ゲムぼく。

ゲームはぼくの人生だ。略して「ゲムぼく。」
ゲーム中心の趣味ブログ。




 テレビ朝日系にて放送中の『宇宙戦隊キュウレンジャー』
 我が家の子どもたちが好きなので、ぼくもよく一緒に観ている。


283-1
出典:http://www.tv-asahi.co.jp/kyuranger/character/pink.html 

 キュウレンジャーにはさまざまな登場人物がいるが、個人的に気になっているのがワシピンクのラプター283女性型アンドロイドである。
 かわいいなあ、抱き心地よさそうだなあ、感度もよさそうだなあ、ラプター283のそういう同人ないかなあと思い、ググってみると……


283-2

 ……あれ?


283-3

 なんと子ども向け特撮番組にも関わらず、サジェスト上位にこんなワードが!

 ……

 …………

 ふぅ……


 最低!男ってホント気持ち悪い!!
 ラプターちゃんをそういう目で見ないでください!!







 ぼくは器用貧乏が好きである。
 ドラクエではサマルトリアの王子が好きだしFFでは赤魔道士が好きだし芸人では劇団ひとりが好きである。最後のはいささか失礼である。




 さて、千年戦争アイギスでは10月5日のアップデートで「名声」システムが実装された。
 そのなかの任務のひとつとしてさっそく登場し、今後も増えそうなのが「◯人以下の編成でマップをクリア」というものだ。




 編成人数そのものに制限がかかると、他ユニットの補助を前提とする一芸特化タイプは一気に戦いにくくなる。たとえば、メイジとのセット運用が基本となるヘビーアーマー(多ブロック・防御特化)などが代表格だ。

 そして逆に、人数制限下でこそ輝くのが器用貧乏タイプ!ひとりでなんでもできちゃうオールラウンダー!大企業に入ると埋もれるけど中小企業ではめっちゃ重宝される人たち!!


 というわけで今回は、自身も器用貧乏であり器用貧乏をこよなく愛するぼくが、人数制限下でこそ活躍しやすいオススメの器用貧乏クラスBEST8を独断で紹介していく。
 この機会にぜひ、使い方しだいでなんでもできるようななんにもできないような、なんとも言えない彼女らの魅力を知ってほしい。



8位:ビショップ



 ふだんはメイジ、スキル中はヒーラー。遠距離ユニットにおける器用貧乏の代名詞。
 「範囲火力」と「回復」はどちらも編成の必須要素だが、それをひとりでまかなえるのは超優秀。
 特にオススメはエターナー。文字通り一人二役の二重詠唱は、まさに器用貧乏の極み。攻撃力が落ちるところも器用貧乏マニア的には100点満点。
 弱点はコストの高さ。人数制限マップは小規模で短いものが多いので、出撃が遅いと活躍の場がなくなりがち。



7位:メイジアーマー



 魔法耐性のあるヘビーアーマーで、スキル中はメイジっぽい魔法攻撃が加わる。
 「アーマー+メイジが定番コンボならそれぜんぶひとりでやったったらええやん!」というわかりやすいクラスであり、使い方のイメージが湧きやすい。
 特にオススメはライチアースアーマーによるHP自動回復で、場合によってはヒーラー枠すらも圧縮できる。ゴールドユニットなので入手・育成しやすく、金以下編成マップにも対応できるといいことずくめ。



6位:ドルイド



 自身は長射程の単体魔法攻撃をしつつ、ヒーラートークン(生命の木)を出せる。
 生命の木は実装当初はかなり微妙だったが強化に次ぐ強化がなされ、いまや配置時の全体回復があり隠密までついてきて使い捨てができるという鬼のような性能になっている。草が本体でドルイドはおまけと思おう。



5位:重装砲兵



 ヘビーアーマー+砲術士。
 スキル中のみメイジっぽくなるメイジアーマーとは異なり、重装砲兵はふだんから長射程の砲撃を行う。敵をブロックしてしまうと単体攻撃に切り替わるので注意が必要だが、マップを通じて期待できる与ダメージ総量はメイジアーマーより高い。飛行する敵の処理にも向く。
 欠点はコストの高さと入手しづらさ。イベントユニットで登場してくれればよいのだが……


 
4位:ドラゴンシャーマン



 なんかコスト高くて射程の短いヒーラーでしょと思われがちなドラゴンシャーマンだが、そうじゃない!そうじゃないんですよ!
 少人数の戦闘においては、回復・攻撃の両方を高いレベルでこなし、射程の短さはそもそも自軍の展開範囲が狭いので気にならず、さらにバカ高い耐久力のおかげで避雷針までできてしまうという、遠距離ユニットの常識を超えた活躍を見せるようになる。
 コストが高いのは欠点ではあるが、避雷針をさせるならどのみち出す順番は最後になるので、あまり気にならないことも多い。
 特にオススメは爆睡ドラゴンババアことハクノカミ様。育成はめんどくさいし雰囲気はポンコツ感満載だが実力は本物。



3位:くぐつ使い



 自然回復つきの近接1ブロック。
 その特性ゆえに、ヒーラーがいらず、メインの戦線から離れたところにポンと置けるのが最大の強み。
 早めに最前線に置いて敵の頭数を減らすもよし、いざというときまで待ってボスにぶつけるもよし。純粋な戦闘力も高いので、活用の幅が非常に広い。
 特にオススメは無限復活というどこにどう置いても活躍しかできない頭おかしいアビリティを持つウェンディだが、さすがにブラックユニットなので入手が難しい。リッカティアルをうまく使おう。



2位:マーチャント



 器用貧乏というより単に便利すぎるだけのような気もするが、その優秀さは少人数編成でいっそう際立つ。
 低コストなので初手に向き、全職でも屈指のコスト稼ぎ能力を持ち、優秀な2ブロック近接トークンを使い捨てでき、本人も長射程・高火力と、とにかくスキがない。
 少人数編成においては、マーチャントを入れることでソルジャーやブロック担当枠を大幅に削減でき、場合によっては近接ユニットなしという大胆な編成すら可能になることがある。
 特にオススメはエイミー呪銃ヘルプ&ファイアの攻撃性能のおかげで、初手でポンと出したらそのまま最後まで居座ってメイン火力になれる。



1位:神官戦士



 お待たせしました!器用貧乏といえばこのクラス!ぼくがいちばん好きなのもこのクラス!
 ほどほどの攻撃性能!ほどほどの回復力!ふつうよりちょい低めくらいのちょうどいいコスト!まあまあ多い3ブロック!ちょっとだけある魔法耐性!
 どこをどう取っても器用貧乏でしかない、器用貧乏を愛し器用貧乏に愛されたクラス!それが神官戦士だァァァー!!

 少人数編成においてはとにかく便利。便利オブ便利。
 とりあえず初手に拠点前でもいいし、遠距離ユニット配置後に出して回復&ブロック&避雷針の3役を任せてもいい。
 拠点がふたつある場合は、ボスが来るメイン拠点は覚醒王子&ドラゴンシャーマンなどに任せ、中ボスとザコが来るサブ拠点は神官戦士ひとりで押さえる、なんてこともできる。ウルトラ便利。



 他にブロック役がいるなら回復専念系のスキルを持つ神官戦士、たとえば射程バカのエレットただただすげぇ美人のフラメルなどがオススメ。
 積極的に単独戦闘をさせるなら、やべぇやつのセラやべぇやつのフェルミがオススメ。彼女らのクラスは神官戦士と書いてバーサーカーと読む。





 強いぞ器用貧乏!楽しいぞ器用貧乏!

 ほかにも陰陽師レンジャーダークプリーストなど、あれもこれもできる系のクラスは数多いので、ぜひ探してみてほしい。また、風水士ピピン(ハンティングタイム)のように、クラスとしてではなくスキルの特性で複数の役割がこなせるケースもある。
     

 あなたもぜひ器用貧乏なクラスとキャラを育てて、編成をギュギュッと圧縮しよう!そしてその中途半端感を愛そう!!



435efc1c

 ニンテンドー3DSは標準でスクリーンショット撮影機能を備えていない。
 撮影するには、おもに下記のような手段を用いる必要があった。

A. スクリーンショット撮影に対応したゲームで撮影、「ニンテンドー3DS画像投稿ツール」などで投稿
 →対応ゲームソフトが非常に限られる。『とびだせ どうぶつの森』などごく一部のみ。

B. ゲームのプレイ中に「Miiverse」を起動・ログインし、「アルバムに保存する」でMiiverse上に保存
 →毎回ログインするので手間がかかるが、ほぼすべてのソフトで可能。

C. 非公式の手段を用いる(偽トロキャプチャなど)
 →高額な費用がかかる。本体の改造が必要な場合がある。



 このうち、ぼくが頻繁に利用していたのがBの方法。
 手間こそかかるが、公式に、かつほぼすべてのゲームでスクリーンショットを撮影できる唯一の方法がこれだった。

 しかし……


mii01
出典:https://miiverse.nintendo.net/

 ギャアアアアアアア!!

 なんと、Miiverseが2017年11月8日でサービス終了することが決定!
 このままだと、11月8日をもって、3DSのほとんどのゲームはスクリーンショットを撮影することが不可能になってしまう!!
 えっ、この時代に!?SNSの口コミでゲームの人気が上がることが多々あるこの時代に、そんなことある!?正気なの任天堂!?


min02

 「Miiverseは終了するけど、かわりに違う形でスクリーンショット撮影機能を用意しますよ」的なアナウンスがあればよいのだが、いまのところそれは一切ない。それどころか、わりとハッキリ「すべてのサービスがご利用いただけなくなります」と書かれている。
 やはり基本的には、2017年11月8日をもって3DSはスクリーンショットが撮影できなくなる、と思ったほうがよさそうだ。今後は、ゲーム画面をスマホなどで撮影する、という超絶アナログな方法がスタンダードになりそうだ。

 いまのうちにぜひ、キレイに保存しておきたい名場面などは撮影しておくようにしよう。
 っていうか、ホントに公式の代替手段は登場しないのだろうか……?







 大型アップデートで『デレスト』モードが大幅に改良され、その効果でアクティブユーザー数がそれまでの10倍に増えた、つまり約20人になったとウワサの大人気ソーシャルゲーム、『八月のシンデレラナイン』(通称:ハチナイ)。


2017-10-04-20-45-22

 さて、ハチナイの試合は完全オートで進行するが、途中でいいプレーがあると「カットイン」が発生する。
 細かい発生条件は不明だが、たとえば投手が1イニングを0点で抑えた場合や、打者がタイムリーを打った場合などに出る。


2017-10-04-20-46-16
2017-10-04-20-45-29

 カットインは、そのキャラのイラストがそのまま出てくるので、当然ながら似合う似合わないがある。
 「いや、その絵のシチュエーションで『HIT!』って言われても……」みたいなことがしばしばあるのだ。

 そんななかで今回は、『HIT!』『HOMERUN!』などがドンピシャでハマる、ナイスバッティング感あふれるカットインBEST5を独断と偏見に基づいて大紹介!
 さあ、これを読んできみもいますぐハチナイを始めよう!!



5位:東雲龍(絶対の自信)


2017-10-04-20-58-42
2017-10-04-19-22-32

 袖をクイッと触る、イチローを彷彿とさせる構え!
 かぁっこいい!ナイスバッティングしてくれそう感があふれるぅー!!



4位:九十九伽奈(奮励の一打)

2017-10-04-20-57-47
2017-10-04-19-18-01

 どうですか!このバットを手から放して走り出す瞬間のかっこよさ!右打者ならではのこの瞬間!
 似合うー!「2 BASE HIT!」の文字が似合うー!ナイスバッティングゥー!!



3位:朝比奈いろは(憧れのフォーム)

2017-10-04-20-58-20
2017-10-04-19-26-50

 鋭い!力強い!かぁっこいい!
 ホームラン感がバツグン!ナイスバッティングゥー!!



2位:有原翼(快打の余韻)

2017-10-04-20-57-58
2017-10-04-18-28-04

 「いったぁー!これは文句なし!レフトスタンドへ一直線!!」という実況がいまにも聞こえてきそうな気持ちよさ!
 かぁっこいい!ホントは「HIT!」じゃなくて「HOMERUN!」で撮りたかったけどめんどくさかったのであきらめたぞ!
 うーん100点!ナイスバッティング感が100点!!



1位:倉敷舞子(後悔の一球)

2017-10-04-20-58-11
2017-10-04-18-37-50

 「いったぁー!これは文句なし!ピッチャーうずくまったぁー!!」という実況がいまにも聞こえてきそうな敗北感!!
 うーん100点!ナイスバッティングされた感が100点!!

 なお、ハチナイを知らない人のために言っておくと、これはこの倉敷舞子というキャラがヒットを打ったときのカットインです!打たれたときではありません!!
 「とにかくどんなカットインでもイラストの絵がそのまま出てきちゃう」という仕様上、こういうおもしろ現象がたびたび起こります!!
 打った側なのに打たれた側の絵としてめちゃめちゃ似合ってしまうみたいなことが起きます!!
 こういうとこだぞ!きみたち、ハチナイの魅力はこういうとこだぞ!!


2017-10-04-19-24-30
2017-10-04-19-24-15

 あと、この舞子のイラストはどんなシチュエーションで出てきてもだいたいおもしろくなるからズルいぞ!!
 どうした運営!なんでこのイラストをイベント産とはいえSRキャラの絵にしようと思ったんだハチナイ運営!!
 こういうとこだぞ!きみたち、ハチナイはこういうとこだぞ!!








lo01

 史上最悪の強敵だったサジタリウス・ゾディアーツを乗り越えたあとは、意外なほどサクサク進む。
 中ボスが何体か登場したが、特に考えなしに挑んでも初見撃破できるほど余裕だった。
 
 そして、ハザード・キューブの最終ボスとして登場したのは……


lo02

 白い魔法使い。『仮面ライダーウィザード』のファンならおなじみ。
 強敵の多かったハザード・キューブを統べるボス、その実力やいかに!!



【戦闘開始!】 

lo05
TURN01 分身殺法ゴッド・シャドー

 ゴッドシャドーで様子を見るが、ハーメルケイン(バフ打ち消し効果つきの打撃)ですぐさま打ち消された!
 それどころか、逆に追加効果で白い魔法使いの回避率を上げられてしまう始末。
 さすが魔法使いというべきか、バフ・デバフの腕はあっちのほうが上のようだ……


lo07
TURN02~ ためるor石破天驚拳(DRIVE)orヒールIII

 ゴッドシャドーはあきらめた。白い魔法使いはほぼ常時回避率アップがかかっているので、命中補正の高い石破天驚拳で攻める。
 必中のヒーロー技(爆熱ゴッド・フィンガーや石破天驚ゴッド・フィンガー)を使うことも考えたが、白い魔法使いは炎を含む全属性に対して非常に高い耐性を持っている。これもさすが魔法使いというところ。
 SPが減ってきたら、ヒーローラッシュLV1を発動してわざとエネミーラッシュを起こし、終了後のブレイブスキルでSPを回復していく。このテクニックはもはやおなじみ。


lo06

 白い魔法使いは、雷属性の「サンダー」炎属性の「エクスプロージョン」など、さまざまな属性攻撃をしかけてくる。連続ヒット系も多く、本来ならけっこうキツい。
 「本来なら」と書いたのは、こっちは装備強化のおかげで全属性にそれなりの耐性を持っているので、結果的に全攻撃のダメージをそれなりに軽減できるからである。
 これまで「2ターンに1回はヒールIIIを使わないと死ぬ!」みたいな中ボス戦が多かったが、今回はぜんぜん。なんなら、『3ターン毎HP回復』のフォース効果だけで事足りる場面もしばしば。

 あれ?これは意外と余裕か?と思われたが……


lo08
lo10

 ヒィィィィィ!!
 増えた!めっちゃ増えたァァァァ!!
 なんて卑怯な!それがボスのやることか貴様ァァァァ!!


 デュープ(分身)は、どうやらHPが低い以外はほぼ本体と同じ性能を持つようだ。
 これはしんどい。さすがにこうなると、2~3ターンに1回はヒールIIIを使わないと回復が追いつかない……

 ……あれっ、待てよ?2~3ターンに1回でいいの?
 余裕じゃん!分身含めて計4体になってもサジタリウス・ゾディアーツやラフレシアよりぜんぜん低火力じゃん!!



lo11

 ゴッドスラッシュ・タイフーンでデュープを蹴散らし……


lo12

 いくぞぉっ!!


lo13

 石破っ!天驚けぇぇぇん!!


lo14
lo15

 こんな終盤まで来て、まさかまさかの初見撃破!!
 いいよね!?たまにはこういうことがあってもいいよね!?

 ハザード・キューブ、突破!!







 サトエリは明らかに頭ひとつ抜けた美人だったので除外すべき気もするが、当時のイエローキャブはやはりすばらしかった。性的人材の宝庫だった。
 みんな売れたいまでこそ、勝ち馬に乗って安全圏から「いや、ふつうに美人でしょ」的なことを言いたがる人が腐るほどいるが、出始めた当時はそれはそれはもう、顔に関しての評価はヤバかった。ぼくイエローキャブめっちゃめちゃ好きだよと言うと「ええ……性欲の権化かよ……」みたいな顔をされた。まあ性欲の権化ではあるけど。

 特に根本はるみはぼくの人格形成に多大な影響を及ぼした。彼女がいなければぼくは「巨乳が好きだけどウエストは細いほうがいいな~あと顔も大事だな~なんて甘えたことを抜かすやつは前歯折れろ!そして全国のちょいブスぽっちゃり巨乳に政府から補助金を!!との思想を持つ過激派にならずに済んだかもしれない。

 いまはカンブリア宮殿で小池栄子のおっぱいがぶるんぶるん荒ぶっているのを見るのが毎週の楽しみです。





西田 幸樹
学習研究社
2002-11


久保田 昭人
アクアハウス
2001-06





2_01

 ぼくは想像を絶する金持ちである。
 スーパーの298円弁当に半額シールが貼られる時刻を完璧に把握し、休日の早朝には野草図鑑を片手に裏山まで食糧調達に出かけるほどの金持ちである。一時期は霞を食って生きていたほどである。

 というわけで、とある週末。
 思いつきで「よし!20,000円ピッタリ持って出かけて、キレイに財布をカラにして帰ってくるゲームをやろう!」と妻に提案した。
 妻は「なにめんどくせぇこと言い出してんだ殺すぞ」という顔をしていたが、ぼくが「妻の服とかそういうのも買ってええんやで」的なことを説明すると、「うん!行く行く!」と天使のように微笑んだ。かわいい。


【ルール】
・20,000円を持って出発する。
・20,000円を使い切ったら帰る。
・1円でも余りが出てはいけない。


2_02

 というわけで、出発だ!
 メンバーは、ぼくと妻と娘と息子の4人。
 使ったお金は家計簿アプリの「Zaim」で適宜記録していくぞ。


2_07

 交通費も費用に含まれてしまうので、今回は徒歩で済む横浜駅周辺だけで完結させたい。
 あっ、そういえば横浜駅周辺といえば、ヨドバシカメラがあるなあ。ヨドバシといえば、PS Vitaが19,870円で売ってたのをこのまえ見たんだよなあ。いまさらだけど超ほしいんだよなあ。20,000円あるからギリギリ買えるぞ。ふふふ、ふふふふふ。

「パパー!まだあさのおやつたべてないよ!かってー!かってー!」
「あっ、ホントだ、そうだった。ごめんごめん」



2_04

2_03
■セブンイレブン チョコ菓子 -242円(残り19,758円)

 グワアアアアアアア!!
 いきなり242円使わされてしまった!
 PS Vitaの夢を2秒で絶たれてしまったアアアアアアア!!


2_05

 そして、ヨドバシカメラにやってきた。
 家電にゲームにおもちゃにと、夢があふれるヨドバシカメラ。ぼくの大好きなヨドバシカメラ。
 できることなら、ここですべてのお金を使い切りたいくらいだ。そこで妻に提案。

「残り19,758円はこの建物の中で使い切ることにしない?そのほうが楽しそうじゃない?」
「いいよー」

 おお、あっさり了承が得られた!やったぜ!ぼくのほしい物を買える確率が格段に上がった!
 ありがとう妻!かわいい妻!やさしい妻!おっぱいの大きい妻!!

「じゃあ、子どもの靴買いに行くよ」

 はいはい、子どもの靴……えっ?靴?


2_06
2_08
■ABCマート 子ども靴 -9,936円(残り9,822円)

 グワアアアアアアア!!
 早くも残り1万円を切ってしまったアアアア!!

 「子どもに靴を買ってあげたい」と「個人的に家電やゲームを買いたい」だと明らかに前者に正義があるので抵抗できない!!
 っていうか妻、反則じゃない!?ヨドバシの中にテナントとして入ってるABCマートを使うのは反則じゃない!?あ、でもぼくが「この建物の中で~」って言っちゃったからか!ちくしょうルールブックの盲点の1点みてぇなことしやがって!!

「はい、じゃあ次はユニクロね。私の服」


2_09
■ユニクロ 妻の衣服 -3,215円(残り6,607円)

 ヒィィィィィィィ!!
 容赦ない!畳みかけてくる!!
 ルールブックの盲点から2点も3点ももぎ取ろうとしてくるゥゥゥゥ!!



 この時点で、残り6,607円。
 その後……


kko
■ダイソー 日用品 -756円(残り5,851円)


2_10
■ヨドバシカメラ 子どものガチャガチャ(2回) -600円(残り5,251円)


2_11
■ヨドバシカメラ Bluetoothスピーカー -4,730円(残り521円)

 あれよあれよという間に、残金521円に!
 5,000円~7,000円くらいあると「新作ゲームソフトが1本買えるな」と考えるのはゲーマーあるあるだけれど、そんなことを思うヒマもないほどの勢いで買い物が進んでいった。
 ちくしょう妻め!ちょっとかわいいからって調子に乗りやがって!腹いせに今晩めっちゃ激しく抱いてやるからな!!


 で、ここからようやくぼくのターンに。
 521円でどうせえっちゅうねん……HGUCのガンプラ1個すらも買えへんやんけ……


2_13

 あっ、これほしかったんだよなあ。
 microUSB→Lightning変換アダプタ。モバイルバッテリー用に便利だ。

 でも、950円……あと429円足りない……
 今回ホントに20,000円ピッタリしか持たずに出てきたから、ごまかしようがない……

 ……

 …………

「いらっしゃいませー!1点で950円になります。ポイントはどうされますか?」
「あの、すみません、すごく細かいんですが、429円ぶんだけポイントで引いていただいて、あとは現金ってできますか……?」


2_14
■ヨドバシカメラ microUSB→Lightning変換コネクタ -521円(残り0円)

 よし、いけた!なんとかなった!
 店員さんに「なんだこいつキモッ」みたいな顔されたけど、キレイに残金を0円にできたぞ!!
 妻に「ポイント使って微調整するのは反則じゃない?」と言われたけど、これまで反則スレスレの店選びを続けてきたお前には言われたくないぞ!ちょっとおっぱい大きいからって調子に乗りやがって!今晩めっちゃ激しく抱いてやるからな!!



2_15

 これにてミッション終了。お疲れさまでした。


【今回の気づき】
・上限を決めておくと逆に買い物がサクサク進む(進んでしまう)。
・いつもの買い物でも、ゲーム感覚が加わるだけでなんだかんだ楽しい。
・女は強い。妻には逆らえない。
・妻を激しく抱きたい。






hati1

hati2

 月末になるたびに「どうせ月終わりだしおまえらのスマホ通信制限かかったってええやろ」の精神でやべぇファイルサイズのアップデートをぶち込んでくることでおなじみの、ソーシャルゲーム『八月のシンデレラナイン』(通称:ハチナイ)。
 9月末もやべぇ大きさのアップデートがぶち込まれてぼくは一瞬で通信制限に達した。
 

hati3

 しかし、朗報ですみなさん!
 ハチナイをとんでもないクソゲーだと思いこんでいる、そこのあなた!
 あるいは、クソだなぁと思いつつもキャラのかわいさと惰性だけを理由に死んだ魚のような目で毎日スタミナ消化している、そこのあなた!あ、これはぼくか!

 ハチナイが!ついに!ちゃんとしたゲームになり始めました!!

 いったいアップデートでなにが起きたのかというと、


hati4

 「デレスト(シンデレラストーリー)」モードに簡易演出機能が実装されたのだ!!


hati6
hati5

 デレストとは、デレステのパクリ……ではなく、ハチナイのメインモードである。
 自由にオーダーを組み、練習メニューを選びながらストーリーを進め、最終的に試合での勝利や強力なスキルの習得をめざす、というようなやつだ。
 スキル習得だけでなく「才能開花」に必要なアイテムも入手できることなどから、キャラ育成には不可欠であるし、ストーリーやキャラのかけ合いを楽しむ意味でも重要なモードだ。

 ハチナイは明らかに、このデレストを周回しまくることを前提として設計されたゲームである。
 価値の高いレアスキルは1周でひとつ習得させるのが精一杯なので、スタメン9人にひとつずつ習得させるだけでも9周、ふたつずつなら18周、控えも含めたら……習得には運が絡むことがあるので失敗も考慮したら……などと、とにかくキリがない。


hati7

 しかし、周回前提のメインモードであるくせに、そのテンポは誇張抜きにそびえ立つクソだった。いっそクソにも失礼なほどクソだった。
 これはもうハチナイユーザーであれば、特にヘビーユーザーであればあるほど、赤べこのように首を縦にブンブン振っていただけると思う。


hati8

 なにか行動するたびに発生する、すでに何十回も見たエピソード!
 そのたびに必ず聞かれる、エピソードを再生する/スキップする の選択肢!
 いちいち長い練習エフェクト!
 カタツムリかな?と思うスピードでしか上昇しないやる気ゲージ!

 話と話の区切りで必ず挿入される、すでに何十回も見たうえにスキップできない小芝居!!

 これらがどれくらいテンポ的に最悪かというと、たとえば、町に入ると1歩進むたびに村人が「ここは○○の町だよ」と話しかけ続けてくるドラクエを想像してほしい。
 あるいは、戦闘アニメをOFFにできないうえに毎回同じ内容の戦闘前会話が発生するスパロボを想像してほしい。


 そして前述の通り、育成のためにはこれをひたすら周回しなければならないという事実。
 しかもうまく進めるほど発生エピソード数が増えるので、上級者になればなるほど1周に要する時間が長くなるという衝撃の仕様。
 具体的には、1周20~30分。スタメンのたかだかひとりに、レアスキルをたかだかひとつ習得させるためだけに、20~30分。しかも運が絡むので、20~30分かけて成果がほぼないこともしばしば。

 うーん、刑務作業かな?いや、刑務作業に失礼かな?


hati10

 しかし、これらのほぼすべてが「簡易演出」機能の実装によって解決!
 所要時間が10分以下に短縮され、超快適に!一気に周回向けのモードに!
 やったぜ!これで「デレストが長すぎて、デレストで消費したスタミナがデレストをやっているあいだに回復する」という無間地獄から解放されたぞ!!


hati11

 地獄そのものだったメインモードに劇的なテコ入れがなされ、ついにちゃんとしたゲームになってきた『八月のシンデレラナイン』。
 大絶賛しているようでけっきょく「マイナスだったものがゼロまで来ましたよ」って言ってるだけのような気もするが、この機会にぜひ始めてみてほしい。
 ぼくはこれまでの反動で急にハチナイを神ゲーだと錯覚し始めています。いますが、冷静に考えると天地神明に誓って神ゲーではないです。