ゲムぼく。

ゲームはぼくの人生だ。略して「ゲムぼく。」
ゲーム中心の趣味ブログ。

pose01

 全国主要都市などにある、ポケモンセンター。


オフィシャルショップ - ポケットモンスター
http://www.pokemon.co.jp/gp/pokecen/



 ポケモンセンターには、「わくわくおたんじょうび」というサービスがある。
 誕生月に行くと、「えっ!?そんなにいろいろあるの!?」とびっくりするくらい、さまざまな特典を受けられるのだ!

 チラシを見た我が子がノリノリで「いきたい!」と言い、ぼくも「えっ!?ポケモンサンで使えるポケモンもらえるの!?行こう行こう!」と同レベルでノリノリになり、行ってきた。
 カンタンにまとめておくので、これから行く人はぜひ参考にしてほしい。

※2018年5月時点の体験にもとづく情報です。



【「わくわくおたんじょうび」に参加するためには】

 その月が誕生月であることを示す公的な証明書が必須。
 基本的には、チラシにも明記がある「保険証」「免許証」「パスポート」「個人番号カード」のいずれかが望ましい。うちは保険証を持っていった。
 ポケモンセンターの入口前または入口付近に「わくわくおたんじょうび受付」のコーナーがあるので、そこに行けば担当のスタッフさんがていねいに案内してくれる。ホントにびっくりするくらいていねいに案内してくれるので好感度爆上がり間違いなし。
 なお、「免許証」が一例として明記されていることからもわかるように、わくわくおたんじょうびは別に子ども専用のサービスではない。おっさんでもお姉さんでもおじいちゃんおばあちゃんでも参加できる。わくわくすることができる。ポケモンはみんなに平等なのだ。


【「わくわくおたんじょうび」の特典・サービス】

1. 買い物で使える「5%OFFクーポン」がもらえる
 もらった当日しか使えないことに注意。使い方は、会計時にレジで渡すだけ。

2. バースデーカードがもらえる
 その場で誕生日の人の名前を書くor書いてもらえるので、特別感がある。

3. バースデークラウン(2種類)がもらえる
 ピカチュウ、ニャビー、アシマリ、モクローなどが描かれた王冠か、キュワワーのフラワーベールの2択。
 絶対かぶらないといけないわけではないので、恥ずかしければもらうだけでもよい。

4. サン・ムーン・ウルトラサン・ウルトラムーンで使えるポケモンがもらえる
 ピカチュウまたはイーブイまたはキュワワー。いずれも「おいわい」を覚えた特別な個体。
 当日3DSやソフトを忘れた場合は交換チケットがもらえるので、次に行ったときでも大丈夫。ただし、交換チケットの有効期限はチケットをもらった日から3ヶ月間。

5. バースデークラウンをかぶっていると、スタッフさんから「お誕生日おめでとう!」とめちゃめちゃお祝いされる
 恥ずかしがる人もいるだろうが、うちの子はめっちゃ喜んでいた。話しかけてくれたスタッフさん全員に「4さいになったんだよ!」と自慢していた。かわいいなあ。(親バカ)



pose02

 バースデーカード。開くとお祝いのかわいいイラストが見られる。


pose03

 5%OFFクーポン。
 うちの子どもは双子なので2枚もらったが、合わせて10%OFFになったりはしない。使えるのは買い物1回につき1枚だけ。
 使わなかった1枚は記念に保存しておくことにした。


pose04

 当日は3DSを持って行かなかったので、後日使えるポケモン交換チケットをもらった。
 ウルトラサン・ウルトラムーンだけじゃなくて、サン・ムーンでも有効なのがうれしい。ぼくはまだサンをクリアしていないのでウルトラは持っていないのだ。



 というわけで、大人にも子どもにもうれしい特典が満載なので、ぜひ誕生月には身分証を持って行って、恥ずかしがらずに受付に並ぼう。そして、「こんなに祝ってくれるの!?」的な勢いで祝ってもらって、ハッピーな気持ちになろう。
 うちの子はポケモンセンターを出たあと、「たのしかったね!これなら、まいにちおたんじょうびだったらいいのにね!」と模範解答のようなコメントを残していたぞ。天才だなあ。(親バカ)







前回までのあらすじ】
 過去最難関のギースの砦を攻略し、ソニアとエストも加入。
 セリカ軍は3章のラストステージへ!




 ギースの砦に比べれば、遭遇戦を含めた他マップの難度はどうということはない。
 サクサクと進み、3章ラストバトル「ミラ神殿解放戦」まで来た。


IMG_9789

 セリカ軍の人数構成は、女7人、男7人。つまり、この旅の戦力は通常プレイのちょうど半分。このメンバーで切り抜けていかねばならない。
 加入したてのエストとソニアには優先的に経験値を稼がせたが、まだまだレベルが足りない。特にエストはSPDで負ける相手や弓兵に攻撃されたら容易に即死する耐久力なので、戦力にはカウントしづらい。セクシー魔法おばさんことソニアは魔道士とは思えぬほどHPとDEFが高いので、ある程度は大丈夫。



【ミラ神殿解放戦 マップ】
https://game8.jp/images/957233?h=69392f5e0b5c58567d3c20cc45d554c2_2017-05-05


IMG_9798
IMG_9799

 ここのボスであり最大の脅威となるのが、祈祷師ミカエラ。
 肉体召喚で毎ターンHPを自動回復させながら、メサイア(魔物召喚)を連発してくる。


IMG_9800

 生み出される魔物は、ガーゴイル。
 SPDが14あるので、セリカとエストは連撃されてしまう。MOVも7あり、弱いエストが狙われたらひとたまりもない。


IMG_9801

 敵は射程内に入るまで動いてこない。
 ギリギリまで寄って、ジェニーがイリュージョンで出した幻影兵を先に行かせる。


IMG_9802

 ガーゴイルが幻影兵に群がってくるので、これを間接攻撃で順次撃破しながら前進。
 カチュア・エスト以外は全員なんらかの間接攻撃を持つため、反撃を受けないようにすることはたやすい。

 しかし、ガーゴイルは倒しても無限に召喚され続けてしまう。
 ほうっておくと、もともと数で劣るこちらが押されていってしまうので……


IMG_9804

 メイの新魔法サイレス!
 ミカエラの魔法を封じ、召喚をさせなくする。なお、ミカエラは魔法攻撃しか持たないため、サイレス継続中は移動しかできなくなる。ただの的。
 これ以降、メイは毎ターンミカエラにサイレスをかけ続ける役として機能してもらう。


IMG_9808

 サイレスが効いていれば反撃も来ないので、攻め放題。
 扉や壁を無視して砦に乗り込めるペガサス三姉妹で、一気にミカエラを囲んで撃破。

 ミカエラさえ倒してしまえば、あとは一般兵だけ。
 エストとソニアに経験値を与えることを意識しながら、倒していく。


IMG_9810

 無事に一発クリア!
 イリュージョンより使いどころは限られるが、サイレスもそうとう優秀な魔法だ。人数制限プレイにはどうしてもゴリ押しに限界が来る場面があるので、搦め手を持っているユニットは強い。 


IMG_9812
IMG_9813

 3章クリアと同時に、セリカがクラスチェンジしてプリンセスに!
 ステータス面ではほぼ変化がないが、またレベルアップできるようになったことが大きい。主人公兼エースとして、また長く活躍してくれそうだ。


 そして、ストーリーは4章へ突入。
 4章も引き続き、アルム軍とセリカ軍を同時並行で進めていくことになる。
 アルム軍を動かすのはひさびさだ。そして、アルム軍ということは……


IMG_9814

 次回、激カワヤンデレゴリラが帰ってくる!








 なんとなくだと見逃しがちだが、よく見ると気づける小ネタを紹介するシリーズの第八弾。
 今回は、比較的最近実装されたユニットもまじえながら、ゴールド~ブラックユニットを取り上げていく。

 なお言っておくが、あくまで小ネタなので、特に劇的な感動はないことを覚悟して見てほしい。 
 気になった人は、ぜひ実際のゲーム画面でも確認してみよう。 



【71】フィリーネの盾と鎧

kone01a

 実用性とイジられやすさを兼ね備えたヘビーアーマーであるフィリーネ。
 そのあまりにも大きな盾は、外見上の最大の特徴でもあるが……


kone01b

 よく見ると、これまでの戦いでついたと思われる無数の傷がある。
 なお、鎧にはいっさい傷がない。彼女の防御技術の高さがうかがえる。



【72】ヘルミーネの光る薬

kone02a

 アルケミスト枠としても巨乳お姉さん枠としても人気が高いヘルミーネ。
 アルケミストは薬瓶や試験管を持っているのがお決まりだが、彼女のそれを見ると……


kone02b

 ぼんやりと発光していることがわかる。なにを調合したのだろうか。



【73】ダリアの外れたガーターベルト

kone03a

 初期から存在するユニットでありながら、アナルバイブ未亡人という誰とも被らない唯一無二の魅力を与えられているダリア。
 あらゆる点で色気にあふれる彼女だが、それを演出する一端が……


kone03b

 見てください!この片脚だけ外れてしまったガーター!
 こういうとこですよ!ダリアのエロさはこういうとこですよ!!



【74】チャーミィのかわいくないぬいぐるみ

kone04a

 容姿もかわいければ名前もかわいいチャーミィ。
 なんかひとつくらいかわいくない部分はないのかと思ったら……


kone04b

 ぬいぐるみの趣味だけはかわいくなかった。
 いや、でもチャーミィがこれを付けていれば1周してかわいい気がしなくもない。



【75】リナリアの小指

kone05a

 魔界森の番人でありながら、千年戦争アイギス庇護欲かき立てランキング1位(当社調べ)に君臨するリナリア。
 かわいい。守ってあげたさがすごい。


kone05b

 見てください、この右手の小指だけちょこんと立ててる感じ!
 かわいさと恥じらいのコラボレーション!うーん庇護欲かき立てランキング殿堂入り!



【76】新春イーリスと犬

kone06a

 通常バージョンだけでなく、新春バージョンもかなり使い勝手のいいイーリス。
 好感度セリフにも言及があるが、その着物の帯をよく見ると……


kone06b

 犬の飾りが付いている。
 おかげで、「新春イーリスは戌年の実装だったんだな」とすぐに思い出せる。



【77】サンディーのアシスタント

kone07a

 数少ない鍛冶職人の中でも、最初に実装されたサンディー。
 ステータス画面だとスキル表示に隠れてしまっているので気づきにくいが……


kone07b

 鍛冶用の火を起こしているのは、子どものサラマンダー(的な生き物)。
 小さな口を開けてゴォーッと火を吐いている。かわいい。



【78】塗り忘れ?シルヴィアのガーターベルト

kone08a

 抜群のスタイルと鬼のような戦闘力でおなじみのシルヴィア。
 黒のガーターベルトを着用しているが……


kone08b

 チラリと見えている左脚の留め具部分が、なぜか白い。
 スカートの白い裏地が見えているのかとも思ったが……?



【79】堕姫のモフモフ

kone09a

 入手難度が高いユニットが多い妖狐の中で、ありがたいイベントユニットだった堕姫。
 さすが狐だけあって、その耳の中をよく見ると……


kone09b

 モッフモフ!耳毛が!耳毛がモッフモフ!!



【80】しんどいアイドルアンナ

kone10a

 その姿にゲーム内でもゲーム外でもみんなから「あいつ大丈夫か」と心配されていた、アイドルアンナ。
 アンナ本人は楽しんでいた部分もあったように見えたが、やはりいろいろ葛藤はあるようで……


kone10b

 よく見ると、だいぶムリしている感じの顔になっている。汗もすごい。
 ただ、しっかり右手の小指は立てて左手でハートを描くあたり、やっぱりまんざらでもない感じではある。









IMG_9738

 TDR並にスタッフのホスピタリティがすばらしいと思うわ。






 アニメ『ポケットモンスター サン&ムーン』を毎週観ている。
 子どもと一緒にときどき観ていたら、シールだらけのゲームボーイポケットで『緑』を遊んでいたころの記憶が蘇ってドハマりし、いまではすっかりぼくのほうが楽しみにしている、みたいなパターンだ。


IMG_9736

 で、そのサン&ムーンの現オープニングテーマが、ЯeaL(リアル)の『未来コネクション』である。
 これがもう、びっくりするくらい名曲で、どれくらい名曲かというと毎日1時間はリピート再生で聴く生活が2ヶ月続いているくらいである。よく飽きないなと自分でも思う。


 未来コネクションのよさは、かっこよすぎるイントロとか、「オッオー オオー」の気持ちよさとかもあるのだが、今回は歌詞に注目し、そのすばらしさを語っていきたい。


未来コネクション 歌詞 - UtaTen



ポケモン目線のOPテーマ

 まず重要なこととして、『未来コネクション』はアニポケ(アニメのポケモン)史上でほぼ初めて「ポケモンの目線」から歌詞が書かれたOPテーマになっている。もっと具体的に言うと、ウルトラビースト『ベベノム』の心情を歌っている。アニメを観れば、それはOP映像でも明確に示されている。
 これだけですでに革命的なのだが、これが歌詞にかつてない深みを持たせる結果となっていて……


“差し込んだ光 スタートの合図
 何か変えたいって 無我夢中で走った“

 ベベノムは、異世界からウルトラホールを通ってやってきたウルトラビーストである。
 ある日、ベベノムの世界の中空に亀裂が入り、ウルトラホールが開き、ベベノムは初めて見るその光を「スタートの合図」だと感じた。
 何かが起きるかもしれない。何かを変えられるかもしれない。

 いまへの不満が大きかったのか、明日への期待が大きかったのかはわからない。劇中のベベノムの性格を考慮すると、ほとんど興味本位だったのかもしれない。
 しかしなんにせよ、ベベノムは変化を強く望み、なにもわからぬままウルトラホールをくぐったのだ。


”ひとりぼっちで 迷い込んだ世界"

 ウルトラホールを抜け、ベベノムはサトシたちの世界に流れ着く。
 「無我夢中で走った」結果、「ひとりぼっちで迷い込んだ」。この対比から、ベベノムの好奇心・積極性弱さ・幼さを同時に感じ取ることができる。


"見つけたよ 探してた 夢のひとかけら“

 新たな世界をさまよい、ベベノムはピカチュウとサトシに出会う。
 なお、OP映像においては、ここでベベノムはピカチュウの電撃を目撃している。

 個人的な解釈では、ベベノムが言う「夢のひとかけら」とは、ピカチュウとサトシのことだ。
 あの日、中空を突き破って現れた「光」を追いかけ、そこで出会った「ウルトラホール」。
 中空に向かって放たれた電撃の「光」を追いかけ、そこで出会った「ピカチュウとサトシ」。
 ベベノムはそれらに、同じような希望を感じたのではないだろうか。


"キミに決めた!"
 
 そしてベベノムは、サトシを自らのパートナーに選ぶ!

 アニポケにおいて「キミに決めた!」という言葉は、原則としてサトシがポケモンに対して言うものだった。
 しかし、この歌ではあえて逆。ベベノムがサトシに対して「キミに決めた!」と言っているのだ。これは極めて珍しいし、深い。

 「キミに決めた!」がこの意味で用いられた数少ない例は、たとえば2017年に公開され、サトシの旅の始まりを描いた映画『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』がある。あれは、サトシがピカチュウに決め、ピカチュウがサトシに決めた物語だった。
 そして、このアニメ最新作『サン&ムーン』では、ベベノムがサトシに決め、サトシがベベノムに決めた物語が描かれた。
 同じように見えるが、じつは順番が逆。先にポケモンがサトシに信頼を寄せている。人なつっこいベベノムの純真さと、初対面のポケモンからも頼られるようになったサトシの成長を感じることができる。


ベベノムにとっての「未来コネクション」

 サビではたびたび、タイトルでもある「未来コネクション」という言葉が歌詞に登場する。
 ベベノムにとっての「未来コネクション」は、これまた勝手な解釈だが、ひとつめは「ウルトラホール」、ふたつめは「ピカチュウとサトシ」だ。まだ見ぬ明日へ自分を導いてくれる存在として、キラキラ輝いて見えている。


“太陽みたいなキミが大好きだ”

 ベベノムの「大好き!」という気持ちで、この歌は締めくくられる。
 ここまで一貫して「光」に希望を感じ、動かされてきたベベノムにとって、「太陽みたい」というのは最上級のホメ言葉だろう。本当にピカチュウとサトシのことが大好きなのだということがよくわかる。
 すばらしい……なんてすばらしいんだ……



 もし『未来コネクション』をまだ聴いたことがない人がいたら、ぜひ聴いてみてほしい。可能ならば、テレビ放送なりWeb配信なりで、OP映像とともに視聴してみてほしい。
 サン&ムーンを観たことがなくても、ポケモンをなんとなく知っていて、ベベノムが異世界から来た異質の存在だということだけわかっていれば、この楽曲のすばらしさにはすぐ気づいてもらえると思う。

 さあ、CDかDL配信を買いましょう!あとこの機会にサン&ムーンも毎週観ましょう!誰かアニポケトークできる大人の仲間がほしいんですよお願いします!








 うちの娘と息子は3歳である。

 子どもというのは興味・関心の移り変わりが早く、遊びに使うおもちゃもどんどん新しくなっていくものなのだが、不思議なことに、ピカチュウとゴッドガンダムはふたりの主力のおもちゃであり続けている。素組みなので、グリグリ動かしているとポロッと手足が取れてしまうこともあるのだが、すぐにパチンとはめ直して遊んでいる。ゴッドガンダムでピカチュウをヒートエンドして遊んでいる。ピカチュウが爆発四散するからやめてあげてほしい。
 おそらく子どもたちの認識として、「パパ・ママがかってきたおもちゃ」ではなく「じぶんでつくったおもちゃ」だというのがあるため、思い入れが強いのだろう。プラモデルという玩具の思わぬ効果だ。

 というわけで、3つ目のプラモデルを買ってきた!


mew01

 ポケモンプラモコレクション(ポケプラ)シリーズのミュウツーである。
 前回ピカチュウを作ったとき、ポケプラシリーズのカンタンさと作ったあとの遊びやすさに感動したので、また絶対どれか買いたいなあと思っていた。
 子どもたちの反応も「これなに?あっ、みゅうとぅーだ!」「みゅうとぅーのぷらもでるだ!」と上々だった。それにしてもめっちゃ発音いいなキミたち。


mew02
mew03

 ピカチュウに比べると、パーツ数はかなり多い。組み立てもちょっぴり複雑。
 仮に、ポケプラ41 ピカチュウの難度を1BB戦士 ゴッドガンダムの難度を4としたら、これは難度2、くらいのイメージだ。

 これをぜんぶ3歳の子どもが作るのはムリなので、基本的には腕、脚などのパーツ完成まではぼくが作り、できあがったパーツを子どもたちが胴体部にくっつけていく、という形で進行。ただ、思い入れが強くなりやすい顔パーツだけは、ぜんぶ子どもたちの手で作らせた。
 ピカチュウに比べると複雑なミュウツーだが、子どもたちは意外にも楽しみつつサクサク作ってくれた。「この21番の絵を見ながらくっつけるんだよ」と説明書を指さしながら教えてあげれば、うまくパチンパチンと組み上げてくれる。すげえなあ。天才だなあ。


mew04

 ぼくなんて胴体部としっぽのジョイントパーツをはめ込みミスして分解を余儀なくされたのに。子どもたちは優秀だなあ。「パパ、なんでできたやつをはずしてるの?」ってめっちゃ冷静にツッコまれて恥ずかしかったぞ。

 で、まあなんやかんやありつつも、ワイワイ会話をしながら3人で作ること30分弱……


mew05

 できたァァァァァ!
 かぁぁぁっこいい!ミュウツーってやっぱりかぁぁぁっこいい!

 さすがは子どもたちにやさしいポケプラシリーズ、ランナーから手でもぎとってパチパチ素組みしただけでこの出来映え。本当にすごいシリーズだと思う。
 可動部分は首、肩、肘、手首、脚、しっぽと多く、やはりピカチュウ同様にさまざまなポーズが取れる。すばらしい。

 注意点があるとしたら、付属のクリアスタンドなしでは自立しない、ということだろうか。ミュウツー独特の足の形状や身体のバランスを忠実に再現しているので、しかたないといえばしかたない。

 このかっこよさには子どもたちも大満足で、さっそく遊びに投入されていた。ミュウツーとゴッドガンダムでピカチュウを挟み撃ちにしていた。ピカチュウが木っ端微塵になるのでやめてあげてほしい。


 というわけで、ミュウツーもとてもよいプラモデルでしたよ、とお伝えしておきたい。
 子どもに作らせるなら、難度的に順番は絶対ピカチュウが先のほうがいいと思うけれど、オススメですよ。








 地球上に5人しかユーザーがいなかったがキズナアイとのコラボにより認知度が飛躍的に高まり、しかしゲームそのものの質が改善されたわけではないのでユーザー数は5人据え置きなことでおなじみの、『八月のシンデレラナイン』(通称:ハチナイ)。

 そんなハチナイで、公式(オフィシャル)に認められたデブ「オフィデブ」の称号を持ち、デブキャラを除いたらかわいさと童話好きしか残らないことで知られているのが……


IMG_9708

 永井加奈子である。
 (関連記事:ハチナイ 雑な選手名鑑。『永井 加奈子』

 少し前、ついにメインモードのデレスト(シンデレラストーリー)で彼女を主役にした話が実装されたが、タイトルが「シェイプアップ大作戦」という、シンデレラとはほど遠いライザップストーリーにされてしまったことなどでも知られている。


 そんないま大注目の彼女に、待望の新SRが実装された!


debu02
(登場時の演出)

 彼女のチャームポイントといえばもちろん童話好きであるから、レア度の高いSRではもちろんそこにフォーカスしたシチュエーションが用意され


debu03

 ていない!

 デブ要素ドーーーン!
 ポテトチップスとメロンパンドーーーーーン!


debu04

 もはや童話のどの字もなく、1から10までただのデブ!言い訳とカロリー摂取が得意なだけのデブ!
 せめて、ロッカーの中に愛読書が数冊ある、みたいな背景であれば救いがあったのだが、背景すらポテトチップスなど食べ物で埋め尽くされてしまっている。
 もはや加奈子に童話好き設定があったのを覚えているのは公式を含めて地球上にぼくひとりかもしれない。


debu05
debu06

 パワーだけが極端に高く盗塁Gにされるという悪意あるステータス傾向、才能が「チャレンジャー」という皮肉、悩みが「やけくそ」という開き直りなど、能力も見事にデブ一色!
 どうすんのこれ!?ぼく以外に誰が得するのこのキャラ!?かわいすぎるだろ!いっぱい食べるキミが好き!うーん100点!!
 (注:ぼくは重度のデブ専です)