ゲムぼく。

ゲームはぼくの人生だ。略して「ゲムぼく。」
ゲーム中心の趣味ブログ。

image


 ぼくも 「ちんちん」って言いたいがためだけに職場で唐突に「そういえば、路面電車の音って風情がありますよねー。ちんちーん!ちんちちーん!!」って言い出すことがあるので、気持ちはわかる。



安藤 寿康
SBクリエイティブ
2016-12-05

 



 地球上でたぶん6人くらいしかプレイしていないことでおなじみの、ソーシャルゲーム『八月のシンデレラナイン』(通称:ハチナイ)。

 でも、ハチナイにもいいところはあるんですよ!たとえば魅力的なキャラクターがいっぱいいるんですよ!
 というわけで、ハチナイに登場する女子野球部員を気まぐれでひとりずつ取り上げ、ぼくなりに紹介していくことにした。今回が初回でありおそらく最終回である。

 ぼくは育成と試合にしか興味がなくストーリーはほとんど早送りで飛ばしているため、説明が少々雑だったり事実と若干のズレがあったりするかもしれないが、ぜひこれを読んで『ハチナイ』に興味を持ってほしい。
 そしてぜひ、地球上で7人目のハチナイユーザーになってほしい。



野崎 夕姫(のざき ゆうき)




【概要】



 愛宕(アローラのすがた)。砲雷撃戦を捨てて野球に特化した。ハチナイ界におけるエロス&グラマラスの化身。ぼくの好きな部員ぶっちぎり1位でありストライクゾーンど真ん中。




 95/64/99という、いろいろな意味で爆発的なスリーサイズが最大の魅力。
 公称64ということはもちろん実際は70オーバーである。イラスト上ではお腹は引き締まっているが、これは全力でお腹を引っ込めてサラシを死ぬほど巻いた結果である。むろん体重56kgもウソであり、これは彼女が先月いきなりステーキで食った肉の総重量が56kgだったことから来ている。
 誕生日は9月14日くいしん坊の日である。



【入部経緯】



 ある日、高校の廊下を歩いていたら、カステラの下にくっついてる紙がヒラヒラと飛んでいるのを目にした。
 「まだ舐められるところがあるかも!」と思いジャンピングキャッチしたら、カステラの紙ではなく野球部のチラシだった。
 いちおう噛んでみたがやはりインクの味しかせず「ぶち殺すぞ」と思ったが、その姿を有原翼(主人公)にバッチリ見られておりあえなく御用となった。



【ポジション・プレースタイル】



 メインポジションはファースト。
 168cmと部員の中では高身長であることと、守備中にあまり動かなくてよくベンチにも近くて白米を食べに戻りやすいので志願した。生まれたときからどんぶりめし。守備姿勢のどすこい感に定評がある。

 貴重な左投げ左打ち。打撃時は股ずれが激しいのでオープンスタンス。送球時は肩周りに肉が多くて腕が上がらないのでスリークォーター。
 仲間に体格のよさをホメられた際には、暗に「太っている」と言われたと思い込み、「私だって機敏に動けるんですよ!」と反論したこともある。




 しかし、パワーが高く走力が低いステータス傾向が真実を物語っている。



【その他】



・趣味は散歩。途中でだいたいティラミスとラーメン二郎を食ってしまうのでダイエット効果はほぼない。
・嫌いな食べ物はフライドチキン。理由はもっとカロリーが高くあってほしいから。
・「頼んだらおっぱい揉ませてくれそうだし頼まなくてもなんだかんだ事後承諾で許してくれそうな部員1位」にぼくのなかで輝いたことがある。



八月のシンデレラナイン
八月のシンデレラナイン
開発元:Akatsuki Inc.
無料
posted with アプリーチ



(神奈川県横浜市)

 わあー、おいしそう!
 500円はちょっと高いけど、そのぶんボリュームたっぷりな感じ!
 すみません、このマンゴーのやつひとつくださーい!!




 ウワアアアアアアアアアア!!
 ひっくい!色うっすい!果物すっくない!!

 似ても似つかない!AVのパケ写よりも似ても似つかない!!
 なんだこの写真詐欺は!でも味はちゃんとおいしい!複雑!!



anpan2
出典:http://anpan-movie.com/2017/pc/index.html

 映画『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険』という作品がある。
 毎年夏になると公開されるアンパンマン映画シリーズの2017年版だ。

 これを先日、3歳の子どもを連れて観に行った。
 予備知識はほぼないが、タイトルと画像を見れば、「まあ、アンパンマンとゲストキャラクターのブルブルってのが交流を深めながら宝探しをする感じのやつでしょ?」というのは想像できた。
 メインビジュアルで大きく描かれているのがアンパンマンとブルブルであることからも、それは明白だった。

 ……と、思っていたのだが。
 いざ実際に観てみると、この映画の実態は……!!



カレーパンマン無双



 カレーパンマンが主役のカレーパンマン無双だったのだ!マジかよ!!
 個人的な印象に基づいてこの映画にタイトルを付けるなら、『天元突破カレーパンマン お前のパンチで天を突け!!』だったのだ!!
 うわああああ!かっこいいよお!カレーパンマン兄貴超絶かっこいいよおおおおお!!

 カレーパンマンが主役を務めたのは、29年続いたアンパンマン映画の歴史のなかで初。
 しょくぱんまんなど他の主要キャラはほとんどがすでに1回は主役を務めたことがあるので、ある意味では待望の大抜擢だったと言える。でもカレーパンマンは主要キャラ勢のなかでは不人気なので特に誰も待っていなかったとも言える。



序盤から主役フラグを立てまくる



 作品のおおよそのあらすじは、アンパンマンたちのもとにライオンの少年「ブルブル」(CV:多部未華子)がやってきて、なんやかんやあってみんなでブルブルの宝探しの旅を手伝う冒険に出る、というもの。
 勇敢な探検家をめざすブルブルだが、じつは名前が示すように、そうとうな臆病者。たとえばただ歩いていても、少し耳慣れない物音がしただけで飛び上がってしまうほど。先が思いやられる……
 そんな彼を、序盤からカレーパンマンが積極的にフォロー。アンパンマンやしょくぱんまんのようにただ優しいだけではなく、しばしばからかってブルブルの緊張をほぐすなど、コメディリリーフもできる彼ならではの個性を存分に発揮し、誰よりもブルブルとの距離を縮めていく。
 この時点で、カンのいい大人は「あれ?これって今回はひょっとしてカレーパンマン回なんじゃねえか……?」と感づき始める。



仲間たちの分断、そして……

 冒険のさなか、アンパンマン一行はアクシデントにより3隊に分断されてしまう。
 1隊はアンパンマンひとり、1隊はしょくぱんまん、ドキンちゃん(変装中)、ばいきんまん(変装中)、クリームパンダ、そしてもう1隊はブルブルとカレーパンマンのペア。
 来たアアアアアアア!これはカレーパンマン回確定だアアアアアア!!(ぼくの心の声)

 映画の中盤はほぼすべて、臆病なブルブルを導きながら冒険するカレーパンマンの姿が描かれる。かあっこいい!
 しかも、カレーパンマンはただブルブルを導くだけではない。率先して身を危険に晒し、ときにダメージも負うがつねに飄々とし、ときに自身の哲学をブルブルに語ることで、ブルブルを探検家として、そして人として成長させようと振る舞う。かあっこいい!!

「ねえ、どうしてカレーパンマンは怖くないの?」
「……さあ、わかんねえな。でもよ、なんでもやってみないと、前には進めないだろ?」


 うわああああああ!かっ、かかかか、かああああっこいいいいいい!!
 兄貴!カレーパンマン兄貴ぃぃぃぃぃ!!




僕がカレーパンマンを助けるんだ!



 ボロボロになりつつも決して歩みを緩めないカレーパンマンの背中を見るうち、徐々に意識の変化が起き始めるブルブル。
 しかし、人とはそんなにすぐ変われるものではない。勇気を出して行動してみた場面もあったが、失敗も多く、ブルブルはいまだ自分に自信を持つことができないでいた。
 そんなとき、ブルブルの油断がもとでカレーパンマンはばいきんまんに捕縛され、連れ去られてしまう!

 そして、場面はばいきんまんが駆る大型ゴーレムとのラストバトルへ。このとき、戦意を失ったブルブルはまだここに到着できていない。
 アンパンマンの活躍によってカレーパンマンを解放することには成功したが、直後、ばいきんまんの新兵器により、カレーパンマン以外の味方全員が石柱のような状態に変えられてしまう。
 ひとりでばいきんまん&ゴーレムと渡り合うカレーパンマン兄貴だが、徐々に追い詰められ……
 そして、まさにゴーレムがカレーパンマンを踏みつぶそうとしたその瞬間、ブルブルが登場!
 カレーパンマンのピンチを目の当たりにした彼は決死の覚悟で突進し、ついにカレーパンマンを救い出す!

 その後、いろいろあって敵を倒したり宝を見つけたり、ということはあったのだが、この映画のクライマックスは明らかにそこだった。
 漢(おとこ)カレーパンマンに導かれ、ついに自身も漢となったブルブル。なんかよくわからんがぼくはその熱さにボロボロ泣いていた。天元突破グレンラガンを観たあとのようにボロボロ泣いていた。カレーパンマン=カミナ、ブルブル=シモン説をここに提唱したい。



上映終了後、赤く目を腫らす男たち

 映画が終わりシアターが明るくなり、ふと周囲を見渡すと……
 ぼく自身も含め、パパたちが高確率で目をウルウルさせている!こらえきれずハンカチで顔を隠しているパパもいる!!
 ですよね!これは男は泣きますよね!
 兄貴ぃ!カレーパンマン兄貴ぃぃぃいぃ!!うおおおおおおおおおおお!!





 家に小さな子どもがいる人は、ぜひ観に行ってほしい。
 そうでない人は、映画館に行くのはハードルが高いだろうから、ブルーレイやDVDが出たときにレンタルでもいいからぜひ観てほしい。
 2017アンパンマン映画、『天元突破カレーパンマン お前のパンチで天を突け!!』をよろしくね!!




jissen002
jissen001

【問】
・聖夜の魔女リュリュ(ホーリーウィッチ)
・ハーフエルフのユユ(ソーサレス)
・白き魔女ベリンダ(ホーリーウィッチ)
・時の調停者トワ(アーククロノウィッチ)
上記4人のうち、チャレンジクエスト『ファランクス3』を単騎編成でクリアできるユニットがひとりだけいる。それは誰?



問題編 詳細はこちら
http://gameboku.blog.jp/archives/71797841.html





解答は下にスクロールするとあります。














【解答】

quiz001

 ハーフエルフのユユ。

 さっそく、検証結果を見ていこう。

quiz008

 単独クリアできる配置ポイントはここ。拠点近く、左下から2番目のところ。ここ以外だと絶対に★3クリアできない。
 左端を選ぶと射程の左側がマップからはみ出てしまうためムダになり、ここより右側や上側を選ぶと拠点から遠い敵を優先的に攻撃してしまう場面が出て重要な敵を逃してしまう。

 なるべく最速でユユをこのポイントに配置し、最初の集団が通常攻撃の範囲から出ていきそうになったところでアサルトファミリアを点火する。
 アサルトファミリアは射程1.4倍の効果があるので、それで射程が広がることによりギリギリ捕まえられる。


quiz010

 アサルトファミリアは最後の集団(6体)を倒している途中で切れてしまうが、なんとか通常攻撃で倒しきれるレベルまで削ることができる。
 あっ、最後の1体が通常攻撃の射程から出ていっちゃうかも!というこのポイントで、ギリギリ最後の1体を倒すことができる。
 配置位置といいスキルのタイミングといい、正解といえど彼女もけっこうシビアである。



 さて、せっかくなので、不正解3人の検証結果も見ていこう。
 まず、聖夜の魔女リュリュ。

quiz002

 リュリュの強みは、クイックキャスト+極寒の聖夜による異常な攻撃速度。
 射程が短いのは「攻撃対象が散らばりにくい」というメリットもあるので、じつはここではあまり弱点にならない。
 ベストな配置ポイントはユユと同じ。というか、今回は全員ここがベストである。
 最速配置+最速で極寒の聖夜発動で、最初の集団とその次の集団はギリギリ処理できる。


quiz003

 しかし、どうあがいても極寒の聖夜が切れたあとに最後の6体を迎え撃つ形になってしまうので、ここが突破できない。
 立て続けに3体を逃してしまうので、★3クリアどころか、じつはそもそもクリアできない。悲しい。
 極寒の聖夜のクールタイム(再使用までの時間)があと10秒短ければ余裕だったのに!惜しい!でもリュリュちゃんかわいい!!


 次に、白き魔女ベリンダ。

quiz004

 ベリンダのネックは序盤。
 攻撃力が700を超えるおかげで黒鎧(HP2800)を通常攻撃4発で倒せるのは強いのだが、スキル『白き魔女の宴』の初動が遅く、配置から発動まで37秒かかる。
 そのせいで、どんなに最速配置・最速発動しても最初の鎧をギリギリ1体逃してしまうのだ。


quiz005

 発動後は余裕も余裕、鎧を2発でなぎ倒す爆発的な火力とマップの半分を覆い尽くす射程を手に入れる。
 そのため、最初に1体だけ逃して★2クリア、というのがベリンダの最高到達点。
 スキルの初動があと2秒早かったら★3クリアできたのに、という惜しすぎる結果。


 最後は、時の調停者トワ。

quiz006

 トワはブラックユニットなので、最初の集団が攻撃範囲に入る瞬間からスキル発動で迎え撃てるのがすばらしい。
 最初の4体をウィッチーズタイムで問題なく処理し、その次の3体は通常攻撃で処理。
 また、クロノウィッチは「射程内の敵全員を一様に鈍足化させる」ので、ウィッチと違って敵の順番が入れ替わらないのも強い。確実に1体1体を集中攻撃で処理できる。


quiz007

 問題は最後の6体ラッシュ。
 再動も早いおかげで2回目のウィッチーズタイムを発動できるのはよいのだが、全員を倒しきるにはわずかに効果時間が足りない。
 よって、最後の1体を逃して★2クリア、がトワの最高到達点となる。
 効果時間があと5秒長ければ……あるいは射程があと20長ければ……または鈍足効果があと10%あったら……という、これまた非常に惜しい結果となった。



quiz011

 というわけで、正解はハーフエルフのユユでした!




 ちなみに、ツイッター上で回答を募集した結果はこんな感じ。
 いい具合に票が割れたが、正解を見抜いた人がけっこう多い。



【今回のまとめ】
・ユユはゴールドの低コストユニットでありながらファランクス3を単独クリアできる。
・スキルの初動・再動はやっぱり重要。
・リュリュちゃんはやっぱりかわいい。



jissen003




jissen002
jissen001

【問】
・聖夜の魔女リュリュ(ホーリーウィッチ)
・ハーフエルフのユユ(ソーサレス)
・白き魔女ベリンダ(ホーリーウィッチ)
・時の調停者トワ(アーククロノウィッチ)
上記4人のうち、チャレンジクエスト『ファランクス3』を単騎編成でクリアできるユニットがひとりだけいる。それは誰?



【前提条件】
・1体のみの単独編成。配置してよいのもその1ユニットのみ。王子は配置不可。
・スキル使用可。
・女神の加護はなしとする。 
※検証日:2017年7月16日。以降のアップデートなどで結果は変わる可能性があります。


【各ユニットのステータス】
jissen003
jissen005
jissen006
jissen004

 トワのみスキル未覚醒。(単独編成ではスキル覚醒してもデメリットしかないため)
 なお、ユユとトワがコスト下限でない、トワがLvMAXでないなどの状態だが、これらは結果には影響を及ぼさない。たとえコスト下限やLvMAXだったとしても結果は同じ。



【ヒント1】
jissen009

 黒いリビングアクスアーマーのHPは2800。魔法耐性は0。
 魔法攻撃を前提とした場合、攻撃力560以上あれば5発で、700以上あれば4発で倒せる。
 4人のなかではベリンダのみ通常時の攻撃力700を超える。(素で696。攻撃7%UPのアビリティで744に)


【ヒント2】
jissen010

 黒鎧は4体→3体→6体の集団で、計13体が出現する。
 出現間隔は比較的短く、スキルを2回発動するチャンスがあるのはトワのみ。


【ヒント3】
 リュリュは射程が短いが攻撃速度が高い。ホーリーウィッチの80%鈍足効果と併せ、攻撃時の足止め能力がもっとも高い。
 ユユはアサルトファミリアにより、唯一の範囲攻撃が可能。ソーサレスなのでスキル効果時間も長い。ただしアサルトファミリアには鈍足効果がない。
 ベリンダは通常時の攻撃力が唯一700を超え、4発で黒鎧を倒せる。スキル発動中の攻撃力・射程ももっとも高い。ただし、スキルの初動がもっとも遅い(37秒)。
 トワは攻撃速度が高いほか、スキルが初動・再動ともに優れるので2回使える。また、クロノウィッチは範囲内のすべての敵を等しく鈍足化するため、ウィッチと違って途中で敵の並び順が変わらない。(つねに最前の1体だけを集中攻撃できる)





 解答はのちほど公開予定。




新訳 メアリと魔女の花
メアリー・スチュアート
KADOKAWA
2017-07-14

pote01
出典:http://www.sangosho.net/honten.html

 最近食べたなかでいちばんおいしかったお菓子を紹介する。
 神奈川県鎌倉市に「珊瑚礁」というカレー屋があり、そこの超人気サイドメニューガーリックポテト、アンチョビポテトがあるわけだが……


pote02

 それをスナック菓子として完全再現したのが「ガリポテ」だ!
 通常のガリポテと、アンチョビポテトを再現した「ガリポテ アンチョビ」がある。


pote04

 ぼくが特に好きなのはアンチョビのほう。

 その特徴をカンタンにお伝えすると、とにかくくさくて固くてウマい。
 「ガリポテ」の名の通り、開けた瞬間からニンニクのにおいがスゴい。いまこの場でニンニクを炙ってみましたくらいの香ばしさが部屋中に漂う。絶対に人に会う前には食べちゃいけないやつである。

 そして、カリッカリに固い!パッケージに「固」マークが書かれているくらい固い!
 そしてそして、おそろしいほどウマい!ガーリックの効きまくったポテトなんてそりゃウマいに決まっている!


pote03

 内容量50グラムで、お値段は200円ちょっと。
 やや高めだが、たまにはいいおやつを食べたいなという気分のときや、横浜観光ついでに友達に配るおみやげを買いたいなというときには間違いなくオススメの逸品。おみやげとして考えればかなり安いし。
 ぜひ買ってください。ぼくと一緒に「くさい!固い!ウマい!」と言いながらパクパク食べてください。


pote05

 なお、わざわざ鎌倉まで行かなくても、横浜の主要観光地にある駅の売店やコンビニでもわりとよく置いてある。観光でお越しの方はぜひ探してみてください。
 ぼくはよく桜木町駅前のセブンイレブンで買ってます。




 このやりとりを休日でもなく深夜でもなく、平日の朝5時台にやっているという点をぜひ評価していただきたい。
 夜更かしは脳によくないと聞いたことがあるが、早起きもそうなのかもしれない。





fukui01

 みなさんは福井駅って行ったことありますか?
 いやあ、ぼくはこのまえ初めて行ったんですけどね、地方都市にしてはすごく立派でキレイなんですよ。高層ビルや大きなショッピング施設も多くてですね、意外と都会感が……


fukui02

 都会感が……


fukui03

 都会感がない!!
 ダイナソー感しかない!!

 いったいなんなんだこれは!
 ぼくも息子も娘もめっちゃびっくりしてるのに地元の人たちは見慣れた感じで通り過ぎてるけど、なんなんだこれは!ぼくたち以外には見えていないやつなのか!?


fukui08
出典:http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/brandeigyou/plaza.html

 調べてみると、けっこう最近つくられた新名物らしい。
 福井県は白亜紀前期に恐竜が生息していたことが確認されているので、北陸新幹線開業に合わせてそのアピールを、ということで始まったようだ。北陸新幹線まだ福井まで通ってないのにね。すごいね。


fukui04
fukui05
(わが子のプライバシーを守ろうとするあまり全身にモザイクをかけてしまいかえって怪しくなるの図)

 駅舎の壁には、写真を撮るのに最適な壁面トリックアートもある。
 子どもというのはだいたい例外なく恐竜が大好きであるので、娘も息子も「てぃらのさうるすだー!」「とりけらだー!」と何十分も壁に貼り付いて離れようとしなかった。
 おそらくこの日、娘と息子のなかで、好きな駅ランキング暫定1位は福井駅になったに違いない。


fukui06

 ちなみに、恐竜のモニュメントは実際に動く。
 鳴き声をあげながら、かなりリアルに首を振ったり全身を揺らしたりする。
 息子はぼくに似て超絶ビビリなので、直前まで「ねえパパー、みてー!きょうりゅうだよー!つよそうだよー!」と近づいてはしゃいでいたくせに、動き出した瞬間に「ギイイイイヤアアアアアアア!やだー!きょうりゅうきらい!!」と死ぬほど泣き出していた。
 モニュメントの足元の注意書きに「お子さんが驚いて道路に飛び出したりしないようお気を付けください」的なことが書いてあったけど、ホントに気をつけたほうがいいな、と思った。リアルすぎて、息子は道路に飛び出してもおかしくない勢いだったしぼくは尿が飛び出そうだったもん。


fukui07

 さすがはダイナソーキングダムフクイ!
 名物としてソースカツ丼だけだと正直パワー不足感が否めなかったので、こういう観光資源が新たに生まれたのはとってもいいことだと思う。



ジェイティビィパブリッシング
2016-10-19




 えー、「PS4買ったるで!」「サーフェス買ったるで!」などと意気込んでいましたが、なんやかんやでほぼ日用品を買うだけで終わったことをここにご報告いたします。


【今年気づいたこと】
・プライムデーの日用品はめっちゃ安くなる。リステリン震えるほど安い。
・日用品は過去に購入履歴があることが多いので、そのときとの価格比較ができる。(どれくらい安くなっているかがわかりやすい)
・確実に使う日用品だけに狙いを絞り、ほかを衝動買いしなければ超お得。
でもそれはなんだか悲しい。


 なお、いちおう「日用品を買うだけじゃつまらない!なにかほかに買わなきゃ!」と、興味のある高尚なキーワードでいくつか検索はかけてみたのだが……




 あまりいい商品がなかった。残念。



sa001

 聖夜の弓騎兵サラサが好きすぎて、どんなマップでも一回は編成にサラサを入れて挑まずにはいられないぼくである。
 おそらくサラサを出撃させた総回数でいえば世界一ではないだろうか。

 そんなぼくとサラサの華麗なる戦いの歴史を見よ!



【緊急ミッション:魔界武術大会】



【緊急ミッション:奪われたグリモワール】



【緊急ミッション:巨人殺しの剣】



【神官戦士ルチアとのセット運用】



【緊急ミッション:巨人殺しの剣(後半)】



【大討伐ミッション:大空の覇者】



【緊急ミッション:風神の娘】



【大討伐ミッション:異世界の騎士】



sa001

 なお念のために言っておくと、サラサのスキルや寒冷適応は実際のところけっこう便利である。
 ぼくはサラサを活躍させたい想いが先走りすぎてつい最前線に置いてしまうので、神級なんかだといつの間にかサラサがいなくなっていることが10回に10回くらいあるが。










 タイショーを倒したところで拠点に戻ると、新しいサブクエストが受けられるようになっていた。
 『シュピーゲルの遺した物』という、いかにもゴッドガンダムに関係がありそうな任務だ。




 さっそく受注し、ひさびさにマウンテン・キューブへ。
 いまさらここのザコとは戦っていられないので、アクティブクロークを使用してノーエンカウントで進む。
 シュピーゲルからの手紙にあったポイントに向かい、所定のイベントをこなしていくと……




 明鏡止水の心を取り戻すため、シュピーゲルの幻影と戦うことに!
 そういえば、このゲームは「ロスト」ヒーローズであり、ゴッドガンダムは明鏡止水の力をロストしているんだった!
 これを取り戻せれば、大幅パワーアップできるはず!



【戦闘開始!】


TURN01 分身殺法ゴッド・シャドー

 シュピーゲルの行動はアイアンネットで、70ダメージ程度。
 おそらく、スタンなどの状態異常つき攻撃だと思うが、耐性を高めた装備のおかげで単純にダメージをくらうだけで済んだ。
 こりゃたいしたことなさそうだな、と思ったら……



(エネミーラッシュLV2発動)
TURN02 ためる
TURN03 ためる(DRIVE)

 いきなりエネミーラッシュ!マジかよ!
 ラッシュ中のシュピーゲルは、メッサーグランツを2回行動で連発してきた。被弾するとレジストしても250ダメージ。いったい耐性なしだったらいくら喰らうのか……
 とはいえ、幸いにも多くを回避できたので、このスキにドライブゲージを溜めさせてもらう。



TURN04 爆熱ゴッド・フィンガー
TURN05 ためる(DRIVE)
TURN06 爆熱ゴッド・フィンガー

 ゴッドフィンガーのダメージはいつも通り。炎耐性はなさそうだ。
 シュピーゲルの攻撃は半分以上回避できているので、積極的に攻める。



(エネミーラッシュLV2発動)
TURN07 分身殺法ゴッド・シャドー(DRIVE)
TURN08 ライジングガンダム

 またエネミーラッシュ!ペース早くない!?
 2回行動でシュピーゲルブレード(約130ダメージ×2。高命中率)メッサーグランツ(約250ダメージ)を撃ってくるので、痛い。
 しかもさすがゲルマン忍者、速度も高いので先手を取られやすい。
 おかげで、さっきまで余裕だと思っていたのに一瞬で死にかけた。なんとか耐えたが。



TURN09  ライジングガンダム
TURN10  爆熱ゴッド・フィンガー
TURN11  ためる(DRIVE)
(エネミーラッシュLV2発動)
TURN12 ライジングガンダム
TURN13 ライジングガンダム

 ライジングガンダムでHPを回復し、なんとか立て直して……とやっていたら、またすぐにエネミーラッシュ!
 つらい。エネミーラッシュ中は先手を取られる&高命中率でロクなことがないので、ひたすらライジングガンダムで耐える。



TURN14 分身殺法ゴッド・シャドー(DRIVE)
TURN15 ライジングガンダム
TURN16 ライジングガンダム

 エネミーラッシュが明けたところでゴッドシャドーをかけ直し、ライジングガンダムでターンを稼ぐ。
 理由は、一気にたたみかけるためのヒーローゲージを溜めるため。
 またエネミーラッシュが来てしまう前に、こちらのヒーローゲージをLV2まで溜めたい!



(ヒーローラッシュLV2発動)
TURN17 爆熱ゴッド・フィンガー
TURN18 爆熱ゴッド・フィンガー

 間に合った!
 ヒーローラッシュ発動からの、ゴッドフィンガー連発でフィニッシュ。




 ヒィィィィト・エンドォッ!!


 先手を取られまくって死にかけたあたりで「こんなに装備で速度上げてもダメなのか……」と少し危機感を覚えたが、とりあえず勝利。
 今後への不安は残るところだが、ポジティブな成果ももちろんあった。




 サブクエストのクリアにより、最終奥義である石破天驚ゴッド・フィンガーを習得!!
 威力はもちろん最強クラスの750!こりゃ強い!!

 高いレベルと鍛え上げた装備のアドバンテージがだんだん薄れ、苦戦が増えつつあるなかで、これがふたたび冒険に勢いをつける起爆剤となってくれるはず!……たぶん。




reg001

 ウオオオオオオオオ!



 ウオオオオオオオオオ!!


reg003
reg004

 ウオオオオオオオオオオ!!!



 やめろオオオオオオオオオオ!!!!



reg006

 というわけで、ついに千年戦争アイギスにおいて一部の人から「4強」と称されるユニットのうち、3強を揃えてしまったぼくである。史上最速で覚醒させたし史上最速で花束を連打したぼくである。一時的に高橋名人と加藤鷹を超えたぼくである。
 ぼくにとってのゲームクリアは近い。










0655

1 中 電車がきます(竹中直人)
2 二 重箱の隅つつくの助(レキシ)
3 右 レタスレタス(木村カエラ) 
4 投 toi toi toi(デーモン閣下)
5 左 さらば、高円寺(ロス・プリモス)
6 一 電車で化粧はやめなはれ(ブラックマヨネーズ)
7 三 上野動物園準備中(サンドウィッチマン)
8 捕 忘れもの撲滅委員会(蛍原徹/松尾陽介/土屋伸之)
9 遊 気にしないの助音頭(近代史ケンジ)



 名曲ぞろいだし、こうやって書き並べてみると歌い手が豪華すぎるしで、毎朝とっても楽しい0655。
 観たことがない人は録画でもいいので、ぜひ観てみましょう0655。(露骨な宣伝)



V.A.
日本コロムビア
2013-08-21