access/train.html

 ユニコーンガンダム立像(とガンダムベース東京)があるダイバーシティ東京へは、ゆりかもめ線・台場駅か、りんかい線・東京テレポート駅から徒歩で。
 東京駅や羽田空港からもけっこう行きやすいので、遠方からでも安心。また、前述の通りお台場エリアはいま人気が下火の観光スポットなので、混雑も意外となくて快適だ。

 ホントにかっこいいのでぜひ行きましょう。ついでにガンプラも買いましょう。こういうスゴい取り組みをもっとやってもらうためにバンダイにガンガンお金を落としましょう。(露骨な宣伝)





busu01

 ブスへの愛が高まりすぎて2年前に勢いで作ってしまったいろいろなブスbot(https://twitter.com/irobusubotが、このタイミングで謎の大幅パワーアップ!


busu03

 なんと、収録ブス数が従来の約180ブスから一気に300ブスに!



busu04

 これからも、いろいろなブスbotを応援よろしくね!


【関連記事】
いろいろなブスbot








 HPを0にしても高確率で何度でも復活する(低確率の当たりを引くまで倒し続けなければいけない)という頭おかしい仕様の百目婆ァをなんとか倒し、先へ。





 ボスガンジャーク将軍あたりはさして特徴のない中ボスだったのでサクサクと突破できたのだが、その次の……




 クライシス皇帝で完敗。例によって軽く十数回は全滅した。




 このクライシス皇帝、見た目の時点でだいぶヤバいが、能力はもっとヤバい。
 単純に攻撃力が高いのはもちろん、頻繁に「赤い目でにらみつける」という攻撃をしてくる。
 その効果はなんと「SPに35ダメージ&バフ打ち消し&プレッシャー付与&パニック付与」というもの。
 えっ、どれか1個でよくない?なんで4つも効果あるの?なにそのぼくがかんがえたさいきょうのいやがらせみたいなやつ?
 おまけに、他のほとんどの攻撃にはステータスダウンの追加効果があるので……




 すぐこうなる。
 SPをゼロにされてスキルを封じられ、プレッシャーでヒーロースキルも封じられ、パニックでアイテムの使用すら許されず、速度ダウンで先手を取られ続け……
 えっ、なにこれ?絶対ムリじゃん?もはや後攻で通常攻撃くらいしかできることがないじゃん?




 攻撃特化、防御特化、回復特化、バランス型……さまざまなフォース構成を試してみたが、ぜんぜんダメ。
 序盤の数ターンはうまくいっても、赤い目でにらまれたら最後、そこからみるみる崩されてけっきょく後攻で通常攻撃(しかもパニックなので一定確率で自分にダメージ)しかできなくなってしまう。

 ……あっ!

 そうか!そういうことか!
 通常攻撃特化にすればいいんだ!通常攻撃しかできなくなるなら、ハナから通常攻撃しかしなければいいんだ!!




 こうだ!

 抗体精神は状態異常の回復を早める。特に致命的なパニックから早めに立ち直る。
 敵クリティカル封印は被ダメージを安定させるため。
 ステップは常時攻撃力ダウンのかわりに常時回避率アップ。ゴッドシャドーなしでもある程度回避を計算できるようになる。
 下3つは言わずもがな回復用。この戦闘では実質的にヒールも回復アイテムも使えないので、回復はこれ頼み。

 これらのフォースによって、たとえデバフや状態異常をくらったとしても「被ダメージ量<HP自動回復量」となり続ける状況を強引に作る。
 これなら、たとえ通常攻撃しかできなくなっても、たまにパニックで自傷したとしても、ひたすら通常攻撃オンリーで殴り続けていつかは倒すことができる!




 というわけで、79ターンかけて撃破!
 かなりの強敵だったが、史上初の通常攻撃だけで倒せた中ボスでもあった。まさか通常攻撃が抜け穴になろうとは……

 なお、もはや当たり前になってきたのが悲しいが、今回も軽く数時間はかかりましたよということはいちおうご報告しておきたい。